身につくスキルリーダーシップ

課長向けリーダーシップ講座

命令ではなく、ビジョンを示す!

おすすめ対象者が多いほどおすすめ度が高い)
  • 内定者・新入社員 :おすすめ度0
  • 若手・中堅社員 :おすすめ度1
  • リーダー :おすすめ度2
  • 管理職 :おすすめ度3

課長向けリーダーシップ講座とは?

適切なリーダーシップを発揮し、
部下が気持ちよく仕事ができる職場に!

部下が気持ちよく働ける職場にするのは、課長の大切な仕事です。部下がモチベーション高く仕事をすることが、課業の達成に繋がるからです。ただし、部下の機嫌をうかがう、ということではありません。部下が気持ちよく働けるためには、適切なリーダーシップを発揮することが必要です。
当講座では、課長に求められるリーダーシップについて学習。リーダーシップを適切に発揮するポイントが短期間で身につきます。

こんな従業員の皆様におすすめです。

  • 部下をどうやって率いたらよいかわからない

  • リーダーシップとは何かを学びたい

  • リーダーシップの発揮方法を知りたい

  • 部下の期待に応えたい

こんな未来が待っている!

課長として期待に応えるための、
リーダーシップが身につく!

職場で果たすべき3つの役割が理解できる!

課長として部下を率いることが決まったとき、あなたがするべきことは何でしょうか。何をするべきか見つけるためには、自身の役割を知って置く必要があります。当講座では、まずリーダーに求められる3つの役割を学習。課のリーダーとしての役割を理解しておきましょう。自身の役割を理解し、意識して行動することが、課を率いるリーダーとしての第一歩です。

今の時代に求められるリーダーシップの形がわかる!

部下がモチベーション高く仕事をし、結果を残すためには、気持ちよく働ける職場にする必要があります。課の雰囲気を作り出すのはリーダーである課長です。当講座では、気持ちよく働く職場にするための、3つのステップを学習。課長として何をすべきかを整理します。さらに、「命令」をするのではなく、「ビジョン」を示し、部下を育てる今の時代のリーダーシップについて学びます。部下を導く良きリーダー像を目指しましょう。

現場でのリーダーシップの発揮方法がイメージできる!

当講座では様々なワークををご用意しました。知識を確認するワークだけではなく、部下とこれまでどう接してきたかを振り返るワークや、学びをどう活かしていくべきかを考えるワークなどがあります。これらのワークをやることにより、適切なリーダーシップを発揮するために必要な知識と心構えが身につきます。ぜひワークを有効活用してください。

課長向けリーダーシップ講座のカリキュラム

  • 導入

    導入

  • 基本編

    第1章 リーダーが果たす3つの役割
    第2章 気持ちよく仕事ができる職場への3つのステップ
    第3章 不確実な時代の新しい形のリーダーシップ
    確認テスト(基本)

  • 応用編

    第1章 新しい職場に着任したときの心がけ
    第2章 年上の部下への接し方
    第3章 他部門との折衝での心がけ
    第4章 上司と部下との間でのふるまい方
    第5章 まとめ
    確認テスト(応用)

  • 修了判定

    修了テスト(基本)
    修了テスト(応用)

学習の流れ

学んだ知識を仕事で活かせるように!実践を意識したカリキュラム

  • Step 01

    動画

  • Step 02

    確認テスト・ワーク

  • Step 03

    テスト

Step 01 動画

第一線の講師が講義。わかりやすく覚えやすい!

講座テーマの講義を得意とする講師が、カリキュラムを作成し、動画に出演しています。講師自身の経験談もふまえた内容なので、実務へイメージしやすいのが特長です。もちろん動画は繰り返し視聴可能!スマホで気軽に学習可能です。

Step 02 確認テスト・ワーク

確認テストとワークで知識定着。実践に近づく!

講座の合間には確認テストとワークにチャレンジ。まず確認テストで、講座で学んだ内容をテストすることで、知識の定着を図ります。そしてワークでは、これまでの自分はどうだったか、実際の現場でどう活用できるか…などを書き出すことで実務に活かすヒントが得られます。動画を見るだけでは終わらせません。

Step 03 テスト

修了テストで知識の最終確認を!

学習の最後には、修了テストがあります。このテストで一定の点数をとらないと講座修了にはなりません。合格点をとるまで何度でも受けられますので、うろ覚えな箇所があれば、動画で再確認し、講座修了を目指しましょう。
※画像はイメージです。

講師からのメッセージ

一緒に頑張りましょう!

課長としてのリーダーシップのあり方が身につきます!

課長は部下と一緒になって課の目標を達成していきます。「私はあなたの上司だから私の指示どおりにしなさい」ではなく、「あの人が言うことだから聞いてみよう」と部下から思ってもらえる課長を目指してください。それが、求められるリーダーシップの形です。
当講座では、課長としてのリーダーシップのあり方を学習します。一緒に頑張りましょう!

講師プロフィール 立花 敏男講師

Gallup認定ストレングスコーチ、(一財)生涯学習開発財団認定コーチ。大学卒業後、キヤノン株式会社入社。2度のニューヨーク駐在を経て2014年退社。この間、周辺機器事業本部副本部長、事業部長、理事・顧問を歴任。現在はコンサルタントや、研修講師として豊富なビジネス経験から得た知見を多くのビジネスパーソンにシェアしている。

ご担当者様へ

"時間と場所を選ばない教育"で、受講者様とご担当者様の双方の負担を軽減!

受講者様

パソコンやスマホでいつでもどこでも受講いただけます。

ユーキャンのeラーニング講座は、動画をメインとしたオリジナル教材。業務に直結するテーマばかりなので、学んだ直後からすぐに実践に活かせます!
「忙しくて学習が遅れてしまった…」そんな方も心配いりません。受講開始から3ヵ月まではすべてのコンテンツがご利用いただけます。パソコン以外にもスマートフォン・タブレット端末でもご受講可能。時間・場所を選ばずに、短期間で効率よくスキルが身につきます!

ご担当者様

独自の学習進捗管理システムで負荷をかけずにフォロー。

ユーキャンの人材教育サービスをご利用の企業担当者様向けに、一人ひとりの学習進捗状況を確認できる受講進捗状況管理システムを無料でご提供いたします。
シンプルな操作方法で、個人の進捗状況はもちろん、講座別、進捗ステータス別など様々な角度から、負荷をかけずにフォローいただけます。
受講進捗管理システムの詳細はこちら

eラーニングのご利用の流れ

  • Step 01

    お申込み

    ウェブサイトのお申込みフォームに必要項目をご入力のうえ、お申込みください。
    後日、正式な「お申込書」を送付しますので、そちらの返送をもって「お申込完了」となります。

  • Step 02

    受講ガイドの発送

    申込み受付後10日前後で、ご指定の住所へお送りします。

    請求書の発送

    会社様宛に請求書をお送り致します。(※1)

  • Step 03

    受講開始

    受講ガイド到着後すぐに学習を開始できます。(※2)管理者の方は受講進捗状況管理システムをご利用いただけます。

  • Step 04

    修了

    受講期限内に講座を修了した方には、会社のご担当者様宛に修了証を発行・郵送いたします。

(※1)銀行振込でのご一括払いのみとなります。お振込み手数料はお客様負担となります。
お支払い期日はお申込み内容により異なります。
お申込み内容によっては一括前払いでのお受付となる場合もございます。その場合は請求書をお送りし、お振込み確認後の教材発送となります。

(※2)スキル診断付課長級マネジャー育成講座の学習方法は異なりますので、こちらをご確認ください。

課長向けリーダーシップ講座

費用 11,000 (税込)

  • テキストはありません。
  • お一人様からでも受講可能です。
  • お申込み後のキャンセルは出来かねますのでご了承ください。

コンテンツ概要

おすすめの対象者:管理職(課長・部長)
※ほかの階層の方もご受講いただけます。

●WEBコンテンツ
動画:13本(約50分)
※一本あたりおよそ3分前後です。
確認テスト:2回×10問
修了テスト:2回×10問
●お届けする教材
ご受講ガイド
※「ご受講ガイド」に書き込み式のワークシート(11ワーク分)が付いています。

サポート一覧

添削:無し

質問:無し

標準学習期間:1ヵ月

  • 受講開始から3ヵ月までコンテンツをご利用いただけます。
  • 当講座では、質問・添削サービスはございません。

よくあるご質問

  • 1名様よりお申込みいただけます。お申込みの際は、ご担当者様の情報を入力ください。
    ※受講生様の情報登録は、お申込み後に別途ご案内させていただきます。
  • 受講進捗状況管理システムで確認、管理いただけます。
  • お申込み完了後に、請求書を企業ご担当者様宛に発行・送付いたしますので、銀行振込(一括払い)にてお支払いください。
  • 原則必要ありません。ホームページからそのままお申込みいただけます。
  • はい、法人受講者用の修了証明書(資格の取得や合格を証明するものではありません)を発行いたします。
ページトップに戻る