• 公開日:2020/06/24
  • 更新日:2020/06/24

パソコン資格ならMOS資格! メリットや実用性、得られるスキルとは?

WordやExcelなどの利用能力を客観的に証明してくれるパソコン資格です。MOS資格のメリットや実用性などをご紹介します。

MOS資格のスペシャリストとエキスパート、出題範囲や難易度の違いは?

MOSの中で特に人気の科目であるWordとExcelの2つの科目について、詳しく見ていきましょう。

MOS資格を独学で取得したい! 勉強期間やおすすめの勉強方法をチェック

MOS資格を独学で取得するための勉強期間やおすすめの勉強方法などをご紹介します。

独学でのMOS資格取得は可能?|取得までの期間や学習方法まで解説

MOS資格の独学での学習方法や、独学以外の勉強方法なども紹介します。

MOSとは?これから資格取得したい人が知りたいポイントを一挙解説!

MOSの基本的な知識や取得するメリットなどについて紹介します。

求人条件の「パソコンスキル」とは?面接で聞かれた場合の伝え方も紹介

求人情報の応募条件にある「基本的なパソコンスキル」の具体的なレベルや、面接で質問されたときどのように伝えたらいいかなどを紹介します。

MOS2016とは|MOS2013や2010と違う点・試験詳細まで解説

「MOS2016」の試験概要、出題範囲、バージョン毎の相違点、MOS資格取得のメリットなどを解説します。

MOSを持っていると就職に有利って本当?資格の詳細から役立つ職種まで紹介

MOSの概要や試験内容、就職活動に役に立つ理由などを紹介します。

MOS資格の試験の合格率や難易度は?勉強方法や試験詳細まで解説

MOS資格の合格率から試験内容、難易度までをまとめました。

MOSに合格しやすい試験会場とは?会場選びのポイントから注意点まで解説!

MOSの試験概要や安心して受験できる会場選びの方法を紹介します。

MOS資格とは?レベルやバージョンによる違い、勉強方法まで解説

MOS資格の取得を考えてみたいという人に向けて、MOS資格のレベルやバージョンによる違いなどを詳しく紹介します。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)とは、PCスキルを証明する資格です。MOS資格の難易度は、「一般レベル(スペシャリスト)」と「上級レベル(エキスパート)」に分かれています。一般レベルは、普段よく利用される基本的な機能が中心です。難易度は一般レベルのため、初心者でも合格を目指せます。上級レベルは、組織としての文書管理やデータ集計、グループワークを意識した機能や管理を目的とした機能など、ワンランク上の生産性の高い機能が中心です。難易度は一般レベルに比べて高く、より効率的なアプリケーションの使用を目指すレベルとなります。

TOP