社会人のための計数管理講座

ビジネスは経験や勘だけでは成立しません。様々な数値を読み解く力があって初めて成立するものです。
ビジネスパーソンとして知っておくべき会社の数値に関する言葉や、財務三表の見方・損益分岐点の出し方などを
完全オンラインで学習。会社の数値がどんどん見えてくる「できる社員」を目指せます。

講座のゴール

  • 01

    数字に対する苦手意識を払拭する!

  • 02

    数値に興味をもち数値を意識して仕事ができるようになる!

  • 03

    仕事上の問題や課題を数値上から見つけられるようになる!

講座のおすすめポイント

  • 会社で扱う数値関連の知識を網羅

    「今さら聞けない」「何となく聞いたことはある」といった会社の数値に関する言葉をイチから学習。具体的な例を図解とともに説明しているので、知識がある方もない方も基礎からしっかりと理解できます。

  • 「わからない」をそのままにしない教材・サポート

    各章ごとに「確認テスト」がついているので、きちんと理解したかどうかが一目瞭然。間違えた問題は何度でもチャレンジできるので知識定着につながります。また、どうしてもわからないことはオンラインで質問OK。「こんなこと聞いていいのか」といった基本的なことも気軽に質問できます。

  • オンライン教材だから「いつでもどこでも」学習可能

    場所を選ばずスキマ時間に学習できるのがeラーニングのいいところ。また、当講座は学習の前後に現在のスキルチェックも可能。学習後にスキルアップを実感することで、実務に向けてのモチベーションアップにつながります。

講座概要

対象者 内定者・新入社員・若手社員
標準学習期間 1ヵ月
※受講開始から3ヵ月までコンテンツ、学習質問サービスをご利用いただけます。
費用 11,000円(税込)
コンテンツ 動画:37本
確認テスト:19章×3問
学習前スキル診断/学習後スキル診断:各1回
※テキストはありません。
質問 あり(1日3問までとさせていただきます)
●無料体験版 カリキュラムにf_iconマークのある3章分を無料で体験いただけます。

学習の流れ

学習の流れ

ご視聴いただけます

カリキュラム

  • 01章
    会社で扱う数値

    計数はなぜ必要なのか?

    会社にとっての「計数管理」や数値が与えるメリットを理解する。また、数値を最大限活かすために収集すべき情報について学習する。

  • 02章
    売上高とは

    売上高に注目/売上高の分析手法

    会社を知るために、まず注目したい数値である「売上高」について理解する。様々な見方ができる売上高の分析手法を学ぶ。

  • 03章
    費用とは

    費用と経費の違い/効率的な費用の使い方

    「費用」と「経費」の使い分けを学ぶ。自分が使う費用を適切に管理するため、費用対効果について考える。

  • 04章 f_icon
    利益とは

    5つの利益/売上と利益の考え方

    会社の会計上の利益は5つに分類される。その5つの利益について学ぶ。さらに、企業活動の一番の目的は何かを理解する。

  • 05章
    決算とは

    決算は会社の通信簿/決算を見るために

    決算とは何か、なせ会社として決算が必要かを学び、会計年度についておさえておく。

  • 06章
    会計とは

    会計の役割と機能/財務会計と管理会計の違い

    会社における会計とは何かを3つの経営の管理機能とともに学習。また、財務会計と管理会計の違いについておさえる。

  • 07章
    資産とは

    資産とはお金の使い道/資産効率とは?

    資産とは何か、遊休資産とはどのような資産のことなのかを学ぶ。総資産回転率の算出方法を習得し資産効率をあげるポイントをおさえる。

  • 08章
    負債とは

    負債の必要性と意義/負債をコントロールする

    会社のお金を調達する方法のひとつである「負債」。負債の必要性を理解し、負債の増減によってうまれるメリットとデメリットを知る。

  • 09章
    純資産とは

    資本金とは?/純資産と負債

    資本金とは何かをおさえる。また、純資産とは何かを理解し、純資産がどのくらい必要なのか知るための自己資本比率の算出方法を習得する。

  • 10章 f_icon
    予算とは

    予算を作成する理由/差異分析の重要

    予算の作成意義と目的を理解し、差異学・差異率・達成率・進捗率の算出方法をおさえ差異分析を習得する。

  • 11章
    原価とは

    原価を知る必要性/原価計算

    なぜ原価を知る必要があるのかをおさえ、原価計算方法と原価低減について学ぶ。

  • 12章
    簿記の仕組み

    簿記とは?/複式簿記と仕訳

    会社の数値の流れを見るために必要な「簿記」の基本知識を習得する。単式簿記と複式簿記の違いをおさえ、複式簿記の仕分けについて理解する。

  • 13章
    棚卸とは

    棚卸の必要性/棚卸の戦略的活用法

    棚卸とは何か、その必要性と方法について理解する。決算期以外の棚卸が経営レベルを上げる戦略として活用できることを学ぶ。

  • 14章
    貸借対照表とは

    貸借対照表の基本/貸借対照表を活用するには?

    貸借対照表の用語と見方を理解する。貸借対照表から何か読み取れるか学び「自己資本比率」「流動比率」の算出方法を学ぶ。

  • 15章
    損益計算書とは

    損益計算書の基本/損益計算書を分析するには?

    損益計算書の用語と見方を理解する。損益計算書から何が読み取れるか学び「売上高総利益率」「売上高営業利益率」「売上高経常利益率」の算出方法を習得する。

  • 16章
    キャッシュフロー計算書とは

    キャッシュフロー計算書の基本/キャッシュフロー計算書の見方

    キャッシュフロー計算書の用語を見方を理解する。「営業キャッシュフロー」「投資キャッシュフロー」「財務キャッシュフロー」の数値の関連性を理解し、減価償却について学ぶ。

  • 17章
    経営分析の基本

    会社の財務構造/財務分析のポイント/財務分析の活用法

    これまでの章で学習した各諸表を総合的に見て、さまざまな分析が可能ということを理解する。また、財務分析する際の指標ごとのチェックポイントを習得する。

  • 18章 f_icon
    損益分岐点とは

    損益分岐点の考え方/損益分岐点の出し方

    損益分岐点とは何かを理解したうえで、損益分岐点売上高の出し方を具体的な例をもとに学習する。

  • 19章
    計数を見るときの心構え

    情報力を身につけよう

    会社の数値を見て生かすためには情報取集も必要。どのような情報を集めればよいか、また情報収集力を高めるにはどうしたらよいかを学ぶ。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

お得なパッケージプラン

大好評のeラーニングをお得なパッケージでまとめました。
貴社の人材育成にユーキャンのeラーニングパッケージプランをご活用下さい。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

ユーキャンのeラーニングの特長

  • 特長1

    「即」活かすにこだわったオリジナル動画教材

    充実な事例動画教材だから、業務でも実践しやすく社員の自信やモチベーションが高まります。

  • 特長2

    できるが見える学習前後の診断テスト

    ユーキャン独自の学習診断テストを実施し、学習前後の差は一目瞭然。

  • 特長3

    “時間と場所を選ばない研修”で企業の負担を軽減!

    パソコン以外にもスマートフォン・タブレット端末※1でもご受講可能、時間・場所を選びません。
    ※1ただし機種によってはご利用いただけないものもございますので、ご了承ください。

よくあるご質問

  • 1名様よりお申込みいただけます。
  • 受講進捗状況管理システムで確認、管理いただけます。
  • 動作環境についてはこちらをご確認ください。
    フィーチャーフォンではご利用いただけませんので、ご注意ください。
  • お試しでご受講されたい場合は、1ヵ月間ご利用いただける無料体験版をご用意しております。詳細はこちらをご覧ください。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

eラーニングを探す

ユーキャンでは企業の様々な課題やお悩みを解決するために
目的に合わせた様々な研修・講座をご用意しております。

ページトップに戻る