ビジネス文書講座

普段メールや手紙に慣れている方でも戸惑うのが"ビジネス"の場でのやりとり。
ビジネス文書は情報伝達のツールとして欠かせないものですが、様々な決まりがあります。
この講座では、社内外での文書のやりとりのマナーはもちろん、文書作成のポイントや留意点などをeラーニングで学習。
ビジネス文書のノウハウを習得し、すぐに実務で活用できるように。

講座のゴール

  • 01

    ビジネス上の情報伝達や意思確認を効率的に行う力が身につく!

  • 02

    社内外での文書のマナー、メールの書き方や留意点などを学べる!

  • 03

    見積依頼書や研修報告など、実践的な文書も作成できるように!

eラーニングのおすすめポイント

  • 自信をもってビジネス文書が書けるように

    社会人として必要なスキルなのに、意外と教わる機会が少ないのがビジネス文書の書き方です。この講座ではまず、個人間とビジネス上では、文書の書き方が異なるという意識改革を行います。そのうえで、ビジネス文書ならではの注意点やポイントを学習。しっかりとしたコミュニケーションツールとして、ビジネス文書が使えるように。

  • 豊富な文例で、ポイントがわかりやすい

    ルールやマナーの知識だけではなく、実際の文例もご紹介。様々な書式に応じた文書作成のコツが学べます。例文を通して敬語や言葉の言い回しなど、書き方の注意点も学習。動画視聴後のテストで学んだ知識の確認もできます。

  • オンラインだからこそ気楽に。質問することも可能

    スキマ時間に学習できるのがeラーニングのいいところ。また、当講座はオンラインでの質問も可能。今さら人に聞けないビジネス文書の悩みを解決します。

講座概要

対象者 内定者・新入社員・若手社員
標準学習期間 1ヵ月
※受講開始から3ヵ月までコンテンツ、学習質問サービスをご利用いただけます。
費用 11,000円(税込)
コンテンツ 動画:33本
確認テスト:19章×3問
学習前スキル診断/学習後スキル診断:各1回
※テキストはありません。

学習の流れ

学習の流れ

ご視聴いただけます

カリキュラム

  • 01章
    ビジネス文書の基本

    ビジネス文書とは/ビジネス文書作成上の心構え

    ビジネス文書を活用する目的や意義を確認。そのメリット・デメリット、作成するうえでの心構えを学習する。

  • 02章
    ビジネス文書の特徴

    ビジネス文書の条件/ビジネス文書の作り方と送り方

    ビジネス文書が兼ね備えていなければならない3つの条件を学習。さらに、「パソコン」か「手書き」か、「メール」か「郵便」か…選択するための基礎知識を学ぶ。

  • 03章
    ビジネス文書のマナー

    礼儀作法が大切/敬語の活用と言葉の言い回し

    「ビジネス文書は口語表現(話し言葉)?文書表現?」「使ったほうがいいクッション言葉って?」など、迷いがちなビジネス文書の4つのマナーを学習。さらに、ビジネスパーソンとして必須である、敬語や敬称、言葉の言い回しについても理解し、適切な表現方法の習得を目指す。

  • 04章
    ビジネス文書作成のしかた

    ビジネス文書の形式/5W3Hの重要性/箇条書きの活用

    相手に読んでもらうためには、ビジネス文書のルールに則って作成する必要がある。この章では、読む人にとってストレスの少ないビジネス文書となるように、適切は形式や書き方のコツを学習する。

  • 05章
    社外文書とは

    社外文書の役割

    「取引文書」と「社交文書」の用途の違いを学ぶ。目的別に必要なポイントをおさえておく。

  • 06章
    社外文書作成のしかた

    社外文書の構成/前文・主文・末文の文例

    社外文書の構成を知ると、より効率的にビジネス文書を作成できるようになる。前文、主文、末文や時候の挨拶などを文例で確認し、基本構成を学ぶ。

  • 07章
    手紙の活用

    手紙の良さとマナー

    お礼状やお見舞い状、詫び状など、「気持ちを伝える」手紙ならではの書き方のコツを学ぶ。封筒の書き方マナーも習得。

  • 08章
    【実践】社外文書

    「案内状」編/「挨拶状」編

    実際の社外文書の書き方をケーススタディで学習する。

  • 09章
    社内文書とは

    社内文書の役割

    社内文書とは何かを確認。「指示・命令」や「報告」など、社内文書の目的別の特徴を学ぶ。

  • 10章
    社内文書作成のしかた

    社内文書の構成

    社外文書と社内文書の違いを確認し、フォーマットを使った社内文書の構成を学ぶ。

  • 11章
    社内文書の留意点

    相手への気遣いが重要

    「社内宛てのビジネス文書だから気楽」と思ったら大間違い。社内文書ならではの重要性を学ぶ。

  • 12章
    【実践】社内文書

    「移転の案内」編

    実際の社内文書の書き方をケーススタディで学習する。

  • 13章
    ビジネスメールの基礎知識

    ビジネスメールとは/ビジネスメールのメリット・デメリット

    普段慣れているつもりのメールこそ、ビジネスの場では落とし穴になることも。ビジネスメールの特徴、基本ルールを学習する。

  • 14章
    ビジネスメールの書き方 1

    件名が重要/1メールにつき1用件

    ビジネスの場では、たくさんのメールがやりとりされるため、気を付けなければ読んでもらえないことも。ここでは、確実に相手に読んでもらい、相手にとってわかりやすいメールにするためのポイントを学ぶ。

  • 15章
    ビジネスメールの書き方 2

    結論先行の方式/メール作成のポイント

    結論先行にする、適度に改行する、など、「読ませる」だけではなく、「読みながら考え、理解を深めさせる」メールにするテクニックを学習。

  • 16章
    ビジネスメールの書き方 3

    TO、CC、BCCの使い分け/署名は必須

    TO、CC、BCCや署名などにもルールやマナーがある。社会人の作法として、そのポイントを学習。

  • 17章
    ビジネスメールの留意点 1

    早めの返信/読み直しは必須

    ビジネスメールに求められるのはスピードと正確に伝えること。その重要性を再確認し、意識をもたせる。

  • 18章
    ビジネスメールの留意点 2

    絵文字・顔文字、開封確認要求の禁止/メールの利便性に依存しすぎない

    仕事に慣れてくると、仲の良い取引先へのメールについ絵文字や顔文字を入れてしまったり、何でもメールのやりとりにしてしまったりすることも。あくまでビジネスとしてのメールの在り方を認識しておく。

  • 19章
    【実践】ビジネスメール

    「見積書依頼」編/「研修報告」編

    実際のメールの書き方をケーススタディで学習する。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

企業担当者の声

それぞれの企業の課題や社員教育への想いは異なるもの。ユーキャンサービスをご利用いただいて感じた変化、
今後の展望について企業担当者の皆様にお話いただきました。

お得なパッケージプラン

大好評のeラーニングをお得なパッケージでまとめました。
貴社の人材育成にユーキャンのeラーニングパッケージプランをご活用下さい。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

ユーキャンのeラーニングの特長

  • 特長1

    「即」活かすにこだわったオリジナル動画教材

    充実な事例動画教材だから、業務でも実践しやすく社員の自信やモチベーションが高まります。

  • 特長2

    できるが見える学習前後の診断テスト

    ユーキャン独自の学習診断テストを実施し、学習前後の差は一目瞭然。

  • 特長3

    “時間と場所を選ばない研修”で企業の負担を軽減!

    パソコン以外にもスマートフォン・タブレット端末※1でもご受講可能、時間・場所を選びません。
    ※1ただし機種によってはご利用いただけないものもございますので、ご了承ください。

よくあるご質問

  • 1名様よりお申込みいただけます。
  • 受講進捗状況管理システムで確認、管理いただけます。
  • 動作環境についてはこちらをご確認ください。
    フィーチャーフォンではご利用いただけませんので、ご注意ください。
  • お試しでご受講されたい場合は、1ヵ月間ご利用いただける無料体験版をご用意しております。お気軽にお問合わせください。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

eラーニングを探す

ユーキャンでは企業の様々な課題やお悩みを解決するために
目的に合わせた様々な研修・講座をご用意しております。

ページトップに戻る