身につくスキルコミュニケーション

ユーキャンの法人向け ビジネスコミュニケーション講座

ビジネスを円滑に進め組織の成果を支える!

費用 11,000 (税込)

添削:なし

質問:なし

標準学習期間:1ヵ月

  • 受講開始から3ヵ月までコンテンツをご利用いただけます。
おすすめ対象者が多いほどおすすめ度が高い)
  • 内定者・新入社員 :おすすめ度2
  • 若手・中堅社員 :おすすめ度3
  • リーダー :おすすめ度2
  • 管理職 :おすすめ度1

ビジネスコミュニケーション講座とは?

対人関係の苦手意識を払拭し、
どんな相手でも上手くコミュニケーションがとれる!

仕事で成果を出し続けるには他者の協力が欠かせません。そのためには日ごろから周囲の人と良い関係を築き、より良いコミュニケーションを築くことが重要となります。コミュニケーションスキルは持って生まれたものではなく、知識をしっかり吸収すれば、誰でも習得できます。
当講座は、仕事も人間関係も円滑にする「コミュニケーションスキル」について、豊富な事例をもとにeラーニングで学習。ベイシック・ミステイクス、ソーシャルスタイル理論、言葉以外のコミュニケーション、SDS法、PREP法、傾聴力と、幅広い知識が身につきます。学習の流れは、事前テスト→動画→テスト・ワーク→事後テストの4ステップで学習効果を実感!職場ですぐに活用できる技術や考え方がまとめて習得できます。

こんな従業員の皆様におすすめです

  • 説明するのが苦手だ。

  • 話の掘り下げ方がわからない。

  • 社内の面談が憂鬱だ。

  • 聞き上手になりたい。

こんな未来が待っている!

コミュニケーション技術がまとめて習得できる!

自身の特性を理解し、コミュニケーションへ活かす方法が身につく!

人にはそれぞれ行動特性があり、それを理解することで自分にはどのような癖があり、強みを生かしながらどうコントロールをすればよいかが見えてきます。当講座では「ソーシャルスタイル理論」を学ぶことで、自分や相手の特性を理解し、円滑なコミュニケーションがとれるようになります。

相手が納得する話し方の構成と伝え方が身につく!

ビジネスでは先方へのサービスの提案や、社内稟議を上げるなど、相手に納得してもらわなければならない機会が多くあります。その際、ただ伝えたいことを羅列しても相手には上手く伝わりません。論理的に伝えるための話の構成「SDS法」と「PREP法」を学ぶことで、簡潔に説得力のある話し方を身につけられます。

傾聴のスキルが身につく!

コミュニケーションにおいて相手の話を上手く聞くことも重要です。物理的にただ聞くのではなく、相手の言いたいことを理解するように話を聞く「傾聴」の仕方を学びます。傾聴を学ぶことで、相手は自分の話をきちんと聞いてくれると信頼し、よりよい関係性をつくることができます。

主なカリキュラム一覧

  • ビジネスコミュニケーションとは

    「ビジネスコミュニケーション」があなたと組織の成果を支える

    ビジネスになぜコミュニケーションが必要なのかを「カッツ・モデル」の3つのスキルを用いて学習。
    ・ビジネスコミュニケーションとは
    ・求められるスキル
    ・職場でのコミュニケーション

  • コミュニケーションに苦手をつくらない

    ベイシック・ミステイクスから抜け出そう

    ベイシック・ミステイクスの5種類を3つの視点から考える。
    ・ベイシック・ミステイクスとは
    ・ベイシック・ミステイクスの5つの種類
    ・ベイシック・ミステイクスから抜け出すためには

  • ソーシャルスタイル理論を実践しよう

    ソーシャルスタイル理論とは/相手のタイプ別コミュニケーション法

    4つの行動特性を理解し、相手にどのように合わせればよいのかを考える。さらにその4つのタイプ別のコミュニケーション法を学ぶ。
    ・行動特性とは
    ・ソーシャルスタイル理論とは
    ・タイプ別でコミュニケーションをとる
    ・ソーシャルスタイル理論を活用する

  • コミュニケーション能力アップのために日ごろからできること

    日ごろのコミュニケーション

    コミュニケーションの基本である挨拶と、相手が声をかけやすい雰囲気作りのポイントをおさえる。
    ・コミュニケーションは挨拶から
    ・「あかるく、いつでも、さきに、つづけて」
    ・挨拶の言葉は状況に合わせる
    ・声をかけやすい雰囲気作り

  • 言葉以外のコミュニケーション

    コミュニケーションの印象を決める要素/バーバルコミュニケーションとノンバーバルコミュニケーション

    メラビアンの法則を用い、よい印象を与えるための要素「バーバルコミュニケーション」と「ノンバーバルコミュニケーション」について理解する。
    ・初対面の印象が重要
    ・メラビアンの法則とは
    ・真意をわかりやすく伝えるためには
    ・バーバルコミュニケーションとノンバーバルコミュニケーションとは
    ・パーソナルスペースとは
    ・コミュニケーションをつくり上げていくためには

  • 話し方の土台となる「声」と「言葉」

    自分の声に自信をもつ/よい言葉の習慣をつける

    よい声の出し方とよい言葉選びのポイントについて具体的に学習する。
    ・自信をもって声を出す
    ・よい声とは
    ・よい声を出すためのポイント
    ・ビジネスコミュニケーションで使う言葉選び
    ・普段から言葉遣いを意識する

  • わかりやすく届けるための「話す」工夫

    聞き取りやすく話す/語尾を明確に話す

    相手に理解してもらうための話す速度・簡潔さ・メリハリについて具体例をもとに学習。さらに、明確に話すための語尾の処理についても学ぶ。
    ・聞き取りやすく話すポイント
    ・速度、簡潔さ、メリハリ
    ・語尾をはっきり言う
    ・不要な接続助詞をつけない
    ・内容に合わせて語尾を選ぶ

  • 納得のいく「構成」の工夫

    SDS法を使ってみよう/PREP法を使ってみよう/「腑に落ちる」ように話す

    論理的に話す手法として「SDS法」「PREP法」を例を用いて理解する。また相手が腑に落ちる伝え方のコツを習得する。
    ・話は論理的に構成する
    ・SDS法とは
    ・SDS法を意識して話す
    ・PREP法とは
    ・SDS法とPREP法を使い分ける
    ・「腑(ふ)に落ちる」ように説明する
    ・ナンバリング
    ・効果の提示
    ・マイナスプラス法

  • 聞き上手になるために

    「聞いていること」が伝わる聞き方/「理解していること」が伝わる聞き方

    コミュニケーションにおける傾聴の重要性や具体的な方法、さらに理解していることを伝えるためのポイントを習得。
    ・コミュニケーションは聞くことから
    ・傾聴とは
    ・3つのポイント
    ・復唱、言い換え、肯定的、要約

  • 質問をしよう

    相手をもっと知るために質問をする/質問の目的を考えよう

    質問することの目的を理解し、より会話を深める質問のコツをおさえる。
    ・質問で相手を知る
    ・相手のことを知るための質問ポイント
    ・質問は準備が必要
    ・自分がわからないことを明確にする
    ・相手に考えるきっかけを与える
    ・相手が違う視点をもつようにリードする
    ・質問の目的を理解し効果的に質問する

学習の進め方

事前テスト→動画→確認テスト・ワーク→事後テストの4ステップで
学習効果を実感!

  • Step 01

    事前テスト

  • Step 02

    動画

  • Step 03

    確認テスト・ワーク

  • Step 04

    事後テスト

Step 01 事前テスト

事前テストで今のスキルレベルがわかる!

学習前の事前テストで今のレベルを確認します。自分では「もう知っている」と思っている分野でも、意外と知らない知識があることに気づかされるはずです。さらにこれから学習する内容のイメージもできるので、講座にやる気をもって取り組んでいただけます。

Step 02 動画

20章の動画講義で、短期間でインプット!

教材は全20章の動画講義。1レッスンあたり10分前後なので、スキマ時間に短時間でインプット!

失敗例→解説→成功例の構成内容で、目と耳から効率よく知識が吸収できます。もちろん動画は繰り返し視聴可能!スマホで気軽に学習可能です。
動画サンプルをぜひご視聴ください。(再生時間:9分13秒)

Step 03 確認テスト・ワーク

確認テストとワークで実践で活かせる知識が定着!

動画を見たら、確認テストとワークにチャレンジ。まず確認テストをすることで、知識の定着を図ります。そしてワークでは、講義で学んだことを整理しながらワークシートへアウトプットし可視化します。しっかりと落とし込みをし、学習を自分のものにすることができます。

Step 04 事後テスト

事後テストで成長がわかる!

学んだ知識の最終確認としてはもちろん、学習の前後でどれだけ成長したか、事前テストと事後テストの成績を比較することができます。学習後にスキルアップを実感することで、実務に向けてのモチベーションアップにつながります。

ご担当者様へ

"時間と場所を選ばない教育"で、
受講者様とご担当者様の双方の負担を軽減!

受講者様

パソコンやスマホでいつでもどこでも受講いただけます。

ユーキャンのeラーニング講座は、動画をメインとしたオリジナル教材。業務に直結するテーマばかりなので、学んだ直後からすぐに実践に活かせます!
「忙しくて学習が遅れてしまった…」そんな方も心配いりません。受講開始から3ヵ月まではすべてのコンテンツがご利用いただけます。パソコン以外にもスマートフォン・タブレット端末でもご受講可能。時間・場所を選ばずに、短期間で効率よくスキルが身につきます!

ご担当者様

独自の学習進捗管理システムで負荷をかけずにフォロー。

ユーキャンの人材教育サービスをご利用の企業担当者様向けに、一人ひとりの学習進捗状況を確認できる受講進捗状況管理システムを無料でご提供いたします。
シンプルな操作方法で、個人の進捗状況はもちろん、講座別、進捗ステータス別など様々な角度から、負荷をかけずにフォローいただけます。
受講進捗管理システムの詳細はこちら

eラーニングのご利用の流れ

  • Step 01

    お申込み

    ウェブサイトのお申込みフォームに必要項目をご入力のうえ、お申込みください。
    後日、正式な「お申込書」を送付しますので、そちらの返送をもって「お申込完了」となります。

  • Step 02

    受講ガイドの発送

    申込み受付後10日前後で、ご指定の住所へお送りします。

    請求書の発送

    会社様宛に請求書をお送り致します。(※)

  • Step 03

    受講開始

    受講ガイド到着後すぐに学習を開始できます。管理者の方は受講進捗状況管理システムをご利用いただけます。

  • Step 04

    修了

    受講期限内に講座を修了した方は、受講生や会社のご担当者様にて修了証を発行いただけます。

(※)銀行振込でのご一括払いのみとなります。お振込み手数料はお客様負担となります。
お支払い期日はお申込み内容により異なります。
お申込み内容によっては一括前払いでのお受付となる場合もございます。その場合は請求書をお送りし、お振込み確認後の教材発送となります。

ビジネスコミュニケーション講座の費用

11,000 (税込)

  • テキストはありません。
  • お一人様からでも受講可能です。
  • お申込み後のキャンセルは出来かねますのでご了承ください。

コンテンツ概要

おすすめの対象者:若手・中堅社員
※ほかの階層の方もご受講いただけます。

●WEBコンテンツ
動画:38本(4時間55分)
※一本あたりおよそ5分前後です。
事前テスト:10問
確認テスト:48問
ワーク:6回
事後テスト:10問
●お届けする教材
ご受講ガイド

サポート一覧

添削:なし

質問:なし

標準学習期間:1ヵ月

  • 受講開始から3ヵ月までコンテンツをご利用いただけます。
  • 当講座では、質問・添削サービスはございません。

よくあるご質問

  • 1名様よりお申込みいただけます。お申込みの際は、ご担当者様の情報を入力ください。
    ※受講生様の情報登録は、お申込み後に別途ご案内させていただきます。
  • 受講進捗状況管理システム「CAREER CASE」で確認、管理いただけます。
  • お申込み完了後に、請求書を企業ご担当者様宛に発行・送付いたしますので、銀行振込(一括払い)にてお支払いください。
  • 原則必要ありません。ホームページからそのままお申込みいただけます。
  • 受講期限内に講座を修了した方は、受講生や会社のご担当者様にて修了証を発行いただけます
  • 動画で4時間55分、確認テストやワーク、スキル診断テストを入れると合計で約7時間程度お時間を確保してください。
    ※おおよその時間になりますので、個人差がある点ご了承ください。
  • ご安心ください。1本あたり5分前後の動画なので、集中力を切らさずにお取組みいただけます。また受講進捗状況管理システムがございますので、状況を随時ご確認いただけます。
  • はい、できます。
    個人でeラーニングをお申込みの際はこちらからお申込みください。(弊社代理店サイトへ遷移します)
ページトップに戻る