教材やサポートなど、トータルで判断を!

秘書検定試験、3つのポイントって?

「お金もかかるし、独学でいいかな?」「でも独学だと、最後まで続けられるか不安…。」
勉強を始める際、独学か通信教育か、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
ここでは、秘書検定試験の特徴を3つのポイントに絞って、それぞれの違いをご紹介します!

1:各級ごとに勉強するのはもったいない

秘書検定は、3級・2級・準1級・1級と4つの級に分かれており、各「級」の合格率はさまざま。
特定の「級」の参考書を購入して勉強を始めたはいいものの「思ったより難しくて、途中であきらめてしまった」、逆に「簡単すぎてもっと上の級を最初から目指せばよかった」といった意見も。

実は秘書検定試験の3級~準1級の内容は共通内容が多いのが特徴。各級ごとの「深さ」をしっかり理解すれば、3階級をまとめて学ぶことができます!

ユーキャンなら!

ユーキャンの教材は3階級の内容をまとめて学べる構成に!ムダを省いて、効率的に内容を理解できます。
各級ごとに問われる問題の「深さ」も、キャラクターを使ってわかりやすく解説!初めての方でも、スムーズに学習を進められます。

また、受験級は試験の出願締め切りまでに決めればOK!実力に合わせて挑戦できるので、ムリなく合格が目指せます。

2:各級の筆記試験には記述問題も!

筆記試験のうち、3級・2級は「約1割」、準1級になると「約4割」の記述問題が出題されます。記述問題も含めて、筆記試験攻略のカギは問題演習をたくさんこなすこと!
ただ、独学ではどうしても自分の弱点を見つけにくく、わからないことがあっても自分で解決しなくてはなりません。

ユーキャンなら!

副教材の「問題演習BOOK」は、丁寧な解説付き!基礎からわかりやすく理解できるので、着実に合格力が身に付きます。
さらに、添削課題を提出すれば、ご自身の弱点や合格へのアドバイスが受けられ、学習をより効果的に!
わからないことがあっても、メールや郵送で気軽に質問できるので安心です。

  • 質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。

3:準1級では面接試験も!

3:準1級では面接試験も!

準1級になると、筆記試験合格者に対して面接試験が実施されます。
言葉遣いや態度、話し方など、本だけではなかなか勉強しにくい項目がずらり…。
本番を想定したシミュレーションが合否のカギを握ります!

ユーキャンなら!
ユーキャンなら!

秘書検定試験の元面接試験審査員が監修した、オリジナルDVDをご用意!合否を分ける貴重なアドバイスがたっぷり収録されています。
試験開始から終了までの流れ、面接の流れ、OK/NG動作など、知りたいポイントをわかりやすく解説!

さらに、DVDと連動した面接対策BOOKもセット。移動中や試験当日など直前までポイントを復習でき、本番をしっかりシミュレーションできます。

せっかく目指すなら、評価の高い準1級!

せっかく目指すなら、評価の高い準1級!

どうせ勉強するなら、企業からの評価が高い準1級を目指したいもの。他の級に比べて合格者数や合格率が低い分、ライバルにも差をつけられます!

準1級取得のメリット
準1級取得のメリット

実際のさまざまな場面を想定した問題を解くことで、その状況への対応を理解し、応用力と判断力が身につきます。
標準以上の知識を武器に、職場での活躍が期待できます!

面接試験を通じた表現力も!

面接試験を通じた表現力も!

準1級の面接試験では、態度・立ち居振る舞いといった表現力が実際にチェックされます。
知識だけでなく、高いコミュニケーションスキルが身につくので、企業からも高評価!就職・転職活動でも大いにアピールできます。

的を絞ったテキストで3階級を同時に学習!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

秘書検定は、社会人に求められるマナーや一般常識が身に付く、知名度抜群の人気資格です。
マナーや知識の修得を通じて、知識にとどまらないコミュニケーションスキルが磨かれるので、人間力も大きくアップ! 「秘書を目指す」だけではなく、自己研さんとしてのニーズも多いため、就職活動を控えた学生の方はもちろん、社会人の転職活動でもアピールできる資格です。
ユーキャンの秘書検定講座のメインテキストはたったの2冊!
ポイントは何といっても、共通内容の多い「3級・2級・準1級」の3階級の内容をまとめて学べる構成になっていることです。秘書検定対策の専門スクールである「早稲田ワーキングスクール」が全面監修している教材は、試験に出るところに的を絞っているので、効率よく学べます。
わずか4ヵ月の短期速習で、着実に合格力が身に付き、2回の試験に分けて3階級すべての合格も目指せます。

TOP