社会保険労務士講座との相性を診断してみよう!

  • Q1
    ブラック企業などの社会問題に興味がある
  • Q2
    どちらかといえば几帳面な性格だ
  • Q3
    キャリアアップ・独立開業など、選択肢は多いほうがいい
  • Q4
    資格の知識を実生活でも役立てたい
  • Q5
    どうせ取るなら、時代が求める資格がいい!

あなたと社会保険労務士講座は・・・

相性40%

残念ながら、少し張り合いがなく感じてしまうかも?
ただしやる気さえあれば大丈夫です。

自分のタイプに合った資格・講座を1クリックで見つけられるオススメ資格ガイドを試すと、良い未来がひらけるかもしれません!

あなたと社会保険労務士講座は・・・

相性60%

やりたい、必要だという方にはオススメです。

「他の資格にも興味がある」という方は、タイプ別に合った資格・講座を1クリックで見つけられるオススメ資格ガイドを試してみては?

あなたと社会保険労務士講座は・・・

相性80%

あなたならきっとやりきり、合格後もうまくいくはず。ぜひお試しください!

3つのポイント

  • ❶ 仕事でも実生活でも活かせる知識!
  • ❷ 独立・開業も狙える!
  • ❸ 社会的ニーズが上昇中の国家資格!

あなたと社会保険労務士講座は・・・

相性100%

非常に向いていると言えます。
あなたならきっとやりきり、合格後もうまくいくはず。ぜひお試しください!

3つのポイント

  • ❶ 仕事でも実生活でも活かせる知識!
  • ❷ 独立・開業も狙える!
  • ❸ 社会的ニーズが上昇中の国家資格!

今始めると、ゆとりをもって手堅く合格が狙える!

オプションサービスのご案内

社会保険労務士(社労士)は、労働問題や年金問題、社会保険のエキスパート。社労士試験には、受験資格があります。次の代表的な受験資格のいずれかを満たす必要があります。まずは学歴です。1)大学、短大、高専(高等専門学校)を卒業した方、2)4年制大学で、一般教養科目の勉強を終了した方、3)4年制大学で、62単位以上を修得した方、4)修業年限が2年以上、ならびに、課程修了に必要とされる総授業時間数が1,700時間以上の専修学校において専門課程を修了した方と定められています。実務経験における主な要件は、「法人の役員または従業員(いずれも常勤)として、通算3年以上事務に従事した方」です。厚生労働大臣が認める国家試験の合格者にも受験資格が与えられます。

TOP