徹底的に絞り込んだ、ムダのないテキスト

基礎と実践、2種のテキスト

学習のメインとなるテキストには、「基礎テキスト」と「過去問で鍛える! 実戦テキスト」をそれぞれ3冊ずつご用意。
2種のテキストを組み合わせて学習することで、基礎知識と得点を取るための実践力を効率よく身に付けることができます。

基礎テキストをご紹介

必要なコトだけをピックアップ

基礎テキストはたったの3冊!しかも、テキストは驚くほど薄いのが特徴です。
ユーキャンでは過去の試験問題を徹底分析!膨大な試験範囲から「合格に必要なことだけ」に絞って掲載しています。
「わかりやすく」「効率的」に学習できるよう、工夫を重ねたテキストです!

レッスン冒頭でポイントを整理

レッスン冒頭では、その章で学習することが整理されています。まずはここをチェックすることで、スムーズにレッスンに入ることができます。

イラストや図表も豊富でわかりやすい!

文章だけでは伝わりにく情報は、図やイラストを使って解説!
複雑な内容も、ムリなく頭に入ります。

まるで生の講義のような臨場感ある解説

すっきりとしたレイアウトと大きめ文字で、読みやすく。重要な部分は赤字になっているので、一目でわかります
。難しい言葉で書かれた法律の内容も、講師が教室で語るような「ふつうの言葉」にかみくだいて解説!まるで生の講義を受けているような臨場感があります。

こんなに薄いテキストで、本当に大丈夫?

他の教材で一度でも学習されたことのある方は、最初不安に思うかも知れません。
でも、宅建合格のために必要なのは、確実に7割の問題に正解し、合格基準を満たすこと!出題頻度の少ない内容にまで手を回すと、学習量と時間が何倍にも膨れ上がるだけでなく、重要箇所の学習が薄まってしまいます。
試験で満点を取れるテキストは、宅建合格にとっては逆効果と言えるのです。

実践テキストをご紹介

頻出箇所を厳選!ムダなく学習

過去問の焼き直しが7~8割を占める宅建試験では「過去問を繰り返し演習すること」が短期合格のカギに!
でも、膨大な量の過去問に取り組むことは、実はかなり大変なことです。「過去問で鍛える! 実戦テキスト」は、過去問の中でも特に出題率の高い問題を厳選。ムダなく学習できます。

もちろん、詳しい解説付き。

解答には、詳しい解説やアドバイス付き!
わからなかった問題もその場ですぐに復習できるので、着実に得点力が身に付きます。

市販のテキストを10分の1くらいに凝縮した感じ
(40代・女性)

実は受講前に、市販のテキストで独学をしていたんです。ユーキャンのテキストで勉強を始めたら、もう驚きました!ムダな項目は一切なく、大事なことを絞って書いてあるんですよね。だから、ユーキャンのテキストに書かれていることだけをしっかり頭に入れればいいんです。これはすごいテキストだと思いました。

6ヵ月でムリなく合格が目指せる!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

不動産関連の仕事に直結するエキスパート資格である宅建。不動産売買や賃貸の仲介に不可欠な国家資格です。宅建資格取得によって、物件の取引条件や手付け金、登記、不動産に関する条件など重要事項の説明や、重要事項説明書の作成・交付・押印、契約後のトラブル防止となる37条書面の記入・押印など、不動産関連の職種での重要な手続きに携わることができます。
ユーキャンの「宅地建物取引士(宅建士)」講座なら、不動産業界で働く方はもちろん、転職や独立を考える方にぴったり! テキストは驚くほどスリムな3冊のみで、専門的な法律用語をわかりやすく解説し、忙しい方でも短期間で効率的に合格力が身につきます。

TOP