たくさんの人に、おいしく安全な料理を

信頼される、調理のプロ

調理師は、食品の「栄養」や「衛生」「適切な調理法」などの知識を持ち、安全な料理を作ることができる調理のプロ。
調理の経験と知識の証明となる国家資格で、有資格者は社会的にも信頼されます。 飲食業界で働く方なら、ぜひとも取っておきたい資格です。

あらゆる調理現場で求められます

食品の安全や健康への注目が高まる今、調理師が活躍できる職場は、飲食店をはじめ、病院や福祉施設、学校や会社の食堂、ホテルの厨房など、多岐にわたります。
働き方も正社員、アルバイト、パートとさまざまなので、ご自分のライフスタイルに合わせて働くこともできます!

チャレンジしやすい試験です。

資格取得後に得られるメリットが多いのに、調理師試験は合格率が約60%と高め!試験は全て解答しやすいマークシート方式で、実技試験もありません。
受験資格さえ満たしていれば、 比較的通りやすい試験と言えます。

就職ができました!

調理師の資格を取ったことによって、市の学校給食の仕事に就くことができました。合格後、すぐに市に登録したら、半年後くらいには仕事の依頼が来ました。パート勤務で調理補助の仕事ですが、私の望みどおりに仕事にもつながって、本当にこの資格を取って良かったなと実感しています。(30代・女性)

実生活にも刺激や影響を受けました。

今までは主人が青背の魚が苦手ということで食卓に出すことはなかったのですが、非常に栄養価の高い食べ物であることを知り、主人にも食べさせるようになりました。ほかにも、食文化に対する知識が深まるなど、調理師免許が取れただけでなく、実生活の食に関わるさまざまなことに刺激や影響を受けた気がします。(60代・女性)

メリットはこんなに!

就・転職をやキャリアアップに!

衛生や調理法などの正しい知識を持つ人材は、食に関わる場所で重宝されます。
求人情報を見ると、採用条件に「調理師免許を持っている方」などと書いてあるケースも。有資格者は就・転職の際に有利になります!
また、資格取得で給与アップしたり、より責任ある仕事を任せてもらったりと、職場でのキャリアアップにもつながります。

飲食店の開業がスムーズに!

飲食店を開くためには「保健所の承認」と「食品衛生責任者の資格」が必要です。
調理師の資格取得者は「食品衛生責任者の資格」を申請だけで取得が可能です!自分のお店を開くことが容易になります。
さらに、資格取得によって、お客様からの信頼も厚くなるので、おすすめです。

学んだ知識は日常でも!

調理師試験の学習で得られる知識は、「栄養」「衛生」「調理法」など、実生活にも活かせるものばかり。
栄養に気を配り、かつ安全な食事を作れるようになるので、ご家族やご友人からも喜ばれます!

他資格への広がりも!

調理師の資格を持っていれば、他の資格試験の受験資格が得られたり、試験科目が免除されたりといったメリットも!さらなるステップアップが狙えます。

<次につながる資格例>
●専門調理師・調理技能士(※1)…受験可能に
●ふぐ調理師(※2)…受験可能に
・フードコーディネーター3級…試験の4科目のうち、2科目が免除

  • 1 実務経験年数・調理師資格取得年数による条件があります。
  • 2 別途ふぐの調理の実務経験が必要です。

よくある質問

調理師と栄養士の違いは?

調理師は栄養や衛生、適切な調理法などの知識を持って安全な料理を作る「調理のプロ」です。一方、栄養士はさらに専門的な知識を持って「栄養の管理を行うプロ」。一般的には栄養士の指導のもと、調理師が食材の調理を行います。

  • ただし職場によっては栄養士が調理を担当することもあります。
調理師免許はお店を開く上で必須でしょうか?

いいえ、必須ではありません。お店を開くためには「保健所の承認」と「食品衛生責任者の資格」が必要となります。
調理師免許がなくてもお店は開けますが、持っていれば「食品衛生責任者」の資格が申請だけで取得が可能に。社会的な信頼も厚くなりますので、ぜひとも取得をおすすめします!

調理師試験の受験に必要な資格や条件はありますか?

はい、あります。飲食店や施設などで、2年以上調理業務に従事したことの証明書が必要となります。
パートやアルバイトでも、週4日以上かつ1日6時間以上勤務している場合はOKです。

合格率は約60%!合格を狙いやすい!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

飲食店を将来的に開業したい方や、料理に対する正確な知識を習得したい方におすすめの資格が「調理師」。調理師とは、食品の「栄養」や「衛生」、「適切な調理法」などの知識を持ち、安全な料理を作ることができる調理のプロです。
食品の安全や健康への注目が高まる中、飲食店はもちろん、福祉の現場や病院、学校・会社の食堂など、活躍の場は多彩。飲食業界への就職・転職の武器になり、職場でのキャリアアップ・収入アップも期待できます。また、食に関する知識を広げられるため、普段の料理にも役立てられます。
ユーキャンの「調理師」講座は、調理師の勉強が始めての方でもスムーズに学習いただけるよう、専門用語もわかりやすく解説したテキストをご用意。1日約60分、6ヵ月で合格力が身につくカリキュラムですので、働きながらでも着実に合格を目指せます。調理師の試験はすべてマークシート方式ですが、本試験と同じ設問形式での練習問題もご用意していますので、効果的に実践力を高めることができます。

TOP