株式会社ユーキャン

ENTRY

※3/1エントリー開始

Business Model

ミッションと
ビジネスモデル

ユーキャンのミッションは、より多くのお客様に「今日より楽しく、豊かで、充実した明日」を提供していくこと。その提供に向け「ダイレクトマーケティング」という営業手法を用い事業を展開してきました。この営業手法こそがユーキャンのビジネスの軸であり、この軸を中心に60年以上積み上げてきた、販促・受付発送・入金等の一連の流れが、ユーキャンのビジネスモデルとなっています。

ダイレクト
マーケティングとは

ダイレクトマーケティングとは、TV・新聞・折込チラシ・雑誌・インターネット・ダイレクトメールなどの情報メディアを通じてお客様に商品・サービスをご提案し、小売店や販売代理店を介さず、ダイレクトにお客様から資料請求やお申込みといったレスポンスをいただく営業手法です。そのため、ユーキャンには実店舗もなく、商品を販売するための外回りの営業もいません。いわば広告が、商品の魅力を説明する営業マンの役割を果たしています。自社の商品の魅力を、自社の社員が言葉に落とし込み、広告を通じてお客様にご提案しています。

仕事の流れ

ユーキャンで作られる広告は、常に以下のRPDCAサイクルを回し続ける中で作られてきました。この積み重ねにより、効率化やサービスの充実を図り、今日の数多くのお客様のご満足へとつなげています。

広告制作を行うにあたっては、さまざまな要素を研究・検討します。商品の魅力をどのように伝える?紙面の使い方は?封筒の体裁は?カタログの折り方は?・・・。「魅力を伝える広告」に磨きをかけるため、常日頃から広告内容の比較テストを行い、お客様からのレスポンスを確認しながら、次の広告企画につなげています。