株式会社ユーキャン

ENTRY

講師、受講生、印刷会社やデザイナー、関連部署の社員など多くの人と接し、人間力が磨かれる。

I.Y

入社の決め手は?

人生にも影響し得る
資格取得を
サポートすることに
魅力を感じた。

就活スタート時は自分が何をやりたいかもわからない状態。敢えて業界や職種は絞らず、少しでも興味を持ったら、社会勉強も兼ねて積極的に説明会に参加するようにしていました。ユーキャンに興味を持ったのは「広告」ではなく「教育」「資格」というキーワードからでした。資格取得は、人生を変える可能性もあること。資格取得をサポートすることで、お客様の人生に良い影響をもたらせたら素敵だなと思い、入社を決めました。

今の仕事は?

受講生が資格取得に
向けて頑張り続けられる
教材・サービスを企画。

資格系講座の企画担当として、簿記、電気工事士、危険物取扱者、カラーコーディネートなど23講座を担当。教材・サービスの改善やオプションサービスの開発などを行っています。たとえば、講座とは別に、本試験を想定した模擬試験の実施を検討したり、試験がうまくいかなかった受講生向けにお持ちの教材をそのまま使える継続コースを用意したり、より多くの方が資格取得という目標に向けて頑張り続けられるような、教材・サービスの企画を行っています。ジャンルが異なる複数講座の業務を同時並行で進めるため、混同しないように頭を切り替えながら進めることが重要です。今の部署に異動となってまだ日が浅いため、まだ企画のアイディアを講師の方からもらって、実現に向けた社内折衝の部分を担っている状態なので、今後は、自分が一からアイディアを出して、周囲を巻き込んで引っ張っていくような動きを増やしていきたいです。

想い出の仕事は?

年齢も性格もさまざまな
講師と接し、知識や
コミュニケーション力が
磨かれた。

入社5年目から約5年半担当した社会保険労務士講座の運営業務が、社会人としての経験値を大きく引き上げてくれたと思います。運営業務は、教材等の制作進行管理、受講生対応、講師の管理・採用、オプションサービスの運営など、講座の運営に関する業務すべてを担当する仕事。業務が幅広く、関わる人も多い仕事なので、進行管理力やコミュニケーション力など、さまざまなスキルが磨かれました。実は、もともとは人と話すことはあまり得意でなく、全国に約150人もいるさまざまな講師の方と、どうやって信頼関係を築いていけばいいのかと、最初は緊張するばかりでした。しかし苦手意識を抱えたままでは前に進みません。一緒に机を並べて仕事をする講師には積極的に話しかけるようにしたり、地方にいる講師には出張して会いに行ったりするうちに、対等な信頼関係を築けている実感を持てるようになりました。たまに飲みに行ったりして「しっかりやっているよね」と言われたときは、とてもうれしく、もっと頑張ろうと思えましたね。

会社の魅力は?

自ら仕事を
コントロールし、
ワークライフバランスを
保てる。

休日出勤や長時間残業とは無縁の会社。当然ながら納期は守らなければいけませんが、そこに至るまでのスケジュールを自分でコントロールできるところがいいですね。有給休暇の取得も自己裁量に任されているので、子どもが急に熱を出したといった突発的な事情でも、当日判断して会社を休み、傍についていてあげることができます。残業は極力せず、最近は毎日19時頃には帰宅。子どもをお風呂に入れたり、食器洗い、洗濯、週末の掃除など、家事・育児は妻としっかり分担しています。妻から「良い会社だね」と言われましたが、本当に働きやすい会社なんだなと実感しています。おかげで、プライベートを充実させられることはもちろん、複数の仕事を並行して効率的に動かすなど、時間の使い方もうまくなったと感じています。