女性に人気の資格は? 人気講座ランキングTOP30

女性に人気の資格は? 人気講座ランキングTOP30

こちらのページでは、女性に人気の講座ランキングTOP30をご紹介しています!「就職や転職の時、女性が持っておくと武器になる資格ってなんだろう?」「自分磨きをしたいけどみんなは何をしているんだろう?」そういった悩みの解決のためにも、是非こちらの人気講座ランキングをご参考に、気になる講座を探してみてください!

女性人気講座ランキング
1位

医療事務

photo

人気のヒミツは?

在宅受験OK、試験は毎月実施だから忙しい方も安心。未経験&知識ゼロでもたった4ヵ月で合格へ!

病院・医院で、レセプト作成や受付などを行います。ライフスタイルに合わせて働き方を選びやすく、女性に大人気。職場も豊富で、景気にも左右されにくく、常にニーズのある職業です。しかも当講座なら在宅受験が可能で忙しい方も安心◎

2位

調剤薬局事務

photo

人気のヒミツは?

メインテキストたった2冊に、必要な内容をギュッと凝縮。3ヵ月で資格取得が目指せる!

調剤薬局で保険の確認やレセプト作成を行うお仕事。週二日・短時間など、ライフスタイルにあわせて働けます。調剤薬局は全国にあるので、家の近くで職場が見つけやすいのも魅力。家事と仕事のバランスを取って働きた女性の方におすすめです!

3位

食生活アドバイザー(R)

photo

人気のヒミツは?

ユーキャンの食生活アドバイザー講座は、2級・3級の両方の試験に対応!4ヵ月でダブル合格が目指せる!

学ぶのは日々の暮らしに欠かせない「食」の知識。多くの企業で資格取得を推奨されており、資格取得後に昇給や昇格も望めます。得た知識はご自身の食卓でも活かせるため、ご家族の健康のために資格を取得したい女性にもおすすめです。

4位

登録販売者

ドラッグストアや薬局などで、一般用医薬品の販売ができる資格。薬剤師不足を補う人材としてニーズが高く、就・転職に強い武器になります。薬局は日本中にあるため全国どこでも職場が見つかりやすく、引越しなどがあっても安心であるため、幅広い世代の女性にも人気な講座です。

5位

保育士

保育のプロであることを証明する国家資格。共働き世帯の増加により、保育所利用児童数は増える一方。比例して、有資格者へのニーズも高まっています。女性は特に出産や子育ての経験が活かせます。また、身につけた知識はご自身の子育てにも役立ちます。

6位

実用ボールペン字

お手本をなぞってまねる手軽なレッスンで、短期間で上達を実感できると10代から60代まで幅広い年齢の女性に人気の講座。年賀状やお礼状、ビジネス文書など実際に使うシーンを想定したお手本もついてきます。生涯の財産となる「大人の美文字」が身につきます。

7位

マイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS)

いまやどこの会社でもパソコンを使うことが当たり前になっており、PCスキルは就職・転職の必須条件となっています。MOSは業務で役立つ実践スキルを学習し、そのスキルを客観的に証明できる資格として、男女問わず、幅広い世代に人気の資格です。

8位

簿記3級

実務で役立つ経理・会計の知識を身につけた存在。全国どこでも通用し、時代に左右されない高いニーズがあるため、就職・転職も有利に。受験資格に制限はなく、取得すれば資格は生涯有効なので、出産後の女性や子育て後の方たちの再就職にも役立ちます。

9位

ファイナンシャルプランナー(FP)

税金・保険・年金など、「お金」についてのエキスパートであることを証明する資格。就職・転職やキャリアアップに役立つのはもちろん、学んだ知識は自分自身の人生設計に即役立つものばかり!試験は年3回実施(1月・5月・9月)!

10位

介護事務

多忙なケアマネジャーを支える専門スタッフとして、今や介護事業の運営に欠かせない存在です。デスクワーク中心のため体力的な負担が少なく、男女ともに長く安定して働けるのも魅力。試験はテキストを見ながら解答できるので、暗記も不要です!

11位

食育実践プランナー

「食」を通して、人間が健康に生きるための基礎を育み、その知識を伝えていく食育のスペシャリスト。食材の旬や目利き方法などを学べるほか、正しい食べ方、マナーの知識も身につくので、子どものいるご家庭に特におすすめの資格です。

12位

カラーコーディネート

オールカラーのテキストで楽しく学習♪微妙な色の違いを見極めて、効果的に色をコーディネートできるスキルが身につきます。さらに受講生に大人気の「パーソナルカラー診断」では、あなたにぴったりな色をプロが診断してくれます!オシャレ好きな女性にぴったりな講座です。

13位

薬膳コーディネーター

素材本来の効能を活かし、食事を通して体調を改善していく薬膳。難しいイメージがあるかもしれませんが、意外と身近な食材で作れるものもたくさん!むくみや冷え性など、気になる症状を改善する薬膳知識を身につけましょう。幅広い年代の女性に人気の資格です。

14位

インテリアコーディネーター

インテリア業界への就職・転職の強い味方になる、幅広い年代の女性に人気の資格です。学ぶ知識は家具の配置やカーテン・照明の種類など、暮らしに役立つものばかり。ご自身のおうちの模様替えやリフォームなど、プライベートでも活かせる知識が身につくのも、人気の理由です。

15位

宅地建物取引士

不動産取引の知識がないお客さまに、的確な提案やアドバイスをするエキスパート。不動産の売買や賃貸の仲介などに欠かせず、常に安定したニーズがあります。数ある国家資格のなかでも、群を抜いた人気と知名度を誇ります。

16位

歯科助手

歯科医師に器具を渡したり、患者さんに声をかけてリラックスさせてあげたり、歯科助手は歯医者さんにとって欠かせない存在。 求人も多く、働く時間も選びやすいため、女性に人気の技能です。

17位

整理収納アドバイザー

雑誌やテレビ、WEBなどのさまざまなメディアで注目されている『整理収納術』。きちんとした知識があれば、「いつでもキレイで使いやすい」空間づくりが楽しめるようになります。20代以上の女性に特に人気の資格です。

18位

アロマテラピー検定

お部屋で、お風呂で、寝室で……香りの力でリラックス。気分や体調に合わせて精油をブレンドしたり、セルフマッサージやスキンケアに活かしたりと、アロマの活用法はいろいろ。届いたその日から楽しめる、充実のアイテム付きです。幅広い年代の女性に人気の資格です。

19位

行政書士

『身近な法律の専門家』として、個人や商店、企業と、官公署などをつなぐ役割を担います。法知識を持つ人材として企業からの評価も高く、就・転職に役立つのはもちろん、自宅を事務所として、比較的少ない投資での独立開業も可能です。幅広い年代の女性に人気の資格です。

20位

調理士

調理のエキスパートとして、就職・転職の武器になり、現在の職場での待遇改善や資格手当などによる収入アップも期待できる男女問わず人気のある資格です。また、申請するだけで「食品衛生責任者」の資格が取得できるのも、うれしいポイントです。

21位

ネイリスト

いつもかわいいネイルでいたい!と思っていても、毎回ネイルサロンに通うのは、ちょっとお金が……という方におすすめ。自身でネイルアートができれば、季節に合わせたデザインも自由に楽しめます♪幅広い世代の女性に人気を誇る講座です。

22位

ケアマネジャー

介護現場のステップアップ資格として信頼の厚い資格です。有資格者は経験と知識を持つ即戦力として就職・転職時の強いアピールに。また、結婚・出産後の再就職として、年齢や性別を気にせず長く安定して働けるのも魅力です。

23位

社会保険労務士

社会保険労務士は、社会保険や年金、労働管理を扱う人事や労務のエキスパート。組織と人の間に立ち、社会保障制度を円滑に活用できるよう手助けをします。開業社労士として事務所をひらき、さまざまな企業の相談を受けることも可能です。20代以上の女性に特に人気の資格です。

24位

レクリエーション介護士

介護レクリエーションとは、高齢者の方々の生活の中に、生きる喜びと楽しみを見出していく活動のこと。介護の現場に笑顔を生む注目資格で、介護の仕事をされている方はもちろん、ボランティア活動に関心がある方にもおすすめの技能です。

25位

秘書検定

社会人として身につけておきたいマナーや接遇、心得を知識として学べるのが特長。業種や職種に関係なく、取っておいて損のない有用資格です。秘書を目指す女性はもちろん、就職活動を控える学生の方や、若手社員の方にもおすすめです。

26位

野菜スペシャリスト

野菜が健康や美容に役立つとわかっていても、具体的に、どの野菜にどのような効果があるのかご存知ですか?当講座で、野菜と果物の種類や効能をはじめ、選び方、調理方法など、はば広い知識と実践的なスキルを学びましょう!幅広い年代の女性に人気な資格です。

27位

メンタルヘルス・マネジメント(R)検定

働く人のストレスを緩和する知識が身につくおすすめ資格。Ⅲ種はセルフケアコースです。自分のストレス状態を正確に把握して、心の不調に早めに気づき、自らケアを行えるように! 正しいストレス対処の仕方が身につけられます。

28位

介護福祉士実務者研修

「介護のプロ」の証明となる国家資格です。資格があるのとないのとでは、信頼や評価に大きな違いがあり、有資格者は転職や再就職の際に有利に。また、多くの職場で昇給や待遇アップなども期待できるため、年齢や性別問わず人気の資格です。

29位

認知症介助士

身近な方が認知症になったとき、職場で認知症の方と接するとき……正しい知識があれば、余裕を持って介助できるようになります。学んだ知識は、病院や介護施設での業務にもすぐに活かせて、就職・転職でも好評価。在宅で資格が取得できるのもうれしいポイントです。

30位

社会福祉士

身福祉サービスを必要とする人々の相談を受け、ニーズに応じたサービスや施設の提示、自立に向けた継続的な援助などの、幅広い仕事を行います。社会的ニーズが高まる一方、有資格者はまだまだ不足。年齢や性別に関係なく、長く社会に貢献できる専門職です。

  • ※2018年1月~11月のユーキャンホームページでの案内資料請求数によるランキングです。
  • ※食生活アドバイザー(R)は一般社団法人FLAネットワーク協会の登録商標です。
  • ※Microsoft、Microsoft Office、Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  •