身につくスキルコミュニケーションオンライン受講可

ユーキャンの法人向け 組織活性化のためのウェルビーイング研修

部門が活性化し、成果がアップ!

おすすめ対象者が多いほどおすすめ度が高い)
  • 内定者・新入社員 :おすすめ度0
  • 若手・中堅社員 :おすすめ度1
  • リーダー :おすすめ度2
  • 管理職 :おすすめ度3

組織活性化のためのウェルビーイング研修とは?

ウェルビーイングの基礎が身につき、組織の成果に貢献できる!

より活性化された組織にするためには、働くメンバー全員が「新価値創造」という共通の目的に向かって、前向きに業務に取り組める状態を作りだすことが重要です。
当研修では、ウェルビーイングを「あるべき姿」と定義し、ウェルビーイングの学習と実践力を養成。企業文化や人材の個性を引き出し、「組織や部門の活性化」、「コミュニケーション力の向上」、「部下の力のさらなる発揮」につなげます。知識のインプットだけでなく、現場に即したアウトプットにも取り組んでいただくことで、マネジメント能力の向上だけでなく、人間としても成長していただける研修です。ぜひウェルビーイングを実践し、組織を活性化させましょう。

こんなご担当者様におすすめです。

  • 業績が低迷しており、新しい道を見出したい

  • 新しい価値創造を見出したい

  • 部門運営のマンネリ化をなんとかしたい

  • 部門が新たな段階、新たな局面を迎えている

こんな未来が待っている!

部門をより強く、より活性化させるウェルビーイングの基礎が学べる

部門の強化と活性化につながる!

より強く、より活性化された組織にするためには、働くメンバー全員が「新価値創造」という共通の目的に向かって、前向きに業務に取り組める状態を作りだすことが重要です。当研修では、「あるべき姿」の定義を通じて、新価値創造の土壌となる部門の存在意義に対する再認識からスタート。新しいビジネスチャンスの発見、全員で共通の目的に向かって動き出すための方法を学びます。

コミュニケーション力が向上する!

問題解決や業務遂行には、目に見える事象やロジックだけでなく、そこに関わる部下の気持ちや感情が大きく影響します。当研修では、コミュニケーションをエネルギーの交流ととらえ、気持ちや感情に関わる問題についても、新たな視点を学ぶことで解消! 部門内でのエネルギー交流をスムーズにするために重要なポイントが身につきます。

創造力や行動力が継続できる!

「あるべき姿」は一度実現して終わりというものではなく、その状態にあることを継続することではじめて組織の強化や活性化につながります。「あるべき姿」の状態を継続するために、管理職が習得すべき創造力や行動力、管理職自身のモチベーションや意欲、前向きなエネルギーの低下を防ぐための方法を学びます。

組織活性化のためのウェルビーイング研修のカリキュラム例

  • ウェルビーイングの基礎

    ウェルビーイングの考え方

    ①ウェルビーイングを「あるべき姿」と捉える
    ②ウェルビーイングを構成する要素
    ③ウェルビーイングから見た世界観

  • 部門におけるウェルビーイング

    部門をより強く、より活性化へ

    ①ウェルビーイングからみる部門の可能性
    ②ウェルビーイングからみる部門の働き
    ③ウェルビーイングからみる部門の目的

  • コミュニケーション力におけるウェルビーイング

    個人・組織のつながりを深める

    ①コミュニケーション力におけるウェルビーイング
    ②ウェルビーイングにおける人間関係力
    ③組織を構成するウェルビーイングのエネルギー

  • 持続的なウェルビーイング

    持続的な取り組みにするための「行動力」「創造力」

    ①ウェルビーイングにおける「創造力」とは
    ②ウェルビーイングにおける「行動力」とは
    ③エネルギーダウンをする「3つの罠」

研修の流れ

ウェルビーイングの基礎を通じて、部門の成果を上げるための手法が学べる!

Step 01

ウェルビーイングの基本前提を学ぶ

これから取り組んでゆくウェルビーイングの基本前提を学びます。ウェルビーイングは一般的に「幸福」「健康」などと翻訳されることが多いですが、当研修でのウェルビーイングは「あるべき姿」と定義します。その上で、これから学ぶウェルビーイングの世界観、目指すものなど新しい考え方や物事の捉え方を学びます。

Step 02

部門の新たな価値を創造する

ウェルビーイングの考え方を通して部門の「あるべき姿」を探求します。「部門の必然性」「仕事の目的」を現在抱えている課題から探ることで、新価値創造の実現に向けた準備を整えます。そのプロセスを通じて、部門管理のスキルだけでなく、自らの考えを持ち、モチベーションを維持しながら部門を牽引する強い統率力を習得します。

Step 03

部下の力を引き出すコミュニケーション力を学ぶ

部下の力を引き出すために、「部下の力を引き出し方」「協働の仕方」「会議の仕方」といったコミュニケーションの基礎を学習。コミュニケーションを「エネルギーの交流」という視点でとらえる意義やメリットについて理解いただけます。
さらに、「エネルギーの交流」を応用した人材管理のスキル、部下一人ひとりの中にマインドセットを起こすコーチング力(同伴力)も身につきます。

Step 04

持続的なウェルビーイングを習得

持続的にウェルビーイングの状態をつくるためには、「創造力」と「行動力」が部門内に必要です。
「一つのことを環に結ぶ力」「力を引き出すための環境の作り方」「頭のイメージと現実のつなぎ方」「工夫の仕方」などをワーク等で学び、「あるべき姿」を中長期的に継続できる考え方と原動力が習得できます。

ご担当者様へ

定着に向けたアフターフォローまで支援させていただきます

ご担当者様

研修後の取り組みも支援いたします。

ユーキャンの集合研修・オンライン研修は研修実施だけで終わりではありません。OJT/研修担当者へのレクチャーや、フォローシート・アクションプランのご提案など、実践・定着に向けた研修後の取り組みも支援します。まずはお気軽にお問合せください。

集合研修/オンライン研修のご利用の流れ

  • Step 01

    お問合わせ

    ウェブサイトのお問合わせフォームに必要項目をご入力ください。

  • Step 02

    ヒアリング

    営業担当がご要望や課題を伺ったのち、最適なカリキュラムを作成します。

  • Step 03

    講師・営業と面談

    三者面談を行うことで、講師の人柄や雰囲気をご確認いただけます。もちろん講師へ質問も可能です(※1)

  • Step 04

    お見積り

    カリキュラムの内容が確定しましたら、お見積もりいたします。

  • Step 05

    研修の実施

    事前の打ち合わせに基づき、研修を実施します。事前課題や講師による、研修後のフォローもご要望に応じて行います。

  • Step 06

    研修の振り返り

    研修内容やテーマにより、アフターアンケートの結果やフォローシートをもとにフィードバックいたします。

(※1)状況により、講師が直接お伺い、もしくはオンライン面談に参加できない場合がございます。

組織活性化のためのウェルビーイング研修の費用

費用:お問合わせフォームよりお問合わせください

組織活性化のためのウェルビーイング研修の開催概要

  • 開催場所:オンラインまたは、対面(貴社、貸会議室等)
    ※催場所によっては対応できかねる場合がございます。
    ※開催場所が遠方となる場合は講師の交通費や宿泊費等をご負担いただきます。
  • 総研修時間:1日(6時間程度)
    ※ご要望の日程に応じて実施いたします。
  • 対象者:管理職(課長・部長)
    ※ほかの階層の方もご受講いただけます。
  • 参加可能人数:8名~

よくあるご質問

  • カリキュラム・講師のスケジュール調整等がございますので、場合によって異なりますが、最短で1~2ヵ月程度必要となります。可能な限りご要望にお応えできるよう調整いたしますので、お問合わせください。
  • はい、ございます。研修ご担当者様、講師、営業担当で事前にお打ち合わせをいたします。その際に講師と直接お話いただけますので、ご安心ください。
    ※オンライン研修をご希望の場合、特別なご事情がない限りオンラインでの面談となります。
    ※集合研修をご検討の場合も、エリアによってはお打ち合わせをオンラインにて対応させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※スケジュールによって対応できない場合もございますので、ご了承ください。
  • ご利用の流れをご確認ください。
    ご不明点やご不安な点がございましたらお問合わせください。
  • 研修内容により適正な受講人数がございます。大人数の場合は、相談のうえ、1クラスあたりの人数を調整させていただくか、サブ講師をつける場合もございます。
  • お申込み完了後に、請求書を企業ご担当者様宛に発行・送付いたしますので、銀行振込(一括払い)にてお支払いください。
ページトップに戻る