コンプライアンス講座

近年では「まさかこんなことも?」といったことがコンプライアンス違反となり、
会社存続の危機にすら陥ることも…社会人として「知らなかった」「そんなつもりはなかった」では済まされません。
会社のためにも自分のためにも知っておくべき、法律の基本知識やマナー、モラルについて
様々な事例をもとに学習し、実務のなかで「気づくスキル」を養います。

講座のゴール

  • 01

    ビジネスにおけるコンプライアンスの重要性を理解する!

  • 02

    様々な法律の基本知識を知ることでコンプライアンスを身近に感じる!

  • 03

    コンプライアンス違反を未然に防ぐスキルを身につける!

講座のおすすめポイント

  • コンプライアンスに関する法律の基本知識をまとめて学習

    「インサイダー取引」「談合」「下請法」「ハラスメント」「著作権」「商標権」などの基本知識をわかりやすく解説。動画学習なので何度でも視聴OK。各章最後の確認テストで知識の定着も図れます。

  • 事例に基づいた学習方法なのでイメージしやすい

    「失敗事例」→「講師の解説」→「成功事例」の3構成で学習を進めていくので、具体的なシーンがイメージでき記憶にも残り、実務で実行しやすくなります。

  • オンライン教材だから「いつでもどこでも」学習可能

    場所を選ばずスキマ時間に学習できるのがeラーニングのいいところ。また、当講座は学習の前後に現在のスキルチェックも可能。学習後にスキルアップを実感することで、実務に向けてのモチベーションアップにつながります。

講座概要

対象者 内定者・新入社員・若手社員・中堅社員・リーダー職
標準学習期間 1ヵ月
※受講開始から3ヵ月までコンテンツ、学習質問サービスをご利用いただけます。
費用 11,000円(税込)
コンテンツ 動画:37本
確認テスト:18章×3問
学習前スキル診断/学習後スキル診断:各1回
※テキストはありません。
質問 あり(1日3問までとさせていただきます)
●無料体験版 カリキュラムにf_iconマークのある3章分を無料で体験いただけます。

学習の流れ

学習の流れ

ご視聴いただけます

カリキュラム

  • 01章
    コンプライアンスとは

    コンプライアンスの定義/コンプライアンス違反とその影響

    コンプライアンスの定義を理解し、意識向上につなげる。また、コンプライアンス違反によって起こる影響を知る。

  • 02章 f_icon
    コンプライアンスの重要性

    前向きなコンプライアンス/経営理念とコンプライアンス

    コンプライアンスを前向きに取り組むことで会社にプラスの影響をもたらすことを学ぶ。また、コンプライアンス実践と経営理念についての関係を理解する。

  • 03章
    マナーとモラル

    マナーとコンプライアンス/モラルとコンプライアンス

    具体例をもとに、マナー違反・モラル違反がコンプライアンス違反につながることを学ぶ。

  • 04章
    身近にあるコンプライアンス違反

    インサイダー取引の誘惑/反社会的勢力との関係

    「インサイダー取引」について理解し規制される3つの行為を学ぶ。また、反社会的勢力とのつきあいが会社に与える影響を知る。

  • 05章
    談合と接待

    慣例化した談合/過剰な接待

    「競争入札」「談合」の基本知識を習得する。また、コンプライアンス違反につながりかねない過剰接待について注意すべきことを学ぶ。

  • 06章
    取引・製造過程でのコンプライアンス

    優越的地位の濫用/品質偽装

    「優越的地位の乱用」「下請法」「品質偽造」の基本知識を習得する。

  • 07章
    問題発生時のコンプライアンス

    クレームへの対応/犯罪への対応

    クレーム対応とコンプライアンスの関係を知り対応する際の留意点をおさえる。また、犯罪の被害者でもコンプライアンス違反につながることを知る。

  • 08章
    労働時間とコンプライアンス

    残業時間の上限/迷惑なサービス残業

    「法定労働時間」「所定労働時間」「36協定」の基本知識を習得し、残業とコンプライアンスの関係を学習する。

  • 09章
    「これぐらいならいいだろう」が危険

    公私混同と窃盗罪/不適切な金銭操作

    職場でやってしまいがちな備品の私物化や、不適切な金銭操作がコンプライアンス違反になることを理解する。

  • 10章 f_icon
    SNSとコンプライアンス

    書き込みは慎重に/投稿写真の影響力

    具体例をもとに、SNSへの書き込み・投稿がコンプライアンス違反につながることを学習する。

  • 11章
    ハラスメントとコンプライアンス

    セクハラとコンプライアンス/パワハラとコンプライアンス

    「セクハラ」「パワハラ」について法律の観点から学習し、コンプライアンス違反につながることを理解する。

  • 12章
    著作権と商標権

    著作権侵害行為/意外な商標権

    「著作権」「商標権」について基本知識を習得する。さらに、それぞれのコンプライアンス違反につながる行為について学ぶ。

  • 13章 f_icon
    個人情報保護 1

    個人情報とは何か/取得と利用

    「個人情報の取り扱い」の基本知識を習得する。さらに4つの視点におけるルールのうち「取得・利用」について学ぶ。

  • 14章
    個人情報保護 2

    個人情報の保管/提供と開示請求

    個人情報の4つの視点におけるルールのうち「保管」「提供」「開示請求」について学ぶ。

  • 15章
    営業とコンプライアンス 1

    身銭を切る自爆営業/クーリング・オフとは?

    自爆営業とは何かを学びコンプライアンス違反につながることを知る。また、営業・販売職が知っておくべき法律「消費者基本法」「特定商取引法」について学び、「クーリング・オフ」の対処法を習得する。

  • 16章
    営業とコンプライアンス 2

    不当景品類及び不当表示防止法とは?/不正競争防止法と営業秘密/製造物責任法(PL法)とは?

    「独占禁止法」「不当景品類及び不当表示防止法」の基本知識を習得する。また、「不正競争防止法」に基本知識を習得し営業秘密との関わりを理解する。さらに「PL法」の基本知識を習得する。

  • 17章
    通報制度

    内部通報制度の活用/外部への通報

    コンプライアンス違反を見聞きした際の対処法として「内部通報制度」について理解し、通報時のポイントをおさえる。また、外部通報する際の注意点と方法を学ぶ。

  • 18章
    コンプライアンスの実践

    コンプライアンスとCSR/違反の芽を摘む職場

    コンプライアンスと「CSR」の関係性と、「CSR」の基本知識を習得する。また、コンプライアンス意識を高めるためにすべきことを学ぶ。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

お得なパッケージプラン

大好評のeラーニングをお得なパッケージでまとめました。
貴社の人材育成にユーキャンのeラーニングパッケージプランをご活用下さい。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

ユーキャンのeラーニングの特長

  • 特長1

    「即」活かすにこだわったオリジナル動画教材

    充実な事例動画教材だから、業務でも実践しやすく社員の自信やモチベーションが高まります。

  • 特長2

    できるが見える学習前後の診断テスト

    ユーキャン独自の学習診断テストを実施し、学習前後の差は一目瞭然。

  • 特長3

    “時間と場所を選ばない研修”で企業の負担を軽減!

    パソコン以外にもスマートフォン・タブレット端末※1でもご受講可能、時間・場所を選びません。
    ※1ただし機種によってはご利用いただけないものもございますので、ご了承ください。

よくあるご質問

  • 1名様よりお申込みいただけます。
  • 受講進捗状況管理システムで確認、管理いただけます。
  • 動作環境についてはこちらをご確認ください。
    フィーチャーフォンではご利用いただけませんので、ご注意ください。
  • お試しでご受講されたい場合は、1ヵ月間ご利用いただける無料体験版をご用意しております。詳細はこちらをご覧ください。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

eラーニングを探す

ユーキャンでは企業の様々な課題やお悩みを解決するために
目的に合わせた様々な研修・講座をご用意しております。

ページトップに戻る