専門知識を活かして、幅広い分野で活躍。

高ニーズで将来性も期待大!

貿易の拡大に伴い、通関士の活躍の場は拡大中!特に通関業者や物流企業でのニーズは高く、将来性も期待できます。
また、輸入業を行っている商社やメーカーでも高評価。国際物流に関わる、あらゆる分野で必要とされています。

通関業者で存分に力を発揮

輸出入の際、通関手続きのほかに、倉庫の確保や搬入といった仕事も発生します。これら一連の業務は、ひとつの会社ですべて行う方が効率的です。
通関業者の多くは、倉庫業や航空会社の貨物部門、運送・物流会社などが、兼務で行っています。

CHECK!

通関業者には設置義務あり

通関業者は、各営業所に必要な員数の資格者を置く義務があります。そのため有資格者のニーズは安定。需要も増加すると予想されています。

商社・貿易会社で大規模な輸出入も。

世界の企業を相手にする商社や貿易会社は、輸出入業務が欠かせません。
輸出入の規制や各種法令がわかる社員がいれば、貿易が迅速に滞りなく行えます。輸出入をめぐるトラブルにも適切に対応できる力も、通関士ならでは。
国家資格として、自己スキルの証明にもなりるため、就・転職活動でも有利にはたらきます。

流通・メーカーでも役立つ知識

輸入品を扱う百貨店やスーパー、海外取引のあるメーカーでも通関士の資格は役立ちます。専門知識を持つ社員がいれば、通関業者とのやりとりもスムーズに!
流行のアンテナを張りめぐらせ、発注から仕入れまで効率よく実行するなど、知識を存分に活かせます。

個人輸入や旅先で買った物の関税でも

通関業務の知識があれば、インターネットを使った個人輸入もスムーズ。「かわいい雑貨を海外から直接注文!」といった、世界のお店を対象にしたお買いものも十分可能です。
海外旅行先から手荷物を別送品として送る場合、知識を活かして関税を有利にできることもあります。

輸出入の現場に触れられる仕事の面白さ!
(20代・物流会社勤務・HOさん)

物流会社にて、港で貨物の荷揚げや安全管理に関わる業務に就いています。ゆくゆくは身につけた知識を最大限に活かして、貿易業務のエキスパートとして働いてみたいですね。

モノと人の流れ、ネットワークが世界規模で読める!
(40代・貿易会社勤務・WKさん)

通関士の仕事をしていると、世界規模の流通傾向が読めるんです。市場の動向が見えるのは、自分が少なからず経済の流れに関わっているようで興奮しますね(笑)。

通関士の資格で、交渉が有利に!
(40代・メーカー勤務・NTさん)

通関士の資格をもち、知識があることをアピールすると、交渉の際に大きなアドバンテージになります。相手も認めてくれますし、仕事の幅も広がったなと思いますね。

よくある質問

輸出入の申告は、個人でも行えるの?

個人輸入など、自分のものを手続きする申告は、通関士でなくても可能です。ただし、他人の依頼を受けて申告する場合は、申告書類に通関士の記名押印が必須となるため、通関士にしかできない独占業務となります。
さらに、税関と何らかのトラブルが発生した際、「不服の申し立ての代行」「主張や陳述の代行」といった、異議や主張を申し立てができるのも通関士の特権です。

男女ともに活躍!貿易関連で唯一の国家資格

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

国境を越えてモノのやりとりをするには、税関に申告して検査や審査を受けなければなりません。通関士は、通関手続きの代行や提出書類の作成を一手に引き受ける貿易のスペシャリストです。通関業者では原則として各営業所ごとに通関士を置く義務があるため、ニーズは安定しています。また、資格取得によって、輸出入に関連した企業、通関業を兼業している倉庫業や航空会社の貨物部門、運送・物流会社など、専門性の高い部署への就職・転職やキャリアアップにも役立ちます。通関士は貿易関係の唯一の国家資格であり、受験制限はありません。輸出入手続きを担う存在として日本経済の発展に貢献できる、将来性の高い注目の資格です。
ユーキャンの「通関士」講座では、受講生の約80%は初心者から学習をスタート! わかりやすい文章と、イラストや図解も満載のテキストで着実にステップアップできます。テキスト以外にも、法改正などの最新情報や、学習のヒントなどを適宜お知らせ! 試験直前の対策に有効な副教材もお届けします。

TOP