専門知識と実務能力が問われる試験

受験資格なし!チャンスはあなたにも

試験は年1回、例年10月に財務省関税局が実施します。貿易関連で唯一の国家資格でありながら、受験制限はありません。年齢や学歴、経験に関係なく、どなたでもチャレンジが可能です。

試験は3科目、各科目60%以上で合格。

試験は通関業法・関税法等・通関実務の3科目から出題され、マークシート方式の筆記のみ。択一式や選択式のほか、計算式や資料の読み取りの問題が出題されます。
合格ラインは例年、各科目60%以上の得点。定員制ではないので、基準をクリアすれば合格に!基礎を固め、しっかり対策すれば、十分合格を狙えます。

  • 合格基準は、その年の合格発表時にその年の基準が公表されます。例年、全科目60%以上の正答率が目安です。

学習の順番を工夫して、効率よく。

通関実務をスムーズに理解するには、「関税法」や「関税定率法」の知識が求められます。そのため、先に「関税法等※」の学習をしてから通関実務へ進むと効果的です!

  • 正式な科目名は「関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法(同法第6章に係る部分に限る。)」

過去問で頻出事項をチェック

出題範囲が広い通関士試験ですが、出やすい箇所はある程度決まっています。過去問に繰り返し取り組み、頻出事項をチェックしておきましょう。出題パターンをつかむことが、合格のカギになります!

通関実務では、配点が高い問題も!

「通関実務(※1)」では、実際に申告書をつくるための知識が問われます。NACCS(※2)を使った申告書作成問題も2問あり、配点が高いのが特徴。問題演習を数多くこなすことが重要です。

  • 1 正式な科目名は「通関書類の作成要領その他通関手続の実務」
  • 2 輸出入・港湾関連情報処理システム
試験データ
受験資格 年齢・学歴等の制約はなく、どなたでも受験できます。
受験地
受験を希望する受験地を管轄する税関に願書を提出すれば、その試験場所で受けられます。必ずしも居住地に近い場所で受験する必要はありません。
願書配布
7月上旬~8月中旬。受験希望地を管轄する税関で配布しています。
願書受付
7月下旬~8月中旬。受験希望地を管轄する税関に提出します。
試験日
10月上旬(令和元年実施例)
試験内容
各試験科目とも筆記(マークシート方式)。試験合格のためには、各試験科目とも合格基準を満たす必要があります。
受験手数料
3,000円(収入印紙)
合格発表
例年11月下旬~12月上旬
試験実施団体 財務省関税局
試験科目・出題形式・配点(平成27年)
通関業法 択一式10点(10問)/選択式35点(10問)※1
関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法(第6章に係る部分に限る。) 択一式15点(15問)/選択式45点(15問)
通関書類の作成要領その他通関手続の実務 ・書類作成の作成要領 ※2…選択式、計算式20点(2問)
・その他通関手続の実務…択一式5点(5問)/選択式10点(5問)/計算式10点(5問)
  • 1「選択式」とは、文章の空欄に当てはまる最も適切な語句を選択肢から選んで解答する形式、又は五肢の中から「正しいもの」若しくは「誤っているもの」を複数選択する形式です。
  • 2 輸出入・港湾関連情報処理システム(NACCS)を使用して行う輸出申告と輸入申告の問題を、前回(第 48 回)と同様の形式で各1問出題します。

よくある質問

仕事が忙しいんですが、勉強できますか?

ご心配なく! ユーキャンなら、ちょっとした時間でも勉強できるよう工夫されています。わかりやすいテキストに加え、あなたの学習を支えるサポートも充実。独学では手に入りにくい法改正の要点や最新情報を適宜お知らせします。

合格率はどのくらいですか?

2019年度の合格率は13.7%です。低いと思われるかもしれませんが、各科目60%以上の得点が取れていれば合格と言われていますので、チャンスは十分にあります。しっかりした基礎学習と効果的な試験対策で、合格ラインを突破できる実力を身につけましょう。

男女ともに活躍!貿易関連で唯一の国家資格

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

国境を越えてモノのやりとりをするには、税関に申告して検査や審査を受けなければなりません。通関士は、通関手続きの代行や提出書類の作成を一手に引き受ける貿易のスペシャリストです。通関業者では原則として各営業所ごとに通関士を置く義務があるため、ニーズは安定しています。また、資格取得によって、輸出入に関連した企業、通関業を兼業している倉庫業や航空会社の貨物部門、運送・物流会社など、専門性の高い部署への就職・転職やキャリアアップにも役立ちます。通関士は貿易関係の唯一の国家資格であり、受験制限はありません。輸出入手続きを担う存在として日本経済の発展に貢献できる、将来性の高い注目の資格です。
ユーキャンの「通関士」講座では、受講生の約80%は初心者から学習をスタート! わかりやすい文章と、イラストや図解も満載のテキストで着実にステップアップできます。テキスト以外にも、法改正などの最新情報や、学習のヒントなどを適宜お知らせ! 試験直前の対策に有効な副教材もお届けします。

TOP