コースの紹介

コースの紹介

自分に合わせて選べる21のコース!

  • STEP1
    下記の確認手順で、ご自分のパソコンに入っているOfficeのバージョンを確認!

    Officeとは、マイクロソフト社のオフィス業務用ソフトのこと。エクセルやワードなどが含まれます。
    当講座は、Office2010、2013、2016に対応。
    MOS試験はOfficeのバージョンごとに試験範囲が異なるので、受験するバージョンと同じバージョンで学習する必要があります。Office365をお使いの場合も、Officeのバージョンは必ずご確認ください。

    【確認手順1】まずはExcelかWordを開きます。

    ExcelかWordを開き、画面左上に表示される「ファイルタブ」を選択します。

    【確認手順2】表示されたメニューから「アカウント」を選択

    開いたExcelかWordの画面に表示されたメニューの中から、「アカウント」を選択します。 アカウントがなければ「ヘルプ」を選択してください。 ヘルプを選択すると、次のような画面が表示され、赤い矢印の箇所に、ご使用のOfficeのバージョンが記載されています。

    ※「ヘルプ」でバージョン確認ができた場合は【確認手順3】に進む必要はありません。

    開いたExcelかWordの画面に表示されたメニューの中から、「アカウント」を選択します。 アカウントがなければ「ヘルプ」を選択してください。 ヘルプを選択すると、次のような画面が表示され、赤い矢印の箇所に、ご使用のOfficeのバージョンが記載されています。

    ※「ヘルプ」でバージョン確認ができた場合は【確認手順3】に進む必要はありません。

    【確認手順3】「アカウント」を選択したらバージョン情報を選択
    ※画像はOffice2016の場合

    「アカウント」を選択したらバージョン情報を選択すると、図のような画面が表示されます。 赤い矢印で示した行の( )内を見てください。
    “16”で始まっている場合…Office2016
    “15”で始まっている場合…Office2013
    になります。

  • STEP2
    h6

    次はWordとExcel、どのスキルを学ぶか選びます。

    当講座では、MOS試験のWordとExcelの科目に対応しています。ご自身が普段よく使うアプリケーションに応じて「Wordのみ」「Excelのみ」「両方」を選ぶことができます。今使っていなくても、将来的に両方使う可能性があるなら、「両方」の科目の学習をされることをおすすめします。

  • STEP3

    最後に目標とするレベルを決定します。

    MOS試験には「スペシャリスト(一般)」「エキスパート(上級)」の2つのレベルがあります。受験の際はご自身が目指すレベルにあわせて選択します。
    ユーキャンでは、それぞれのレベルに加え、両方を一度にまとめて学習できる「一貫コース」(※)をご用意しました。基本から応用まで、一貫したスキルを身につけたいという方におすすめです。

    ※MOS2013は「スペシャリスト(一般)」コースのみの開講となっております。

講座TOPへ戻る