頑張りをカタチに!笑顔が広がる注目資格

受験資格はなし!業界注目の新資格

レクリエーション介護士は2014年にできた、介護業界注目の比較的新しい資格です。
受験資格もなく、年齢・性別・学歴などの制限はありません。レクを通して介護に携わりたいと考えている方なら、どなたでもチャレンジいただけます!

講座を修了すればそのまま資格取得!

ユーキャンの「レクリエーション介護士2級」講座は試験協会認定講座。そのため、教材と一緒にお届けする第4回までの添削課題と最終課題(資格試験)を提出し、最終課題で60%以上の点数を取れば合格となります。受講期限内ならおウチで合格するまで試験に挑戦できるので、忙しい方も安心。
積極的にチャレンジしましょう!

受講期間内なら、何度でも受験OK

試験は解答しやすいマークシート方式。60%以上の点数を取れば合格となります。
受講期間内なら、合格するまで何度でも受験が可能!積極的にチャレンジしましょう。

試験ガイド
実施団体 一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会
資格名称 レクリエーション介護士2級
受験資格 2級には受験資格はありません。初めての方でも受験できます。
試験時期 受講期間内であれば合格するまで何度でも試験を受けられます。
受験形態 ユーキャンの通信講座、もしくは外部セミナー
試験方式 マークシート方式(50問)
合格基準 (ユーキャンの通信講座)教材と一緒にお届けする添削課題と最終課題(資格試験)を提出し、最終課題で60%以上の得点で合格
きちんとした資格・知識を持った人が必要です。
(大阪府/介護老人保健施設関係者)

介護施設にはご利用者様の認知度を理解した上で、どんなレクリエーションがぴったりなのかを判断して提供できる、きちんとした資格を持った人材が必要だと日頃より感じていました。そして知識はもちろんですが、ご利用者様と向き合い、思いに共感し、新たなステップを踏み出そうとするご利用者様の背中を押してあげることが何より大切なのです。
学んだことを活かしつつ、ご利用者様にとっての喜び、生きがいを見つけるお手伝いができるレクリエーション介護士は、これから介護施設に欠かせない人材となるでしょう。

介護業界注目の新資格を3ヵ月で!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

オプションサービスのご案内

レクリエーション介護士2級は2014年に誕生した資格です。近年、物質的な豊かさだけでなく、精神的な充実も考えるQOL(Quality Of Life)つまり“生活の質”という考え方が注目されています。レクリエーションは高齢者のQOL向上を促し、健康維持・促進をサポートする方法の一つとして、強く求められています。介護レクリエーションを体系的に学習したいという方におすすめなのが、ユーキャンの「レクリエーション介護士2級」講座です。当講座では、介護やレクの知識や実務経験がないという方も安心してスタートできるように、レクリエーション介護士で学習する内容がイメージできる“テキスト0(ゼロ)”をご用意しました。また、試験対策のためのテキストはたったの2冊。1日の学習時間は30分~1時間でOK! 3ヵ月で合格が狙えるカリキュラムです。さらに資格試験はご自宅で受けられる、忙しい方も安心の講座です。当講座は資格制度を運営する一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会の全面協力のもとで開発。テキストでの学習に加えて、添削指導でレクリエーションを企画・実施できる知識とスキルを身につけます。添削課題を全て提出し、最終課題に合格された方には、レクリエーション介護士2級の資格が付与されます。

TOP