スケジュール

スケジュール

4ヵ月で国家資格取得も夢じゃない!

ITパスポート試験は各都道府県で、随時行われています。何度も受験のチャンスがあるので、あなたのご都合や学習スタイルに合わせて資格取得を目指せます!※日程は各都道府県によって異なります。詳細な情報は【ITパスポート試験】情報処理推進機構-IPAのホームページでご確認ください。

  • ステップ1

    テキストと動画で全体像をつかみましょう

    テキストはたったの1冊。専門用語がたくさん出てきて戸惑うかもしれませんが、初めから全て覚えようとする必要はありません。試験で求められるIT知識を幅広く学びましょう。テキストは、2019年4月から始まった「シラバスVer4.0」にも対応。新しい試験範囲もしっかりカバーできるので安心です。

    1本あたり3分程度のオリジナル解説動画は、テキストと併せて学習することで、効率よくポイントがつかめます。範囲の広い学習内容から重要な箇所を凝縮し、見ごたえ十分。「見る」「聞く」ことで理解度アップの手応えも。お手元のスマホでいつでも視聴できるので便利!※動画は順次公開します。

    Webテストでスキマ時間に理解度アップ!

    受講生だけが利用できる学習支援Webサービス「学びオンライン プラス」では演習問題もご用意。その都度テキストで学んだ内容の理解度をチェックすることで、知識の定着にも役立ちます。
    お手元のスマートフォンやパソコンで取り組めるので、移動中などスキマ時間を有効活用できます。

  • ステップ2

    演習問題で実戦力養成と弱点補強!

    テキスト学習の後は演習問題に挑戦して、必要な知識が習得できているか確認しましょう。演習問題に取り組むことで、出題傾向を把握し、自分の苦手分野にもしっかり対策できます。間違った問題はテキストに戻り、復習することが重要です。※過去問は「学びオンライン プラス」とCD-ROMでご提供します。 「学びオンライン プラス」は新出題項目「シラバスVer4.0」に対応しています。CD-ROMは出題項目「シラバスVer3.0」までの対応となります。

    わからない用語は「試験によく出る用語集」でチェック! 知りたい時にすぐ確認できることでつまずきが少なくなり、効率よく学習を進めることができます。「試験によく出る用語集」は「学びオンライン プラス」よりご提供。スマートフォンやパソコンから見ることができ、持ち運びに困らないのも便利です。

    分からないところは気軽に質問!

    わからないことは気軽に質問してください。学習を進めているときにわからないことがあったら、そのままにせず質問をすることで理解が深まります。ユーキャンならメールはもちろん郵送でもご質問いただけます。きちんとわかるまで丁寧にお答えします。

    ※添削課題の返送や質問の回答には、多少お時間をいただきます。
    なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。

  • ステップ3

    模擬試験と修了課題でラストスパート

    添削は模擬試験と修了課題があり、試験本番のシミュレーションができます。本試験の出題数は、四肢択一方式の100問。正確に、余裕を持って解答できるようがんばりましょう。

    添削は、本試験と同様、CBT試験形式で行われるため、試験本番の出題形式に慣れることにも役立ちます。Web添削による自動採点で、自分の弱点が一目瞭然! 効率的な復習が可能です。

    学習が遅れてしまった…そんなときもご安心ください。

    もし何かの都合で学習が遅れてしまってもご安心ください。当講座の標準学習期間は4ヵ月ですが、受講開始から6ヵ月まで、添削・質問などすべてのサポートが受けられます。

講座TOPへ戻る