ITパスポートとは

ITパスポートとは

ITの基礎知識を証明する経済産業省認定の国家資格

ストラテジ系とは
会社の会議では専門用語が飛び交うことも!
ストラテジ系では、身近な業務に関する法律や権利、経営戦略について学習します。学んだ知識は、企業の経営管理や、組織構成、日常の業務を分析する際に活かせます。
マネジメント系とは
進行中のプロジェクトについてこんな話題を振られるかも…
マネジメント系では、「大規模システムやソフトウェアの設計・構築に関する知識」や、「大きなプロジェクトを適切に管理するためのマネジメント知識」、「リリースされたシステムを安定稼働させるためのシステム監査・運用マネジメント」の基礎を学びます。
テクノロジ系とは
上司や先輩からこんな相談を受けることも…
テクノロジ系では、パソコン・モバイルデバイスなどの端末、ネットワークの基本的な成り立ち・技術的背景など、業務を行う上で不可欠な知識を学習します。業務の効率化やIT化の推進を行う上で、知っているのといないのとでは、大きな違いとなるでしょう。
動画監修者からのメッセージ
特定非営利活動法人 日本語検定委員会 事務局長 萩原 民也 様

生活とビジネスの中にITがあふれる現代。ITパスポート試験の問題は、みな、どこかで見た、どこかで聞いた、どこかでつながっているテーマを題材にしています。この試験に向けた学習を通じて、AIとかIoTといったトレンドキーワードもついでにクリアして、文字どおり、IT社会のパスポートをゲットしましょう。

[経歴] 株式会社コンピュータ教育工学研究所 代表取締役法政大学経営学部講師。さまざまな大学で、IT・コンピュータ関連の講師を歴任

講座TOPへ戻る