学習経験ゼロからの合格者が続々!

一発合格できて、自信がつきました!
U.Yさん(30代・女性)
受講のきっかけは?

学童保育で、子どもたちの世話をしていたのですが、そこで働いている人のなかに保育士の資格を持っている人がいて。「私も保育士の資格が欲しいな」と思ったのがきっかけでした。子育ても少し落ち着いてきたので、挑戦することにしたんです。

通信教育と独学とで比較はされましたか?

いえ、初めから通信教育にしぼっていました。何かしら指導や合格への導きがないと不安になってしまいますが、ユーキャンなら添削指導やアフターフォローもしっかりしているかなって。
過去の試験に基づいてカリキュラムを組んでいて「合格までのレールをきちんと敷いてくれる」、そんなイメージでした。

テキストはいかがでしたか?

内容が細かく噛み砕かれていたので理解しやすかったです。イラストや図表、枠で囲まれた重要ポイントなど、どこを注意すればいいのか判断できるのはいいですね。欄外に補足があったのも、テキストを読み進める上で助かりました。
途中で「ん?」と疑問に思っても、読み進めていけばわかることも多かったので、予想以上にスムーズに進みましたね。

どのように学習を進めましたか?

学童保育を終えて帰宅後、家事をいろいろとこなしていると夜10時くらいになってしまうんです。でも、それから1時間ほど自分の時間を確保して、その時間を使って学習していました。
学童保育が休みになる週末は、家事や子どもの世話の合間をぬって、空いた時間を使って2~3時間くらい学習していましたね。どんなに疲れていても、毎日勉強することを心がけました。

そして見事合格!

合格がわかった時は、すごく嬉しくて、思わず泣いてしまいました。子どもたちも「お母さん、おめでとう。良かったね!」と言ってくれて…。今でもその時のことを思い出すと泣きそうになります。
今は学童保育を辞めて、近所の児童館で子どもたちの世話をしています。この講座で学んだことが少しは活かせるかなと思いますし、一発合格できたことが自信につながりました!

資格取得で、自分の子育てにも活かせる!
N.Yさん(30代・女性)
受講のきっかけは?

3人の子育てで忙しい日々を送っていたのですが、子育てに悩んだり行き詰ったりすることがあったんです。
そんな時、新聞折込チラシでユーキャンの保育士講座のことを知って、育児の専門知識を身につけつつ、資格取得にもつなげたいと思い、受講を決めました。

どのような学習のスケジュールを立てたのですか?

一度合格した科目は3年間有効とのことだったので、3年で全科目をクリアすることを目標にしました。
勉強は夜、子どもたちを寝かしつけてからやっていましたね。勉強のペースがつかめるようになってからは、深夜1時くらいまで勉強していました。

合格がわかった時はどんな気持ちでしたか?

すごく嬉しくて、思わず「受かったー!」と叫んでしまいました(笑)合格したことはまず実家の両親に報告しましたね。
試験の時には子どもを預かってもらったり、幼稚園の送り迎えをお願いしたりいろいろ面倒をかけてしまったので…。合格したことを知らせると、「良かったじゃない!」とすごく喜んでくれました。

本講座を受講してよかったことは?

保育士の資格取得という、小学生の時から抱いていた夢を叶えられたことです。末っ子が幼稚園に入園したら、ぜひ保育士のパートに応募してみたいですね。
当初の目的だった育児に関する知識をたくさん吸収できたことも良かったです。以前は子どもが泣きわめくとイライラすることが多かったのですが、泣く原因が理解できるようになり、冷静に対応できるようになりました。
資格取得はもちろん、実際の子育てに活かせる知識も得られて、まさに一石二鳥です!

ユーキャンの決め手はアフターフォロー!
I.Hさん(30代・女性)
受講のきっかけは?

家庭教師や読み聞かせのボランティアをしており、長年、子どもと接する機会は多くありました。そこで、「経験だけを重ねていくのはもったいない、具体的な資格が欲しい」と思うようになったんです。
資格取得後にどんな仕事に就くかまでは考えていませんでしたが、家庭教師を続けるにしても、資格があれば保護者の方もより安心してくださるだろう、とも思いました。

ユーキャンを選んだ理由は?

通信教育といえばユーキャン、という意識がありました。中でも最終的な決め手になったのは、添削指導などのアフターフォローが充実している点です。
金額的にも、想定していたよりとても低く抑えられたので満足しています。専門学校に通ったとすれば、この金額では収まりませんからね。

会報「保育の手」は読まれましたか?

はい。通信教育で学ばれて現在お仕事をされている方の話が載っていたり、保育の現場を知る先生方による旬の話題が紹介されていたりと、「なるほど、今現場ではこういうことが問題になっているんだ」と理解することができて、役立ちました。

そして合格!勝因は?

ユーキャンで、法律の改正に関する情報も教えてもらえたことはとても大きいです。法律はどんどん変わっていき、試験ではそこが出題されるんですよね。あれだけたくさんの改正には、独学ではとても対応できなかったと思います。
その点ユーキャンでは、法改正について随時追補で対応してくださったので、本当に助かりました。ユーキャンだったから合格できたと思います。

保育士はとてもやりがいがある仕事でオススメです!
T.Mさん(30代・女性)
受講のきっかけは?

正直なところ、子育てをするまで、あまり子どもに興味がありませんでした。でも実際に母親になって子育てをするうちに、子どもってなんてかわいいのだろう、素晴らしいのだろうと思うようになったんです。
保育士になれば、ずっと小さい子どもと触れ合えますよね。「これは仕事にするしかない!」という思いが強くなって、保育士の資格を取ってみようと思いました。

教材の中で気に入ったものは?

テキストもかなり読み込みましたが、それ以外で一番使ったのは「ポイントブック」ですね。これは全テキストの重要な部分が1冊にまとまっていたので、よくかばんに入れていました。確か、試験会場にも持っていきましたよ。周りを見回すと、「ポイントブック」を持っている受験生がかなりいました。

そして見事合格!勝因は?

ユーキャンの教材を完璧にやり遂げたことでしょう。保育士の出題範囲はとても広いので、あれこれと手を出してしまうと、どれも中途半端で終わってしまう可能性が高いんです。ユーキャンの教材を信じて、隅々まで頭に入れるようにしておけば合格できると思います。

現在は保育園に勤めていらっしゃるんですね。

そうです。資格を取ってまもないころに、町役場から保育士の臨時職員の募集をしていて、すぐに申込みました。このタイミングで募集があるなんて、本当に縁があるな、と。
人手不足もあったと思いますが、保育士の資格を取ったことが認められ、すぐに採用となりました。

保育士を目指す方にメッセージをお願いします!

保育士はとてもやりがいのある仕事です。特に子育てを経験されたお母さんにはオススメしたいですね。
これからは少子化を食い止めるためにも、子どもを産み、育てる環境がますます重要視されるはずです。
その中で保育士は重要なポジションにあります。ぜひ興味のある方は挑戦してみてください!

  • 「受講生の声」は、合格のご報告もしくは受講体験談をいただいた受講生の中から、特にお願いし取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールや、記事のなかでご紹介しているサービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。

開講実績は30年以上!毎年、合格者を多数輩出!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

子どもたちの成長を見守る保育士は、楽しくてやりがいのあふれる仕事。「保育のプロ」として、生涯役立つ国家資格です。
子どもが好きな方には天職ともいえる仕事で、出産や子育ての経験も活かせます。共働き世帯の増加や待機児童の増加により社会的ニーズも高く、保育所をはじめとした児童福祉施設など、活躍の場も多彩です。
ユーキャンの「保育士」講座では、忙しい方でも無理なく学べるよう、工夫満載のオリジナル教材をご用意。実技試験に対応した副教材や、添削指導・質問サービスなど、サポートも充実しています!

TOP