試験攻略のポイントをご紹介!

STEP1

お好きな分野から学習をスタート

まずは筆記試験の合格に向けて学習をスタート。テキストは科目ごとに全9冊。興味のある分野から始めてもOKです! わかりやすい解説で、初めての方も学びやすくなっています。

筆記試験で一度合格した科目は、3年目まで有効です。例えば前期試験で得意な科目を合格し、後期試験で残り科目に対策を絞る、といったことも可能。効率的な2ステップで、国家資格取得が狙えます!

あなた専用のスケジュールをお届け!

最初の教材のお届けと一緒に、ご受講開始時期に合わせたスケジュールをお届け!学習の全体像がわかるので、安心して学習をスタートできます。

STEP2

問題集で解答力をアップ

テキストを1冊終えるごとに「添削課題」にも取り組みましょう。その科目について、どこまで理解できているのかチェックできます。ご自身では気づきにくい弱点も一目瞭然です!

副教材として、応用力が身につく「試験問題集」をご用意!
テキスト学習に問題演習を積極的に組みわせることで、より知識が定着しやすくなります。

わからないところは、どんどん質問!

わからないところは、メールなどでお気軽にご質問ください!質問することで理解も深まります。
知識豊富な講師陣が、親身になって丁寧に解説いたします。

  • 添削課題の返送や質問の回答には、多少お時間をいただきます。
    なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。
STEP3

総合課題で、総仕上げ!

添削課題の10回目には「総合課題」をご用意!学習の総まとめとして、チャレンジしてみましょう。
間違ったところはアドバイスを参考に、もう一度見直しを!本番試験合格に向けて、さらなる解答力を身につけます。

副教材の「でる保育士」は、試験に頻出するポイントを1冊にまとめた便利なアイテム!試験直前のおさらいにも活躍します。

STEP4

まずは筆記試験をクリア!

筆記試験は例年4月と10月に実施されます。試験はマークシートの択一式!解答のしやすさが魅力です。
1科目ごとの合格基準は正解率6割以上なので、しっかり学習しておけば十分に合格が狙えます。

法改正など、試験に関係しそうな最新情報は適宜お知らせ!自力で情報収集する手間が省け、安心して試験に臨めます。
改正事項は試験でも出題されやすい傾向に!改正のポイントをしっかり押さえておくことが大切です。

実技試験に合格で資格取得に!

筆記試験に全科目合格すれば、実技試験に進むことができます。筆記試験が終わったら、なるべく早く実技試験の対策を行いましょう。
実技試験は音楽表現・造形表現・言語表現の3分野から、あなたの得意な2分野を選べます!

教材として、その年の課題を反映した「実技試験対策セット」をお届けいたします。
さらに、合格のコツをつかめる動画もご用意!過去の出題傾向を踏まえ具体例をあげて解説するので、押えるべきところが一目瞭然です。試験当日の流れもわかるので、本番で慌てることもありません!

学習が遅れてしまった…そんなときもご安心ください。

当講座の標準学習期間は12ヵ月ですが、翌年の後期試験まで、添削や質問など全ての指導サービスがお受けいただけます。
忙しい方にも安心な、うれしいサービスです!

  • 実技試験対策の動画は、受講生専用インターネットサービス 『学びオンライン プラス』よりご視聴ください。

開講実績は30年以上!毎年、合格者を多数輩出!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

オプションサービスのご案内

子どもたちの成長を見守る保育士は、楽しくてやりがいのあふれる仕事。「保育のプロ」として、生涯役立つ国家資格です。
子どもが好きな方には天職ともいえる仕事で、出産や子育ての経験も活かせます。共働き世帯の増加や待機児童の増加により社会的ニーズも高く、保育所をはじめとした児童福祉施設など、活躍の場も多彩です。
ユーキャンの「保育士」講座では、忙しい方でも無理なく学べるよう、工夫満載のオリジナル教材をご用意。実技試験に対応した副教材や、添削指導・質問サービスなど、サポートも充実しています!

TOP