ファイナンシャルプランナー(FP)

【FP】ファイナンシャルプランナーコラム

資料請求(無料)

節約・貯蓄したい人は必見 ファイナンシャルプランナーを取得すれば家計管理が変わるってホント?

節約をして貯蓄したいけれど、なかなかできなくて困っている、という人は少なくありません。「日頃の買い物で無駄遣いをしない」「家計簿をつける」など、節約をするためにいろいろと工夫しているのではないでしょうか? しかし、なかなか長続きしないという悩みを抱えている人も多いものです。

実は、そんな節約に関するお悩みは、ファイナンシャルプランナーの勉強をすると解決することがあります。

家計の節約はもちろん、住宅購入や保険を選ぶときにも役に立つ、ファイナンシャル・プランナーの知識をご紹介しましょう。

家計管理や貯蓄ができるようになるファイナンシャルプランナーの知識

貯蓄のためには、無駄遣いを減らして支出を削る節約はもちろん大切。ですが、重要なのはそれを継続し、確実に貯蓄を続けていけるかどうかです。

しっかりと貯蓄をするコツは、途中で挫折をせずに続けられるしくみを作ることです。成功するしくみを作るには、貯蓄の目標を決め、達成するまでの期間「毎月いくら積み立てていくか」「どれくらいの金利で増やしていくか」計画を立てる必要があります。


とは言っても、これらの目標や計画は思い付きや感覚で決めるわけではありません。


例えば人生には大きな支出を伴うイベントがあります。

子どもの教育、住宅の購入、リタイア後の生活……

こういったイベントにはどんなものがあるのか、どれくらいの支出が必要なのかがわからなければ、目標や計画は立てようもありません。

ファイナンシャルプランナーの学習ではこれらのイベントに向けて、必要な貯蓄額の考え方や貯蓄の方法、貯蓄計画の立て方などを学ぶことができます。つまりただ貯めるのではなく、いつから、いつまで、どれくらい、どのように貯蓄をするのが有効なのかがわかるようになるのです。この知識を活かせば、いくら貯蓄に回すべきか、家計をどう管理すべきか、に役立てることもできるでしょう。

住宅購入や保険など、大きな人生のイベントへの備えにも役立つファイナンシャルプランナーの知識

ファイナンシャルプランナーの学習では、住宅の購入や家族の万が一のアクシデント、老後の暮らしなどに必要なお金に関する知識も身につきます。


住宅の購入をするときには、住宅ローンの種類や、返済の計画表の見方、返済方法は必ず理解しておきたいところです。また、自分にとって無理のない返済計画であるかどうかを検討したり、住宅ローンの金利負担がどれくらいの金額になるかを計算したりできれば、より自分に合った住宅ローンを選べるようになります。さらに、繰り上げ返済や借り換えのしくみを知っておけば、家計や返済の状況などに合わせて、効率的に返済をすることもできます。


自分や家族の人生で起こりうる、万が一の病気やけが、死亡などのアクシデントに備えるのが保険です。ファイナンシャルプランナーは、適切な保険の加入の仕方や保険の種類、保険証券の見方、必要な保障額の算出方法なども扱います。これらの知識があれば、自分や家族が保険に加入するとき、適切に商品を選ぶことができます。また、すでに保険に加入している方なら、自分に合ったものかどうかを確認する、あるいは、より良い商品へ見直すこともできるようになるでしょう。


このように、ファイナンシャルプランナー資格の勉強をすると、自分の生活で、どのように家計管理をすればよいかがわかるようになります。また、人生で用意しておきたいお金を長期的な計画に基づいて準備することもできるようになるでしょう。
ファイナンシャルプランナーは、節約はもちろん、自分や家族の人生をより良くするための具体的な方法がわかり、すぐに役立てることができる資格です。


この記事内の情報は、2013年9月20日時点のものです

ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座について

ユーキャンの「ファイナンシャルプランナー(FP)」講座は、わかりやすいテキストと充実のサポート態勢が特長。メールなどでいつでも講師陣に質問ができるので、初心者でも安心して取り組めます。

専門知識がない方でもきちんと対策すれば十分に合格が狙え、ユーキャンの講座の中でも、男女問わず人気の高い講座です。

当講座は「2級FP技能士」と「AFP」(実生活・仕事に活かせるレベル)に対応しています。講座の詳細やカリキュラムを、ぜひ案内資料でご覧ください。

ファイナンシャルプランナー(FP)講座の詳細はこちら

シーズナル枠画像alt

資料請求(無料)

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細