ニューノーマル時代におけるマナー研修
【オンライン研修対応可】

内定者・新入社員からリーダー職の方を対象にした研修です。
社内外のコミュニケーションにおけるマナーや挨拶・名刺交換など基本的なビジネスマナーに加え、
オンライン会議の基本ルールや、リモートにおけるコミュニケーションのポイントを加えた
ニューノーマル時代に順応するためのマナー習得を目指します。

研修のゴール

  • 01

    報連相やお客様への応対など社内外における基本的なマナーをひと通り学ぶ!

  • 02

    リモートワークにおいてのマナーを身につけ、オンラインでのやりとりに順応する!

  • 03

    ロールプレイによるアウトプットでより実践的な力を備える!

研修のおすすめポイント

  • リモートワークにおける留意点を学ぶ

    リモートでの社内外の会議時に留意する点を相手の身になって確認します。

  • コミュニケーションツールの使い分けを学ぶ

    対面・メール・電話のメリットとデメリットを考え、コミュニケーションツールの使い分けや組み合わせができるようになります。

  • 挨拶・お辞儀・名刺交換など基本的な所作をロールプレイで学ぶ

    集合型・オンライン型の双方で実施可能なロールプレイ学習により、インプットのみに偏らず直接形を覚えることができ実践に活かせます。

研修概要

対象者 内定者・新入社員・若手社員・中堅社員・リーダー
期間 (目安)1~2日間
※ご要望の日程に応じて実施いたします。
費用 期間・内容などの条件によって金額は異なります。まずは営業へご相談ください。

カリキュラム例

  • ビジネスマナーの基本

    (1)ビジネスマナーの重要性
    討議:「なぜビジネスマナーは必要なのか」「ビジネスマナーの原点は何か」

    (2)ビジネスマナーの基本項目
    身につけるべき項目を確認する

    (3)実践するためのポイント
    3つの配り、「気づく」から「行動」へ

  • プロとして信頼される印象づくり

    (1)第一印象
    「第一印象の良い人とは」「第一印象が良くないとどんなことが起こるか」

    (2)表情(笑顔)~相手の表情は自分を映す鏡~
    返報性、顧客心理、脳への働きかけ

    (3)身だしなみ~仕事に対する姿勢の表れ~
    身だしなみのチェックリスト活用による確認

    (4)挨拶~こちらから先に、明るく爽やかな挨拶~
    「好感度の高い挨拶とは」

    (5)態度~『傾聴』は高度なスキル~
    アクティブリスニング、ポジティブ表現

    (6)言葉遣い(ウチとソト/3つの表現方法(尊敬語、謙譲語、丁寧語)
    「ウチとソト」の概念の理解、よく使用する言葉遣いの練習。グループワークでワークシートを完成させながら、正しい表現や場に合った表現を学ぶ

    (7)リモートワークにおける留意点
    各項目、リモートでの社内外の会議時に留意する点を相手の身になって確認する

    (8)コミュニケーションスタイルを知る
    スタイルの多様性を知り良い関係を作る

  • 社会人としてのルール

    【社会編】(1)コンプライアンス(法令順守) (2)SNSの使い方
    私的な立場との差異を考えながら、コンプライアンス、SNS、その他の社会のルールについて考える

    【職場編】(1)出勤時・勤務中・外出時・退社時 (2)時間管理 (3)健康管理
    職場でのルールやマナーは、相手への配慮が根本にあることの意識づけをしながら、各項目の具体例を考える

  • 報連相

    (1)報連相とは(「報告」~仕事の経過、結果を知らせる~/「連絡」~情報共有で連携し合う~/「相談」~よりよい答えを導き成果を生む)
    報連相はなぜ必要か(報告の仕方、内容の整理/誰に・どんな内容・どんなタイミング/相談するときの基本ステップ)

    (2)PREP法とWhole Part法による報告と説明
    相手にとってわかりやすい説明を行う

  • ビジネス文書とEメール

    (1)ビジネス文書の基本
    (2)社内文書
    (3)Eメールの基本
    (4)慣用表現


    ビジネス文書作成のケーススタディを行う。実際に学生が書いた文章を直す、社外メール、社内メールの作成をして基本の形式やマナーを学ぶ

  • 電話のマナー

    (1)基本マナー:講義
    (2)受け方/かけ方/不在者対応:ロールプレイとフィードバック『電話応対1~3』資料を使用
    (3)携帯電話のマナー:講義&質問
    (4)コミュニケーションツール:講義&質問


    電話の受け方及びかけ方の基本を学び、ロールプレイを通じて定着を図る/対面・メール・電話のメリットとデメリットを考え、コミュニケーションツールの使い分けや組み合わせができるようになる

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

ユーキャンの研修の特長

  • 特長1

    カスタマイズされた研修

    ご要望をお伺いし、貴社の状況にあわせた実践的な研修を提供します。

  • 特長2

    ユーキャンならではのハイブリット学習

    資格・通信教育講座やeラーニングと組み合わせた学習で研修効果を高めます。

  • 特長3

    実践・定着に向けたアフターフォロー

    研修内容やテーマにより、研修後もフォローシート・アクションプランなどで実践・定着に向けたアフターフォローをいたします。

よくあるご質問

  • カリキュラム・講師のスケジュール調整等がございますので、場合によって異なりますが、最短で1~2ヵ月程度必要となります。可能な限りご要望にお応えできるよう調整いたしますので、お問合わせください。
  • はい、ございます。研修ご担当者様、講師、営業担当で事前にお打ち合わせをいたします。その際に講師と直接お話いただけますので、ご安心ください。
    ※オンライン研修をご希望の場合、特別なご事情がない限りオンラインでの面談となります。
    ※集合研修をご検討の場合も、エリアによってはお打ち合わせをオンラインにて対応させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※スケジュールによって対応できない場合もございますので、ご了承ください。
  • ご要望に応じて事前アンケートや課題をご用意します。事後フォローについては、一例としてフォローシートを用いた講師の個別添削や、OJT担当者向けチェックポイントシートなどをご用意しております。お打ち合わせの際、ご相談ください。
    オンライン研修の場合、一部対応できない内容もございます。詳細はお打ち合わせの際にお問合わせください。
  • 可能な限りご要望にお応えいたします。お気軽にお問合わせください。
  • 実際の研修を見学いただくことはできませんが、年に数回実施しております、研修ご担当者様向け体験セミナーでご体感いただけます。
    体験セミナー開催状況はこちらでご確認ください。
  • 現在、行っておりません。
  • お申込み後にはキャンセル料が発生する場合がございます。詳細につきましてはお問合わせください。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

研修を探す

ユーキャンでは企業の様々な課題やお悩みを解決するために
目的に合わせた様々な研修・講座をご用意しております。

ページトップに戻る