身につくスキルコミュニケーションオンライン研修のみ

ユーキャンの法人向け リモート・コミュニケーション研修

リモートでも相互理解を実現できる!

おすすめ対象者が多いほどおすすめ度が高い)
  • 内定者・新入社員 :おすすめ度1
  • 若手・中堅社員 :おすすめ度2
  • リーダー :おすすめ度3
  • 管理職 :おすすめ度2

リモート・コミュニケーション研修とは?

リモートでもチームコミュニケーションを活性化する方法を習得!

今やすっかり市民権を得たリモート会議。採用活動や営業活動を含む様々な社内外の会議や打ち合わせが当たり前のようにリモート環境で行われるようになりました。それでもやはり、対面コミュニケーションのような手応えがないという声は絶えません。
当研修では、リモートの際の気をつけるべきポイントや、伝えたいことを誤解なく、相手に正確に伝えるスキルを習得します。リモートならではの特性を生かした会議の進め方も学び、リモート会議をより効果的に行うコツをつかみます。チームのリーダーがスキルを習得することで、対面と同等あるいはそれ以上の意思疎通が可能になります!

こんなご担当者様におすすめです。

  • リモートでの社内会議を活性化したい

  • リモートに対する苦手意識を払拭したい

  • リモート営業の質を上げ成約率を高めたい

  • リモートでもチームのモチベーションを高めたい

こんな未来が待っている!

リモートでも対面と同等のコミュニケーションを実現できる!

リモートに対する苦手意識を払拭できる

コロナウィルスの感染拡大とともに、私たちの働き方は大きく変化しました。そんな中で「リモートは苦手!」という声を多く聞きます。なぜリモートだと伝わらないのか?対面と何が違うのか? その違いを整理し、それぞれの特性を理解することで、リモートでも対面と同等以上のコミュニケーションを実現することが可能です。当講座を通じて、リモートに対する苦手意識を払拭し、日常の業務の生産性を高めるために必要な「考え方」と「スキル」が身につきます。

相手にわかりやすく伝えるコツが身につく

「リモートだから伝わらない」という意見を多く聞きます。伝わらないのは本当にリモートだからでしょうか? 相互理解に必要なのは「何を伝えたいか」と「どうしたら伝わるか」の2つです。当講座では「伝えたいこと」を明確にするためのスキルを身につけながら、自分の「気持ち」を誤解なく相手に届けるためのスキルを身につけていきます。理論だけではなく実践的な練習を取り入れ、どうすれば相手にしっかりと伝わるかを根本的に見直し、改善できるように。

リモートでの会議をスムーズに行うことができる

「リモート会議はどうも苦手」という声も多く寄せられています。しかしリモート会議は、これからもビジネスのスタンダードとして確実に定着していきます。だからこそ、リモートでも対面で実施する会議と同等以上の「質」を実現する必要があります。会議を主催するリーダーの方々に向けて、「ファシリテーションとは何か」を改めて理解していただき、その上で「リモートならではのファシリテーション」をスキルがしっかり身につきます。

リモート・コミュニケーション研修カリキュラム例

  • リモートだとで伝わりにくくなる原因

    「リモートは苦手」の原因を探る

    参加者の意見を聞きながらリモートと対面の違いを整理し、なぜリモートだとコミュニケーションが取りづらくなると感じるのか、その原因を理解する。

  • リモートにおけるコミュニケーションの基本

    「リモートだとやりにくい」は解消できる

    リモートでのコミュニケーションを深めるためには、「視覚情報」と「聴覚情報」の精度を上げる必要があることを踏まえ、相手が話しやすい、聞きやすいと感じるコツを体感する。

  • リモートでも「気持ち」を伝える

    「リモートだから伝わらない」を払拭する

    リモートでも対面と同等の意思疎通を実現するために、話すときの表情、聞くときの姿勢を中心とした「気持ちの伝え方」を実践練習で身につける。

  • わかりやすく伝える

    「リモートだからわからない」は勘違い

    対面でもリモートでも、わかりやすく伝えるためのコツは変わらない。相手が理解しやすい話の組み立て方を理解し、参加者同士のロールプレイで実践する。

  • ファシリテーション

    「リモート会議は生産性が低い」を改善する

    会議を円滑に行うために必要な「ファシリテーション」のスキルを理解し、その上でリモートならではの特性を活かした「会議の進め方」を習得する。

  • リモートだと何ができるか

    対面とリモート、どちらが伝わりやすい?

    講座で学んだことを踏まえ、対面とリモートのどちらがより伝わりやすいと感じるかについて、参加者全員の意見を聞きながら整理する。

体験者の声

受講者の多くが「効果」を実感しています!

部下とのコミュニケーションに有効

 

部下とのコミュニケーションに悩んでいる人、職場でのコミュニケーションに悩んでいる人に是非お勧めしたい講座だと感じました。

根本的な見直しが必要

 

今までのリモート会議のやり方、リモートに対する考え方や取り組み方を、職場全体で根本的に見直す必要があることに気づきました。

リモートってすごい!

 

今までリモートを毛嫌いしていました。リモートだから伝わらないのではなく、リモートだから伝わることもたくさんある…リモートってすごい!と感じました。

※「体験者の声」は、研修に参加いただいた受講生のアンケートをまとめたものです。
※研修内容はアンケート時のものです。また、学習効果には個人差があります。

研修の流れ

リモート・コミュニケーションの特性を理解し、実務に応用できる!

Step 01

リモートならではのコミュニケーション環境が理解できる

対面とリモート、それぞれのコミュニケーションでは交わされる情報の「質と量」に違いがあります。なぜリモートでは伝わらないのか? その理由を理解することからスタートします。対面同等のコミュニケーションをリモートでも実現するためには何をどうすればよいのか?について、具体的な指針を獲得できます。

Step 02

コミュニケーションの基本要素を再確認し、今のレベルがわかる

対面でもリモートでも、コミュニケーションの基本となる要素に違いはありません。理解していてる、わかっているという認識は大切です。がしかし、日常のコミュニケーションでそれらを実践できているか、客観的に評価する機会はありますか?
現在のレベルを確認し課題を発見すると同時に、コミュニケーション力アップに必要なアドバイスを個別に提供します。

Step 03

リモートでの意思疎通に不可欠な重要ポイントを習得

リモート・コミュニケーションで一番の課題は「相手の反応がわかりにくい」ことです。コミュニケーションの基本要素を踏まえた上で、リモートの特性を有利に活用するためのポイントを学びます。実践的なエクササイズで体感することで、なぜそうするべきかなのかを納得できる独自のカリキュラムをご用意しています。

Step 04

リモート会議の進行に必要なスキルが身につく

リモート会議の生産性を高めるためには、会議の進行、ファシリテーションの質向上が不可欠です。チームミーティングでも1on1であっても、その場のコミュニケーションを牽引するのはリーダーの役割です。自信を持って有意義なコミュニケーションを実現するために、必要なスキルを実践形式で習得します。

ご担当者様へ

定着に向けたアフターフォローまで支援させていただきます

ご担当者様

研修後の取り組みも支援いたします。

ユーキャンの集合研修・オンライン研修は研修実施だけで終わりではありません。OJT/研修担当者へのレクチャーや、フォローシート・アクションプランのご提案など、実践・定着に向けた研修後の取り組みも支援します。まずはお気軽にお問合せください。

集合研修/オンライン研修のご利用の流れ

  • Step 01

    お問合わせ

    ウェブサイトのお問合わせフォームに必要項目をご入力ください。

  • Step 02

    ヒアリング

    営業担当がご要望や課題を伺ったのち、最適なカリキュラムを作成します。

  • Step 03

    講師・営業と面談

    三者面談を行うことで、講師の人柄や雰囲気をご確認いただけます。もちろん講師へ質問も可能です(※1)

  • Step 04

    お見積り

    カリキュラムの内容が確定しましたら、お見積もりいたします。

  • Step 05

    研修の実施

    事前の打ち合わせに基づき、研修を実施します。事前課題や講師による、研修後のフォローもご要望に応じて行います。

  • Step 06

    研修の振り返り

    研修内容やテーマにより、アフターアンケートの結果やフォローシートをもとにフィードバックいたします。

(※1)状況により、講師が直接お伺い、もしくはオンライン面談に参加できない場合がございます。

リモート・コミュニケーション研修の費用

費用:お問合わせフォームよりお問合わせください

リモート・コミュニケーション研修の開催概要

  • 開催場所:オンラインにて実施
  • 総研修時間:半日~1日(3時間~6時間程度)
    ※ご要望の日程に応じて実施いたします。
  • 対象者:リーダー(主任・係長)
    ※ほかの階層の方もご受講いただけます。
  • 参加可能人数:8名~

よくあるご質問

  • カリキュラム・講師のスケジュール調整等がございますので、場合によって異なりますが、最短で1~2ヵ月程度必要となります。可能な限りご要望にお応えできるよう調整いたしますので、お問合わせください。
  • はい、ございます。研修ご担当者様、講師、営業担当で事前にお打ち合わせをいたします。その際に講師と直接お話いただけますので、ご安心ください。
    ※オンライン研修をご希望の場合、特別なご事情がない限りオンラインでの面談となります。
    ※集合研修をご検討の場合も、エリアによってはお打ち合わせをオンラインにて対応させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※スケジュールによって対応できない場合もございますので、ご了承ください。
  • ご利用の流れをご確認ください。
    ご不明点やご不安な点がございましたらお問合わせください。
  • 研修内容により適正な受講人数がございます。大人数の場合は、相談のうえ、1クラスあたりの人数を調整させていただくか、サブ講師をつける場合もございます。
  • お申込み完了後に、請求書を企業ご担当者様宛に発行・送付いたしますので、銀行振込(一括払い)にてお支払いください。
  • リモート・コミュニケーションの向上を目的とした実践研修であるため、原則としてリモート研修を推奨します。
  • zoomで実施します。会議室はこちらで設定しますので、受講者様は無料アカウントをご準備いただければ十分です。
  • 可能ではありますが、PCでの受講を推奨します。
  • ご希望の習得レベルに依りますが、ワークショップ形式で8名前後を推奨します。集合研修として知識レベルの浸透をご希望の場合は20名程度となります。詳しくはお問い合わせください。
ページトップに戻る