身につくスキルコミュニケーションオンライン受講可

ユーキャンの法人向け 心理学から学ぶコミュニケーション研修

自己理解が深まり、リーダーシップを発揮!

おすすめ対象者が多いほどおすすめ度が高い)
  • 内定者・新入社員 :おすすめ度1
  • 若手・中堅社員 :おすすめ度2
  • リーダー :おすすめ度3
  • 管理職 :おすすめ度2

心理学から学ぶコミュニケーション研修とは?

社内外問わず人間関係を良好にし、指導力も身につく!

同じ相手といつもネガティブなコミュニケーションを繰り返してしまう…。そんな経験はありませんか? それはお互いに異なる感情や思考のパターンがあるからです。
当研修では、自己理解を深めることからスタートします。無意識に行っていた感情や思考パターンを探り、自身のコミュニケーションの歪みを発見。ハレーションが生まれる原因に気づくことができます。さらに他社理解も深めることで、コミュニケーションの改善、向上を図ります。コミュニケーションが向上することで、自身の潜在的な能力がより引き出され、モチベーションアップや、リーダーシップ力の向上にもつながります。

こんなご担当者様におすすめです。

  • より良い人間関係を築くスキルを学びたい

  • 社内コミュニケーションを改善したい

  • 相手に良い影響力を与える指導方法を身につけたい

  • 自己理解を深め、メンタルヘルス予防にもつなげたい

こんな未来が待っている!

社内外問わずどんな人とも良好な関係を築く、
コミュニケーション能力が身につく!

より良い人間関係を築くノウハウが身につく!

パーソナル診断をとおして自身の良い側面と良くない側面を知り、自己理解を深めます。自分の中にある6つのパーソナリティの高さやバランスの違いにより、どのような思考や感情、行動の違いがあるのかを学習。コミュニケーションにどう影響を及ぼすのか、どういう違いにより人間関係が崩れるのかが理解でき、改善方法が身につきます。

リーダーシップを発揮するノウハウがわかる!

企業は人なりです。人がやる気になる関わり、人が自信を失う関わりとはどういうものか。具体的な言動を学ぶことで即実践につなげます。人を指導する上で知っておきたいノウハウです。

自己のセルフコントール力を高め、自律を育てる!

人間の悩みのほとんどは人間関係と言われています。この人間関係が壊れる原因、良好に築ける要因を知り、現状の課題と改善策を学びます。自己理解を深めることが自分を律し、しっかりコントロールできるノウハウが身につきます。

心理学から学ぶコミュニケーション研修のカリキュラム例

  • 研修の目的

    コミュニケーション向上のためには自己理解と他者理解が重要

    なぜ自己理解がコミュニケーションにおいて重要なのか、自己理解の重要性を知ること。               また、この研修の中で自身がどのようなことを意識し、受講することが成長につながるかを理解し、研修の効果向上を図ります。

  • コミュニケーションと自己理解の関係性を知る

    自己理解を深めるとは、無意識の自分を知ること

    人は自分を知った深さまでしか相手を理解することはできません。相手を知るためにはまずは自分を理解することです。しかしながら、自分のことは意外と知らないものです。なぜなら、自分が見えている部分や意識して行動している部分は2−5%にしか過ぎないからです。多くは子供の頃に身につけた行動パターン、思考パターンを無意識に繰り返しています。コミュニケーションを向上するためにはこの無意識からの感情パターンや思考パターンを知ることです。コミュニケーションと自己理解はこのように密接に関係しているのです。

  • 研修で活用するTA(交流分析)について

    なぜ、自己理解にTAを活用するのか意味を知る

    ・TAとは
    ・TAの作られた経緯
    ・TAの主な理論

  • パーソナルの作られ方を知る

    現在の自分がどのように作られたのかを理解する

    ・脳の発達と3つの自我
    ・私たちの人柄の成り立ち(子供のような私・親のような私・成員としての私)

  • 自我状態を知り、自己理解を深める

    自己理解を深めることが他者理解につながることを体験する。

    ・パーソナル診断
    ・自我状態を知る
    ・6つのパーソナリティーの良い側面と良くない側面を知る
    ・コミュニケーションがうまくいかない原因を知る
    ・コミュニケーション向上方法を理解する

  • 無意識に築いている人と関わる際のコミュニケーションのスタンスを知る

    コミュニケーションにおける健康的ポジションの理解

    ・パーソナル診断結果から自己の人と関わる際のスタンスを知る
    ・人と関わる際の健康的なポジションを理解する
    ・自己のポジションと4つのスタンスと改善方法を知る

  • 人と関わる際のエネルギーを知る

    コミュニケーションの癖を知り、改善に導く

    ・パーソナル診断
    ・ストロークとディスカウントとは
    ・ストロークとディスカウントの代表例
    ・間違いやすい領域
    ・ストロークが生み出すもの
    ・ディスカウントが生み出すもの
    ・自分へのディスカウントがもたらすもの
    ・人間関係を良好にし、自分への自己肯定感を高めるストロークのツボとは
    ・ストローク・ディスカウントから学ぶリーダーシップを発揮するスキル

  • 繰り返されるネガティブなコミュニケーションから脱却する

    ある特定の人と毎回毎回繰り返されるネガティブなコミュニケーションのパターン!がなぜ起こるのか、理由と解決方法がわかります

    ・心理的ゲームとは
    ・パーソナル診断
    ・心理的ゲームの流れ(ネガティブなコミュニケーションのやり取りとはどのように始まるのか)
    ・ゲームにおける3つの役割
    ・自分の犯しやすいゲームと傾向を知る
    ・よくあるゲーム
    ・ゲームをする理由
    ・心理的ゲーム(ネガティブなコミュニケーション)からの脱却

  • 自己の課題の具現化

    大切なのは課題に気づき、それを具体的に行動すること

    ・振り返り(グループワークによる自己開示と気づきのシェア)
    ・自己の課題を明確にし、具体的な行動変容につなげる

研修の流れ

自己理解と他者理解を深め、コミュニケーション力が向上!

Step 01

自分の性格や人と関わる際の無意識のスタンスがわかる

人間関係において「合う」「合わない」と感じるのには理由があります。自我を形成する6つのパーソナリティーの良い側面と良くない側面を知り、バランスや高さの違いによって現れる思考・感情・性格の理解が、自己理解と他者理解を深めます。改善方法を知ることでコミュニケーション力の向上につながります。

Step 02

リーダーシップ力が高まる

人間関係を構築するストロークと破壊するディスカウントを理解します。コミュニケーションの向上は勿論のこと、自己の潜在能力を高め、モチベーションを上げるノウハウとリーダーシップ力が高まります。

Step 03

ネガティブなコミュニケーションの脱却方法がわかる

他の人とは良い関係を築けるのに、ある特定の人とは毎回ネガティブなコミュニケーションを繰り返してしまうことはありませんか? ネガティブなコミュニケーションのやり取りは、非常に心に傷つけ、人間関係を悪くするだけでなく自身の自己肯定感も下がります。脱却方法を理解することで、健康的なコミュニケーションが導けるように。

Step 04

自己の課題と改善方法を学び、コミュニケーション力が向上する

コミュニケーション力向上のためには、自己理解を深めることです。当研修の中で自身の内面の気づきをアウトプット! 課題の改善のために日常生活の中でどのように変化させていくのかを具体化していきます。

ご担当者様へ

定着に向けたアフターフォローまで支援させていただきます

ご担当者様

研修後の取り組みも支援いたします。

ユーキャンの集合研修・オンライン研修は研修実施だけで終わりではありません。OJT/研修担当者へのレクチャーや、フォローシート・アクションプランのご提案など、実践・定着に向けた研修後の取り組みも支援します。まずはお気軽にお問合せください。

集合研修/オンライン研修のご利用の流れ

  • Step 01

    お問合わせ

    ウェブサイトのお問合わせフォームに必要項目をご入力ください。

  • Step 02

    ヒアリング

    営業担当がご要望や課題を伺ったのち、最適なカリキュラムを作成します。

  • Step 03

    講師・営業と面談

    三者面談を行うことで、講師の人柄や雰囲気をご確認いただけます。もちろん講師へ質問も可能です(※1)

  • Step 04

    お見積り

    カリキュラムの内容が確定しましたら、お見積もりいたします。

  • Step 05

    研修の実施

    事前の打ち合わせに基づき、研修を実施します。事前課題や講師による、研修後のフォローもご要望に応じて行います。

  • Step 06

    研修の振り返り

    研修内容やテーマにより、アフターアンケートの結果やフォローシートをもとにフィードバックいたします。

(※1)状況により、講師が直接お伺い、もしくはオンライン面談に参加できない場合がございます。

心理学から学ぶコミュニケーション研修の費用

費用:お問合わせフォームよりお問合わせください

心理学から学ぶコミュニケーション研修の開催概要

  • 開催場所:オンラインまたは、対面(貴社、貸会議室等)
    ※開催場所によっては対応できかねる場合がございます。
    ※開催場所が遠方となる場合は講師の交通費や宿泊費等をご負担いただきます。
  • 総研修時間:2日間(1日あたり6時間程度)
    ※ご要望の日程に応じて実施いたします。
  • 対象者:リーダー(主任・係長)
    ※ほかの階層の方もご受講いただけます。
  • 参加可能人数:8名~

よくあるご質問

  • カリキュラム・講師のスケジュール調整等がございますので、場合によって異なりますが、最短で1~2ヵ月程度必要となります。可能な限りご要望にお応えできるよう調整いたしますので、お問合わせください。
  • はい、ございます。研修ご担当者様、講師、営業担当で事前にお打ち合わせをいたします。その際に講師と直接お話いただけますので、ご安心ください。
    ※オンライン研修をご希望の場合、特別なご事情がない限りオンラインでの面談となります。
    ※集合研修をご検討の場合も、エリアによってはお打ち合わせをオンラインにて対応させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※スケジュールによって対応できない場合もございますので、ご了承ください。
  • ご利用の流れをご確認ください。
    ご不明点やご不安な点がございましたらお問合わせください。
  • 研修内容により適正な受講人数がございます。大人数の場合は、相談のうえ、1クラスあたりの人数を調整させていただくか、サブ講師をつける場合もございます。
  • お申込み完了後に、請求書を企業ご担当者様宛に発行・送付いたしますので、銀行振込(一括払い)にてお支払いください。
  • はい。この研修ではストレスチェック対策としてもご活用をいただいております。ストレスチェック結果や貴社の現状をヒアリングし、課題の改善のためのオリジナル研修プランを作成いたします。お気軽にご相談ください。
  • この研修は、主任・係長問わず全ての方に受けていただきたい研修です。リーダーシップのノウハウを学ぶこともできることから主任・係長としておりますが、新入社員の早い段階でコミュニケーションの知識を身につけること、自己理解を深めることは非常に効果的です。また、全従業員で受講されることで職場のコミュニケーションが向上するとともに生産性の向上にもつながります。
  • 2日連続でも間隔を空けて受講していただいてもどちらでも問題合いません。ただ、理想としては1日目の研修から少し間隔を空けていただく方が効果的と思われます。2日目に実施の際には、1日目に学んだ内容をどの程度理解できているのか、またパーソナル診断結果からどの程度成長が見られるかを確認いたします。少し間隔を空けることで成長の状況が目に見えて理解でき、モチベーションの向上にもつながります。
ページトップに戻る