企業の経済活動を支える存在

企業規模を問わず、簿記は不可欠。

会社や商店において、お金の出入りを一定のルールに沿って、正しく記録するのに必要な技能が「簿記」です。この記録が経営成績や財政状態の証明になります。
小さな商店から大企業まで企業規模を問わず、経済活動があるところ全てで簿記は必要不可欠です。

活躍のフィールドは幅広い

企業規模だけでなく、簿記はどんな業種からも必要とされるスキル。活躍のフィールドが広いのも特徴です。
サービス業やメーカー、販売会社はもちろん、医療関連分野や各種の個人事務所など、多くの業種で人材が求められており、「経理の専門技能者」へのニーズの高さがうかがえます。

企業から重宝される人材に!

簿記2級の技能があれば「多様な経理業務ができる人材」として、企業からも重宝されます。
キャリアアップや就・転職などにも、大いに役立つ資格です。

資格は生涯有効です。

簿記2級の資格は生涯有効!一度取得すれば更新の必要もありません。
取得しておけば、一生モノの資格になります。

よくある質問

財務や経理関係の仕事以外でも役立つの?

もちろんです!簿記に精通するとお金の流れをより理解できるようになり、自社や取引先の経営状況の把握に役立ちます。管理能力のセンスも磨かれるので、今の仕事も違った視点から見られるようになるでしょう。
また、自営業の方なら、経理スタッフの経費削減や資金管理の見直しも可能に!主婦の方なら家計の管理・見直しにもつながります。

簿記3級との違いは?

簿記3級は経理業務の入門資格。経理・会計に必要な「基礎知識を持っていること」の証明となる資格です。
2級は難易度が高くなる分、実務に沿ったより深くて広い簿記の知識・スキルが身につき、取得によるメリットも格段にアップします。

簿記2級講座はオリコン顧客満足度(R)調査 通信講座 簿記 No.1

合格にマトを絞った効率的なカリキュラム

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

経理の仕事には、会計処理や帳簿作成、決算処理があり、経理のできる人材の証明となるのが簿記2級の技能です。企業規模や業種を問わず、経理は必要不可欠。そのため、簿記2級の資格保有者は企業から求められ、重宝されます。
簿記2級は知名度・信頼度ともにバツグンで、時代に左右されない高いニーズがある資格。会社内での評価アップが期待でき、就職・転職にも有利にはたらきます。自営業の方や家計を見直したい主婦の方にも役立つスキルです。
ユーキャンの「簿記2級講座」では、わかりやすい教材・テキストをご用意。ここ数年で段階的に行われてきた試験範囲の最終変更に対応しています。ストーリー漫画や図解、イラストなどが理解を助けるので学習もスムーズに。つまづきやすいポイントも丁寧に解説しています。簿記2級の試験は、記述形式の大問5問。記述対策が合格のポイントになります。解答の様子を撮影した動画で、理解がよりスムーズになります。
充実のカリキュラムで、あなたの合格を全力でバックアップいたします!

TOP