3ヵ月で子ども支援への理解が深まり、サポート力が身につく

学習を始めて3ヵ月で子どもの発達に関する基礎知識から実践的なサポートの仕方まで身につきます。さらに修了認定試験をクリアすると、「子ども発達障がい支援アドバイザー」の資格が取得できます。

STEP1

まずは子どもの発達に関する基礎知識を。

メインテキストは2冊。まずはじめは、テキスト1「サポート理論編」に取り組みましょう。子どもの発達の基本的な知識を身につけ、実践に向けての準備をします。

テキストでは、図やイラストを用いてわかりやすく丁寧に解説。難しい用語は欄外で補足しているので、スムーズに学習を進められます。

STEP2

サポート実践に役立つスキルを身につける!

テキスト2「サポート実践編」では、子どものサポート実践をするために必要な実務知識を学んでいきます。困った行動が起きてしまった際の正しい対応方法を、様々な事例と合わせてご紹介します。

「かんしゃく」や「登園渋り」などが起きた際の正しい支援方法をDVDでわかりやすく説明。スマートフォンからも確認できるので、気になったときにいつでもチェック!学習した内容はすぐに実践できます!

わからない所は、質問回答サービスを活用!

学習の途中でわからないことがあれば、メールや郵送で気軽にご質問ください。講師があなたの疑問に、わかりやすくお答えします。疑問点を残さず、スムーズに学習が進められます。


  • 質問回答サービスは、お客様ご自身やご家族などの個人的な内容に関するご質問やご相談はお受けできません。あらかじめご了承ください。
  • 質問の回答には、多少お時間をいただきます。通信料はお客様のご負担となります。

STEP3

副教材を用いて自立へ向けたサポート!

子どもの身辺自立を支援できる絵カード付き!
着替え、食事など子どもにしてほしい行動を絵カードを使って指示してあげることでお子さんが一目で行動に移れ、成功体験を積み上げることができます。視覚支援を家庭や集団生活で活用することで、お子さんの自立につながります。

支援ワークブックでは、子どもに関するさまざまな情報を記録しておき、成長記録を確認することができます。記録した内容は、療育・療養機関への情報共有にも役立ちます。

実際の事例を参考に対応のヒントがわかる

年齢や性別、特性がさまざまな実例を14種類ご紹介。療育を受ける前後で、どのように子どもの行動が変わったのか丁寧に解説します。他の人の事例を知ることで、新しいサポートの視点を見つけることができます。

STEP4

学習の最後に、修了認定試験に挑戦!

ユーキャンの「子ども発達障がい支援アドバイザー」講座は、試験実施団体認定講座。そのため、当講座の添削課題をすべて提出し、最終課題(修了認定試験)で70点以上の得点で資格取得となります!
受講期間内なら在宅で受験できるので、お子さんがいてなかなか外出できない、家事や介護、仕事が忙しくて時間を取ることができないという方にもオススメです!

何かの都合で学習が遅れてしまっても大丈夫!当講座の標準学習期間は3ヵ月ですが、最大6ヵ月までは添削指導を含む、すべての指導サポートが受けられます。
ご自分のペースでじっくりと学習することができます。

合格者には認定証の発行も可能!

見事合格し、希望される方には「子ども発達障がい支援アドバイザー」の認定証の発行ができます。学習した結果がカタチになることで、自信を持って子どもをサポートすることができます。


  • 認定証は希望者のみ有料で発行いたします。


よくある質問

育児で忙しくて、続けられる自信がありません……

当講座の標準学習期間は3ヵ月ですが、受講開始から最大6ヵ月まですべての指導サービスをご利用可能です!また1日の学習時間30分程度でOK。スキマ時間で無理なく学べる設計ですのでご安心ください。

正しい理解と適切なサポートで、子どもが笑顔に

あなたに向いているか相性診断でチェック!

子ども発達障がい支援アドバイザーとは、子どもの発達に関する理解を深め、成長に合わせて適切なサポートを実践できるようになる資格です。子どもの発達に関する困りごとは「早めの」「十分な」サポートがカギ!当講座では、発達障がいに関する知識から、接し方や事例までを網羅した学習ができます。実生活ですぐに取り入れられる効果的なサポート方法が、わずか3ヵ月で身につきます。さらに、講座修了でそのまま資格取得も!お仕事やボランティアで子どもと接する方にもおすすめです。子どもの将来に繋がる価値あるスキルです。今こそお始めください!

TOP