基礎から実践スキル習得まで、わずか3ヵ月

3ヵ月で介護保険制度やレセプト作成の基本的な知識が身につき、さらに「介護事務認定実務者(R)」の試験合格に向けた実践スキルを養えます。

STEP1

まずは基礎知識を身につけます

メインテキストはたったの2冊。1冊目のテキストでは、介護保険のしくみから学びます。
テキストは基本の基本から始まるので、知識ゼロからでも大丈夫!かみくだいた解説に加え、豊富なイラスト・図解でやさしく読み進められます。

「介護保険サービス早わかり一覧」では、介護保険サービスや介護保険制度の全体像をイラスト入りでわかりやすく解説。
いつも手元に置いて、確認しながら学習すれば、種類が多く複雑なサービスや制度も、自然と知識として吸収できます。

スキマ時間が学習時間になるから、お忙しい方も安心!

スキマ時間を上手に使って学習することが合格への近道です。
受講生専用サイト「学びオンライン プラス」では、スキマ時間の有効活用に便利なWebテストや講義動画をご用意。
Webテストは、スキマ時間に知識をチェックしたり、試験直前の最終チェックにもぴったり!空いた時間に講義動画をサッと視聴することで、重要なポイントが着実に習得できます。

STEP2

実践力アップで合格に近づく!

2冊目のテキストでは「介護レセプトの作成」を学び、より実践的なスキルを習得します。
レセプト作成のコツは、サービスコード表などの資料から「必要な情報を正確に見つけていく」こと!慣れてしまえば、難しくはありません。

「添削課題」で実力アップ!
提出いただいた添削課題は、解答のコツや詳しい解説を添えてお返しいたします。独学では気づきにくい弱点がわかり、より効果的に学習が進められます。

  • 添削課題の返送には、多少お時間をいただきます。
    通信料はお客様のご負担となります。

STEP3

資格試験に向けて、総仕上げ。

資格試験の前にテキスト2冊と添削課題を見直し、総復習を!「試験対策問題集」に取り組むことで、合格力がグッとアップ!安心して試験本番に臨めます。

試験はご自宅で受けられるので、わざわざ会場まで足を運ぶ必要はありません。試験はテキストを見ながらでOK!
「学科問題」「実技問題」ともにマークシート方式!解答しやすいから、暗記が苦手な方もリラックスして試験に臨めます。

学習が遅れてしまった…そんなときもご安心ください。

もし、学習が遅れてしまっても大丈夫。受講期間(6ヵ月)内なら、何度でも受験が可能です。
家事や育児、お仕事で忙しい方でも、ご自身のペースで学べます。
試験は毎月実施。チャンスが多いのも魅力です!

質問はスマホから、お気軽に。

学習中、わからないことがあればメールでお気軽にご質問ください。知識豊富な講師や指導スタッフが丁寧にお答えします。
疑問をそのままにせずに済むため、つまづかずに学習が進められます。

  • 質問の回答には、多少お時間をいただきます。
    通信料はお客様のご負担となります。

就職活動もサポート!

試験に合格すると発行される「合格証書」は、あなたの確かな介護事務の知識とスキルを証明!学習の成果が目に見える形になることで、就活にも自信をもって臨めます。
履歴書の書き方から面接時のアドバイスまで、就職活動のノウハウが詰まった「就職ガイド」をお届け!就職活動で大いに役立つ1冊です。

求人サイトもご用意!

「ユーキャン仕事オンライン」では、受講した講座名で求人検索が可能。資格を活かせる職場をスムーズに見つけられます。
求人掲載数は日本最大級!求人検索・応募の際は事前登録不要です!

  • ユーキャンではお仕事についてお問い合わせやご相談に応じたり、就職先の斡旋はしておりません。

よくある質問

毎日続けられるか不安です。

どうかご安心ください!ユーキャン受講生のサポートサイト「学びオンライン プラス」を使えば、パソコンやスマートフォンを使ってスキマ時間に効果的に学習ができます。
丁寧な添削指導や、困ったときにご利用いただける質問サービスなどで、メールで講師に質問することも!しっかりサポートいたします。

受験資格は不要!専門スキルを3ヵ月で

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

介護事務とは、介護事業所で活躍できる有望スキルです。
介護事務は、介護サービス事業所や介護施設での事務、ケアマネジャーのサポート、介護報酬請求の業務や「介護給付費明細書(レセプト)」の作成などを主に行います。多忙なケアマネジャーを支える専門スタッフとして、介護事務は、今や介護事業の運営に欠かせない存在です。
実務はデスクワーク中心なので体力的な負担も少なく、年齢にかかわらず長く安定して働けるのも魅力。家事や育児と両立しながら働きたい女性にぴったりの仕事です。
「介護事務認定実務者(R)」の資格を取れば、介護業界への就職・転職の力になるだけでなく、身につけた知識を自身の生活や家族の介護に活かすことも可能。
また、資格を取っておけば、結婚や出産・育児で一度退職した方が再就職をする際にも役立ちます。受験資格に制限はないので、未経験から介護関係の仕事を目指したい方も要注目の資格です。

TOP