受験資格クリアなら、ぜひチャレンジを!

ケアマネジャー試験には、受験資格があります

ケアマネジャー試験を受験するためには、「規定の国家資格」または「相談援助業務」で、一定期間の実務に従事していることが条件となります。
いずれの場合も、5年以上の実務経験(かつ900日以上従事)が必要です。

  • 「相談援助業務」の対象となる従事業務は、平成29年度までの受験資格から、一部変更されています。詳細は各都道府県の試験実施団体にお問合せください。
受験資格を詳しく!

規定の国家資格とは?

「受験資格」の対象となる国家資格は下記の通りです。

医師、歯科医師、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、管理栄養士(栄養士を含む)、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、歯科衛生士、言語聴覚士、義肢装具士、あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師

  • 国家資格「本来の業務」を行っていた期間が対象です。介護福祉士であれば、資格登録後5年以上、実務に従事していることが条件。主な業務が営業職や事務職などの場合は原則認められません。

相談援助業務とは?

規定の国家資格等を保有していない方でも「相談援助業務に従事している方」で、一定の実務経験をお持ちであれば、ケアマネジャー試験の受験が可能です!

例えば以下の業務に就いている方が該当します。
・介護老人保健施設における支援相談員
・計画相談支援、障害児相談支援における相談支援専門員
・生活困窮者自立相談支援事業などにおける主任相談支援員 など

  • 受験資格として認められるかどうかは、働いている施設・業務内容によって異なります。詳細については必ず受験地の各都道府県の担当部署にご確認ください。

実務経験はどう証明する?

ケアマネジャー試験を受験するのに必須な「実務経験」は、業務内容とその従事期間および従事日数の組み合わせで審査されます。
出願時に、勤務している(していた)事業所・施設の代表者など、証明権限を持っている人が記入した「実務経験証明書」を提出してください。
個人開業等の例外を除き、受験申込者本人が記入したものは無効です。
出願時にあわてることがないよう、早めに準備しておきましょう!

ケアマネジャーへのステップ

ケアマネジャー試験を受けるには、受験申込時に送付した書類による資格審査があります。この審査に通過することで受験が可能に!
試験合格後は、各都道府県で実施される実務研修課程を修了し、登録を行ってください。
そこで晴れて「介護支援専門員証」が交付!ケアマネジャーとしてご活躍いただけます。

  • 試験の詳細や実務研修等のお問合せは、受験地の各都道府県庁の担当部署にご相談ください。 (受験申込前に受験資格の有無について、各都道府県の担当部署にご相談いただいた場合でも、その時点で受験資格の有無は確約されません。)

チャレンジしやすい試験です。

ケアマネジャー試験は5肢複択で、ほとんどの都道府県で論文試験や実技試験がないマークシート方式を採用。試験問題の難易度にもよりますが、6割~7割程度の正解で合格となります!
受験資格さえクリアしていれば、チャレンジしやすい試験と言えるでしょう。
これまでの経験を活かし、キャリアアップを果たされている方も多数!ご自分の可能性を広げる第一歩を踏み出してみませんか?

CHECK!

「ケアマネジャーの受験資格はないけど、福祉や介護にまつわる資格を目指したい!」という方には、初めてでもムリなく学べて受験制限もない
「介護事務」や「准サービス介助士」「福祉住環境コーディネーター」などがおすすめ。
また、3年以上の実務経験をお持ちの方なら「介護福祉士」へのチャレンジも可能です!

試験ガイド
受験時期 年1回。例年、10月の日曜日に実施。
受験地 申込み日現在、受験資格に該当する業務・職種に従事している場合は、その勤務先のある都道府県。従事していない場合は、居住している都道府県。
願書受付 試験の2~4ヵ月前 ※ 例年、願書〆切日は6月下旬から7月下旬となっております(地域によって異なります)。願書提出の時期を予め必ずご確認ください。
試験形式 5肢複択でほとんどの都道府県がマークシート方式を採用。
試験時間 120分 ※点字受験者…180分/弱視等受験者…156分
出題内容 介護支援分野 25問 保健医療サービス分野 20問 福祉サービス分野 15問 計60問
受験資格 指定された国家資格または業務で、一定期間の実務に従事している方。 詳細は、受験地の各都道府県の担当部署にご確認ください。
合格ライン 介護支援分野で6割~7割程度、保健医療分野と福祉サービス分野で、受験した分野の合計点の6割~7割程度(ただし、問題の難易度によって毎年補正されます。)

よくある質問

まったく初めての学習なんですが大丈夫?

ご安心ください。ユーキャンのケアマネジャー講座はまったく初めての方がスムーズに学べるよう、イラストや図表を豊富に使い、専門用語もわかりやすく解説したテキストをご用意。
また、学習中にわからないところがあれば、メールや郵送でお気軽にご質問いただけます。

働きながらでも、6ヵ月で合格へ!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

オプションサービスのご案内

ケアマネジャー(ケアマネージャー)とは、介護保険制度の中核を担う資格です。介護を必要とする方と、福祉・医療・保健のサービスとを結ぶ「架け橋」となる重要な役割を担っています。超高齢社会の今、要介護者の増加によって、ケアマネジャー(ケアマネージャー)の需要は高まっています。現在、介護福祉士や社会福祉士など介護・福祉関連の仕事に就いていて、キャリアアップを目指したい方におすすめの資格です。ケアマネの資格の取得によって、ケアプランの立案、サービスの調整、モニタリングなど、扱える業務の幅が大きく広がります。有資格者は、介護業界における就職・転職はもちろん、結婚・出産後の再就職にも有利です。
ユーキャンのケアマネージャー講座は、効率よく学べる工夫が満載。試験の出題傾向に沿ってムダなく学べるテキストに加え、特に試験に出がちな重要なポイントをコンパクトにまとめた「でるケアBest200」などの便利な副教材も充実。ケアマネジャー試験は、5肢複択でほとんどの都道府県が論文試験や実技試験がないマークシート方式を採用。解答しやすい試験と言えます。本講座で、合格のポイントをきちんと押さえながら学習を進めれば、初めてでもムリなくケアマネ試験合格を目指すことができます。働きながらでも無理なく学べるカリキュラムなので、忙しい方も安心して受講できます。

TOP