看取りケアパートナー講座

人生の終末期を迎えたご本人、ご家族、介護者自身の心のケアを中心に、
終末期の症状緩和や医療機関との協力方法、ご本人が亡くなってからの対応方法など、
幅広く役立つスキルがわずか3ヵ月で身につき、講座修了で資格取得が目指せます。

講座のゴール

  • 01

    患者さんや利用者の方の最期に何ができるのか、現場で活かせる知識が身につく!

  • 02

    ご家族が亡くなられる前にしてほしいことや、伝えておきたいことなどを知る!

  • 03

    健康や介護、住まいなど、老後の様々な心配事への支援について学ぶ!

講座のおすすめポイント

  • 幅広い教養を網羅した、2冊のメインテキスト

    メインテキストでは、「看取り」とは何か、「死」との向き合い方から始まります。看取りを実践する際の「技術的な知識」、看取りを実践するうえで利用できる「国や地方自治体の制度」なども学習することができます。

  • 看取りを実践するときに役立つ副教材

    『看取りケアノート』は、看取りを実践するための書き込み式ノートです。治療や介護、緊急対応が必要になるときに備えて、ご本人が意思決定ができなくなる前に考えや思いが伝えられるように整理したり、いざというときの連絡先等、必要な情報を書いておいたりすることができます。
    看取りを実践する際に、パッと取り出して確認できる『看取りケアハンドブック』は、脈や呼吸の測定の方法や、救急車を呼ぶ時のトークフローなど、日々の生活から緊急時の対応までをサポートします。「こういうときどうすればよかったんだっけ?」など困ったときに役立つ一冊です。

  • 講座を修了すると同時に資格取得!

    ユーキャンの看取りケアパートナー講座は、一般社団法人 みんなのプライドの認定講座。添削課題をすべて提出し、第3回添削課題(認定試験)に合格することで看取りケアパートナーの資格を手にすることができます。認定試験はご自宅でチャレンジ。受講期間内なら3回のチャンスがありますので、家事や介護、仕事で忙しい方もご自身のペースで取り組めます。

講座概要

教材セット
●テキスト2冊(看取りケアの概要と必要な技術/看取りケアの実践と環境づくり)●看取りケアノート●看取りケアハンドブック●ガイドブック●添削関係書類ほか
教材セット
添削・質問 添削:3回(認定試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間 3ヵ月
※受講開始から6ヵ月まで指導します。
費用 29,000 円(税込)
注記 ※内容・仕様は変更になる場合があります。
-----------------
※当講座で取得できる「看取りケアパートナー」は、一般社団法人みんなのプライド(以下同法人)により認定されます。従って、当講座を受講し、認定試験に合格された際は、お客様のご住所、お名前などの情報が「看取りケアパートナー資格保有者情報」として同法人に登録されます。あらかじめご了承ください。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

より詳細な講座情報はこちら

個人受講向け「生涯学習のユーキャン」サイト

※法人・団体様としてお申込み・お問合わせの場合は、
当サイト「人材育成のユーキャン」からお願いいたします。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

より詳細な講座情報はこちら

個人受講向け「生涯学習のユーキャン」サイト

※法人・団体様としてお申込み・お問合わせの場合は、
当サイト「人材育成のユーキャン」からお願いいたします。

ユーキャンの資格・通信教育講座の特長

  • 特長1

    伝え上手なテキスト

    イラスト・図解が豊富で読みやすく、初めてトライする人の目線で作った教材です。

  • 特長2

    教材を待つだけでOK 豊富な副教材

    教材はもちろん、必要な材料・用具も一式お届け。届いたその日から楽しめます。

  • 特長3

    ユーキャンならではの細かな添削サポート

    講師による丁寧な添削指導や試験に関する情報などは適宜お知らせします。

よくあるご質問

  • お1人様1講座よりお申込みいただけます。
  • 原則必要ありません。
  • 受講進捗状況管理システム(無料)で受講者一人ひとりの学習進捗状況を確認できます。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

資格・通信教育講座を探す

業務に必要な資格や技能、あるいは社員の福利厚生として、
資格・通信教育講座のユーキャンの140もの資格・通信教育講座をご利用いただけます。
ご不明な点はお気軽にお問合わせください。

ページトップに戻る