TOEIC(R)L&Rテスト

TOEIC(R)L&Rテスト対策コラム

資料請求(無料)

TOEIC(R)L&Rテストの難易度は?
独学と講座受講のどちらがおすすめ?

世界共通言語である英語。そんな英語の力を判定する「TOEIC(R)L&Rテスト」は、就職・転職に役立ち、キャリアアップにもつながることから、チャレンジする方が多い試験です。TOEIC(R)L&Rテストは、英語力の客観的な証明手段となる試験ですが、難易度が高いというイメージをお持ちの方も多いかもしれません。今回は、TOEIC(R)L&Rテストの難易度や、スコアアップを目指すためにおすすめの学習法についてご紹介します(以下、本記事に登場する「TOEIC(R)テスト」は、「TOEIC(R)L&Rテスト」を指しております)。

TOEIC(R)テストで目標に設定すべきスコアは?

TOEIC(R)テストを受けるために必要な受験資格は特にありません。誰でも受けられる試験ですが、就職・転職のアピール材料として活用するためには、ある程度のスコア(点数)が必要です。TOEIC(R)テストの満点は「990点」ですが、「600点」以上のスコアを保持していれば「履歴書に書けるレベル」とも言われます。
もちろん、最初から「600点」を取る必要はありません。今の自分に合った目標を立て、「500点」「600点」と、少しずつ目標スコアを上げていきましょう。

TOEIC(R)テストのスコア別の難易度は?

「TOEIC(R)テストで目標スコアを取るための難易度は?どのくらい勉強すればいいの?」など、受験を考えている方には多くの疑問があることでしょう。ここでは、TOEIC(R)テストのスコア別の難易度についてご紹介します。

●400点の難易度や学習期間

「英語学習から10年以上離れていて、中学英語にも自信がない」という方は、まずは400点から目指してみてはいかがでしょうか。適切な学習方法であれば、基礎から英語学習を始めて、1日20〜30分の学習で、3〜4ヵ月ほどで達成できるスコアです。

●500点の難易度や学習期間

「中学英語には自信がある」という方であれば、学習方法にもよりますが、TOEIC(R)テストの試験対策を行いながら、1日30分の勉強を3〜4ヵ月ほど続ければ達成できるでしょう。英語力にある程度の自信があるという方は、まずは500点を目指すことをおすすめします。

●600点の難易度や学習期間

前述の通り、就職・転職のアピール材料として活用するには、600点は欲しいところです。600点を目指すとなると、「高校英語にそれなりに自信のある」という方(TOEIC(R)テストで450点以上を取っている方)が、1日30分勉強を行ったとして、4〜5ヵ月ほどの学習期間が必要となるでしょう。TOEIC(R)テストの試験対策もより重要になってきます。

●700点の難易度や学習期間

700点はやや難易度の高い目標です。すでにTOEIC(R)テストで600点以上を取っている方が1日30分勉強を行ったとして、必要な学習期間は4〜5ヵ月が目安になると考えられます。最終目標は700点という方も、今のご自分の英語力によって、まずは500点や600点を目標にしてみてはいかがでしょうか。

※上記の難易度や学習期間はあくまでも目安であり、個々の状況であてはまらない場合もございます。

TOEIC(R)L&Rテストの勉強は、独学と講座受講のどちらがおすすめ?

英語力に自信があり、試験対策の力も身についている方なら、参考書を購入して独学で勉強する方法でもスコアアップを目指すことができるでしょう。
しかし、そうでない方にとっては、TOEIC(R)テストのスコアアップのための対策を、独学で効率よく行うのはなかなか難しいです。TOEIC(R)テストでスコアアップを目指すには、英語力を高めるだけではなく、TOEIC(R)テストならではの試験対策もしなければなりません。
短期間で着実にスコアアップを実現したいなら、TOEIC(R)テストの対策に必要な教材が揃い、試験の攻略法が押さえられている講座を受講するのがおすすめです。学習する時間や場所を制限されたくないという場合は、通信講座を選ぶと良いでしょう。スコアアップのための質問や添削指導が受けられるため、「独学では不安」「誰かに相談したい」という方にとって、適切な勉強法と言えます。
ご自身の今の英語力や、目指す試験までの期間、またかけられる予算などを考慮し、ご自身に合った勉強法をご検討ください。

おわりに

今回は、英語力の証明になるTOEIC(R)テストの、スコア別の難易度や、おすすめの勉強法についてご紹介しました。
どんなに英語が得意でも、TOEIC(R)テスト用の対策をして試験に備えなければ、スコアアップは難しいと言われています。独学でもスコアアップは可能ですが、長く英語学習から離れているために英語力に自信のない方や、試験対策が不安という方、短期間でスコアアップを目指したいという方には、講座の受講が適しているでしょう。さらに、仕事と学習を両立させたいのであれば、通信講座の受講をおすすめします。
TOEIC(R)テストは、何度でも受験することができます。今の自分に合った目標を立て、着実にスコアアップを目指していきましょう。

この記事内の情報は、2018年8月時点のものです

ユーキャンのTOEIC(R)L&Rテスト対策講座について

ユーキャンの「TOEIC(R)L&Rテスト対策」講座では、受講される方のレベルに合わせて3つのコースをご用意しています。中学英語で習う基本的な文法から英語の学習をスタートする方も、より高度なビジネス英語を身につけたい方も、着実にスコアを重ねることができます。
また、当講座はTOEIC(R)L&Rテスト対策専門校と共同作成して開発された講座であるため、学習効率の高いオリジナル教材も魅力の一つです。

TOEIC(R)L&Rテスト対策講座の詳細はこちら

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細
コンシェルジュに質問する