MOSって?

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)とは、PCスキルを証明する資格です。多くの会社でPCを使うのが当たり前になっている今、そのスキルを客観的に証明することができるので、就職や転職に強い!ビジネスに使える実践的な知識やスキルが身につくので、業務効率化にも役立ちます。

講座との相性を確かめよう

講座との相性を確かめよう

MOS講座があなたに向いているのか相性診断でチェック!
80%以上の相性なら今すぐ申し込みして、世界基準の国際資格を手に入れよう!

ユーキャンの特長

ユーキャンの特長

教材は説明のステップを細かくし、初心者の方でも無理なく理解できるよう丁寧な解説を心がけています。
スムーズに学習が進むので、短期間で効率的に合格力、スキルをアップさせることができます!

合格までのスケジュール

合格までのスケジュール

テキストはまったくの初心者でも無理なく理解できるように一つひとつの操作を丁寧に説明。
楽しみながら短期間で合格力アップ! しかもユーキャンなら最短1ヵ月で合格へ!

教材・テキストについて

教材・テキストについて

PCの操作を基本から体系的に学べる!

ビジネスで重宝。MOSとは?

認知度が高く人気の
PCスキル資格。

マイクロソフト社公認。
グローバルな資格。

世界で通用するパソコン(PC)スキルを。マイクロソフト オフィス スペシャリストはマイクロソフト社公認、世界基準の国際資格。試験は約200ヵ国で実施。多くの企業が新人研修やキャリアップに推奨しています。

ビジネスの定番、
エクセルの達人に。

事務や総務、経理、営業など、数字を扱う仕事で欠かせない「エクセル」の知識。ビジネスデータの整理や統計、会計計算などに役立つ機能がいっぱい。すでに使っている人でも知らない便利な技を、身につけることも。

ワードをマスター。
伝え上手な人に。

社内報告書や社外への資料作成にも使われる「ワード」。詳しく知らなくても使えてしまう優しいソフトですが、より早く、より正確な文章を作るための機能もたくさんあります。使いこなして、わかりやすい資料を。

試験のことを詳しく!

全国でたくさんの人が
受験しています。

MOSの累計受験者数は日本で440万人以上※にも。試験は誰でも受けられ、幅広い年代の方が受験。一般レベルと上級レベル(エキスパート)の2種類があり、試験は毎月、全国で実施されています。

  • 累計受験者数は、日本国内のマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)実施に関するデータです(2020年2月29日現在)。

筆記試験はなく、
PC操作をする実技のみ。

実務スキルを証明するMOS。知識を活かして実際に手を動かせるかが問われるため筆記試験は無し。試験会場にあるPCを使っての実技のみです。約20~45問が出題され、試験結果は解答後すぐPCに表示されます。

試験は毎月、全国で。
合格のチャンスはたくさん

MOSの試験は全国のパソコン教室などで随時実施されています。全国一斉試験も毎月行われており、合格できそうな実力のついたタイミングでいつでもチャレンジできます。

10代から50代以上まで
幅広い年代から人気。

オフィスワークでは必須のスキルだからこそ、幅広い年代の方から人気の資格です。受験資格の条件はなく、比較的試験の難易度は低いので、挑戦しやすいのも魅力。

  • MOS公式サイト「試験に関するデータ」より

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

【MOS365&2019】一般レベル Word&Excel両方コース
【お届けする教材】
  • メインテキスト:2冊 CD-ROM:2枚 ガイドブック、他
  • 添削:なし
  • 質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
  • 標準学習期間:2ヵ月(受講開始から6ヵ月まで指導します)

一括払い 29,000

分割払い

2,980円×10

(10ヵ月)

総計:29,800円
(税込み・送料当社負担)
  • 送料は当社が負担致します。
  • こちらの商品は分割払いが可能です。
  • お受け取り時の教材に破損や落丁・乱丁などの欠陥があった場合には、送料・返送料当社負担にてお取替えいたします。
    教材がお気に召さない場合や、ご都合でご受講できなくなった場合は、教材到着後8日以内であればご返品いただけます(キャンセル料は不要、返送料のみご負担願います)。 詳細はこちら
  • 【MOS365&2019】一般レベル Word&Excel両方コースの場合の教材内容です。
  • 教材の内容・仕様は変更になる場合があります。
  • 支払い期間と標準学習期間は異なります。
  • 標準学習期間は2ヵ月(指導サポート期間6ヵ月)、添削はありません。
  • ご受講前にこちらよりご自身のパソコンが動作要件を満たすかどうかのご確認をお願いいたします。
  • MOS試験はOfficeのバージョンごとに試験範囲が異なり、受験するOfficeと同じバージョンで学習する必要があります。
  • Microsoft、Microsoft Office、Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
案内請求をご請求いただいた方にWindows用ショートカット一覧をプレゼント

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)とは、PCスキルを証明する資格です。MOS資格の難易度は、「一般レベル」と「上級レベル(エキスパート)」に分かれています。一般レベルは、普段よく利用される基本的な機能が中心です。難易度は一般レベルのため、初心者でも合格を目指せます。上級レベルは、組織としての文書管理やデータ集計、グループワークを意識した機能や管理を目的とした機能など、ワンランク上の生産性の高い機能が中心です。難易度は一般レベルに比べて高く、より効率的なアプリケーションの使用を目指すレベルとなります。

TOP