当講座で楽しく学んで、身につくスキルを紹介!

カラーセラピー技法って?

「カラーセラピー技法」とは、主に他者の心の状態を探り、本人も気づいていないような悩みを解決するための方法です。
当講座では、目的やシチュエーションに合わせた5つの技法を習得!カラーセラピストとしての幅が広がります。

5つの技法

1:色彩フレーズ技法

カードに書かれた質問に対し、色を選ぶ技法です。簡単に行うことができ、複数人での交流にもぴったり。

2:色彩カード技法

悩みや心理状態を色で表す技法です。言葉では表現しづらい心の状態を色で表してもらい、心理状態を深く掘り下げやすくします。

3:色彩コラージュ技法

テーマを決めて実際にコラージュ作品をつくる技法です。無意識の気持ちをより引き出すのに適しています。

4:色彩回想技法

過去をいくつかの段階にわけて色で表現し、ふり返る技法です。悩みの原因が過去にあるとわかっている場合に最適。

5:色彩ロールプレイ技法

未来の自分の立場から、現在の自分に対し色を選び贈る技法です。悩み解決の糸口を見つけることができます。

カラーワークって?

色を使って心を癒したり、元気づけたりすることに特化した手法が「カラーワーク」です。自分にも他者にも行うことができ、実際に手を動かすことで、楽しみながらリラックス効果やリフレッシュ効果を得ることができます。

4つのカラーワーク

1:色彩イメージワーク

音や香りなど、実際には目で見えないものを色で表現。これまで意識していなかったことに意識が向き、五感が研ぎ澄まされます。

2:テーマコラージュワーク

用意された下絵に、好きな色で自由にコラージュ作品をつくります。無心で作業することで、解放されたような気分に。

3:色彩処方コラージュワーク

リラックスやリフレッシュに効果のある色を使い、コラージュ作品をつくります。悩みが軽くなり、心理状態の改善が期待できます。

4:色彩呼吸法

心のケアに効果のある色を眺め、深呼吸をしてから瞑想を行います。色の持つイメージを自分の中に取り込むことで、心が軽やかに。

実際にカラーセラピーを体験

実際にカラーセラピーを体験

第2回添削課題では、実際にカラーセラピーを体験!取り組んだカラーワークを提出いただくと、セラピストからの講評が返ってきます。相談者側の立場でアドバイスを受けることで、セラピーへの理解がより深まります。

カウンセリングスキルも習得

カウンセリングスキルも習得

カラーセラピーには色の知識や技法だけでなく、相談者に対するカウンセリングスキルも重要です。
当講座は、カラーセラピストとしての基本姿勢や、会話の流れや手順などを学べるDVD付き!テキストでも随所にアドバイスが入っており、カウンセリングスキルがしっかり身につきます。

色の持つ不思議な力でメンタルケアを

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

カラーセラピーは色の持つ不思議なチカラを利用して心の癒しを目指すものです。ストレスの多い現代社会において、老若男女問わず気軽に行えるメンタルケアの1つです。
カラーセラピーを受けることで、人は思いを表現したり、隠れていた気持ちに気づいたりすることができます。また、色のもつイメージを取り入れて、自分の気分や印象を変えることもできます。色の力で、心が軽くなり、リフレッシュし、悩みやストレスから少しずつ解放されていくのです。セルフケアにはもちろん、ご家族やお友だちなど身近にいる大切な人たちを色の力で笑顔にすることができるようになります!

当講座では、カラーセラピストとして必要な色の知識や、5つのカラーセラピー技法、4つのカラーワークを順序立てて学べます。セラピーが初めてという方も安心。テキストでは、カラーセラピーの具体的な手順をはじめ、深層心理を理解するための問いかけや会話のヒントが満載です!さらに、DVDではカラーセラピストの実演による5つの技法を収録!相談者との会話のやりとりや受け答えの仕方、カラーセラピーの流れなど、カラーセラピストのテクニックが手に取る様に理解できます!

添削では、セラピー技法を実際に体験できる課題も!相談者側の立場でアドバイスを受けることができますので、カラーセラピストとしてどのような視点で相手の心理を掘り下げていくかという際のヒントになります。また、カラーセラピーの場を想定した設問で、カラーセラピー技法のやり取りを問う課題も。カラーセラピー技法の使い方の理解が深まり、スキルアップが望めます!

TOP