受験資格はなし!どなたでもチャレンジOK

試験は年2回!会場は全国に

試験は例年3月と9月の年2回実施。試験会場は全国にあるので、お近くの受験会場を選択いただけます。
年齢・学歴・実務経験などの受験資格はありません。どなたでもチャレンジ可能な試験です!

合格基準は、満点の7割

日商簿記の試験と同様、2級建設業経理士試験も大問5問の記述形式です。計算問題が出題され、100点満点中70点以上の得点で合格に!
満点を取る必要はなく、きちんと対策をすれば初めての方でも十分合格を狙える試験です。

出題傾向の把握とペース配分がカギ

決まったパターンでの出題が多いのが、この試験の特徴。演習問題を数多くこなし、設問パターンを押さえておくことが合格へのカギです。
また、問題数は多くありませんが、ひとつの設問にかける時間配分は重要。解答スピードを意識して問題を解くと効果的です。

試験データ
資格名称 2級建設業経理士
受験資格 特にありません。年齢・性別・学歴・実務経験などに関係なく、どなたでも受験いただけます。
試験時期 年2回。例年3月・9月に実施。
試験内容 建設業の簿記、原価計算および会社会計。
試験形式 大問5問、記述形式(計算問題)
合格基準 100点中70点以上で合格
試験会場 全国47都道府県で実施
(詳細は試験実施機関のホームページにてご確認ください)
試験実施団体 一般財団法人 建設業振興基金

よくある質問

独学で学習するか迷っています。ユーキャンで学習するメリットはなんですか?

ユーキャンの教材は過去試験を徹底的に分析して作成。出題傾向を捉えた内容になっているため学習にムダがなく、独学よりも効率よく知識が身につきます。
また、添削指導や質問サービスといったサポートも充実。学習に関するアドバイスも得られ、弱点の発見・克服に役立ちます。
より着実に合格を目指したい方には、独学よりも断然おすすめです!

5ヵ月で資格取得へ!建設業を支える存在に

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

「建設業経理士」とは、建設業関係の取引の会計処理、帳簿作成、決算処理を行う建設業経理のスペシャリストです。一般財団法人 建設業振興基金が実施する建設業経理士検定試験に合格すると資格が取得できます。資格を取得することで、実践的な建設業簿記、決算などに関する実務を行えることの証明となります。
公共工事に入札しようとする際に企業が受けなければならない経営事項審査で、企業内の1級及び2級の建設業経理士の数は加点対象になることから、有資格者は企業内で評価も上がり、資格手当や昇進・昇給などが期待できます。建設業界で就職・転職を目指す方にとって、強力なアピールポイントとなる資格です。
ユーキャンの「2級建設業経理士講座」は、合格に必要な簿記の基礎知識をゼロからわかりやすく解説したプレテキスト「はじめての簿記」がついているので、経理の知識がゼロの方でも安心して学習をスタートできます。メインテキストは、建設業経理士特有の専門用語や計算パターンなどつまずきやすいポイントを丁寧に解説した、スムーズに学習できる内容です。また、「本試験対策トレーニング」では過去問の傾向と対策を大問ごとにまとめているので、効率よく合格力が身につきます。
過去試験を徹底的に分析し、合格に的を絞ったカリキュラムで、あなたの合格をバックアップいたします!

TOP