幅広い知識は、活かせる場も豊富。

医療・介護業界で働いている方

エンディングノート作成を通じて、利用者のQOL向上に効果を発揮!
患者・利用者からの専門外の相談や、高齢者からのライフプランに関する相談などにも、適切な対応ができるようになります。

QOLとは?

近年、QOL(Quality Of Life)という考え方に注目が集まっています。QOLとは「生活の質」を意味し、物質的な豊かさだけでなく、精神的な充実も重視した考え方です。
終活アドバイザーは終活を通してQOL向上を促し、これからの生活を明るく豊かにするサポートをします。

金融・保険業界で働いている方

金融・保険業会でも、終活の知識は大きな武器に!エンディングノートを使ったライフプランニングができるなど、保有資格に別の専門性を加えて、付加価値を高めることができます。

法律系のお仕事に就いている方

遺言や相続、お墓や死後の手続きなど、終活の知識を法律に活かすことで、幅広い相談に対応することが可能に!
学んだ知識で終活セミナーや相談会を開催し、集客につなげることもできます。

葬儀業界で働いている方

終活全般の知識を身につけた営業活動などに活かせる他、ワンストップの相談役として、高齢者と密な信頼関係を築くことも!終活セミナーや相談会を開催して集客につなげること可能です。

ご自分のため、ご家族のために。

あなたご自身やご家族の望む葬儀やお墓、相続などは決まっていますか?
いつかは必ず訪れる人生の最期。その準備をするのに早すぎることはありません。
エンディングノートを使ったライフプランの設計は、ご自身はもちろんご家族や親族、親しい友人などへのアドバイスにも役立ちます。

ご自身の終活を実践しながら知識を習得!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

終活とは、「終」末期に向けた「活」動の略で、人生の最期に向けた準備を行うことです。
最近では解釈の幅が広がり、自身の人生の棚卸しをすることで自分を見つめ、今後の人生をより豊かに、自分らしく生きるための活動という解釈が一般的になりました。
社会保険制度、財産の管理や相続対策、葬儀・供養・お墓など死後に必要となる項目などさまざまな知識に精通する終活アドバイザーは、介護職員、看護師、葬祭業関係者、金融業の窓口担当など、日頃シニアと接し、相談を受ける機会が多い人のスキルアップに役立つ資格です。
ユーキャンの終活アドバイザー講座はNPO法人ら・し・さ主催の終活アドバイザー資格に対応しています。添削課題がそのまま検定試験になるので、在宅受検が可能! 第1~3回の添削課題を提出し、第4回の添削課題(検定試験)をクリアすれば終活アドバイザー試験合格となります。

  • 当講座で終活アドバイザー検定試験に合格された方は、NPO法人ら・し・さ 終活アドバイザー協会に登録申請することで終活アドバイザー資格が取得できます。終活アドバイザー協会への登録申請には、別途初年度登録料や年会費が必要です。また、登録には条件がございますので、必ず受講前に協会のHPにてご確認ください。

TOP