過去10年間で2,549名の合格者を輩出!

受講生から喜びの声が続々!

10年間の合計累計2,500名突破!

ユーキャンの社労士講座の過去10年間の合格者数はなんと2,549名!多くの方がユーキャンの教材で資格を取得されています。
受講生からも喜びのお声がたくさん!実際にユーキャンのどこが良かったのか、資格がどのように役立ったのか、受講生の体験談をご紹介いたします。

  • 合格者数は、当社が当講座受講生に対して行ったアンケートへの回答で、各年度の試験を実際に受験し合格された方の数です。
    R2:120名、R1:229名、H30:198名、H29:265名、H28:185名、H27:104名、H26:385名、H25:246名、H24:348名、H23:469名
  • 受講生の声は、受講生にお送りいただいた体験談と、その中から特にお願いし取材にご協力いただいた方へのインタビュー、また学びーズへの投稿をまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールや、記事のなかでご紹介しているサービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。

6ヵ月でムリなく合格が目指せる!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

オプションサービスのご案内

社会保険労務士(社労士)は、労働問題や年金問題、社会保険のエキスパート。社労士試験には、受験資格があります。次の代表的な受験資格(学歴・実務経験・試験合格・過去受験)のいずれかを満たす必要があります。まずは「学歴」です。1)大学、短大、高専(高等専門学校)等を卒業した方、2)4年制大学で、62単位以上を修得した方又は一般教養科目36単位以上かつ専門教育科目等の単位を加えて合計48単位以上を修得した方、3)修業年限が2年以上、かつ、課程修了に必要とされる総授業時間数が1,700時間(62単位)以上の専修学校の専門課程を修了した方などと定められています。次に「実務経験」における主な要件は、「法人の役員または従業員(いずれも常勤)として、通算3年以上事務に従事した方」などです。また、「試験合格」「過去受験」における主な要件として、行政書士試験や厚生労働大臣が認める国家試験の合格者及び直近の過去3回のいずれかの社労士試験の受験票又は成績(結果)通知書を所持している方などにも受験資格が与えられます。

TOP