たった3ヵ月で歯科助手のキホンが身につく

STEP1

まずは歯科助手の仕事の基本から

テキスト1では、歯科助手の仕事に必要となる受付応対や電話応対、歯科の疾患についての基礎知識などを身につけます。フルカラーで読みやすく、複雑な箇所は解説でしっかり補足しているので、初めての方でも学びやすいテキストです。

副教材としてお届けする「歯のメンテナンスBOOK」は学習の合間にも楽しめる歯の「なぜ?」に答える読み物。歯磨きの効果的な方法やタイミング、フロスの使い方などを知ることができて、ご自身のデンタルケアにも役立てることができます!

STEP2

診療介助の内容をマスター

テキスト2では実際の業務内容に合わせて診療介助の内容を学習。診療で扱う器具や材料の使い方を身につけたら、各診療ごとに歯科助手が行うべき仕事内容を学びます。

テキストだけでは分かりにくい「器具の手渡し方」「器具の使用テクニック」などは動画でチェック!テキスト内の二次元バーコードから簡単に視聴できます。

STEP3

知識を持った証として資格を取得!

最後に、歯科助手業務の基本的な知識を持った証として資格取得に挑戦しましょう!試験は在宅受験なので自分のペースで取り組めます。受講期間中に第1回、第2回の添削課題を提出し、第3回添削課題で基準点に達した方は全員、資格保持者として認定されます。


  • 認定証は希望者のみ有料で発行いたします。

試験は受講期間中であれば3回まで再受験が可能です!安心して挑戦しましょう。

就職後も手元に置いておきたい副教材もセットに

「歯科助手ハンドマニュアル」には、メインテキストで学んだポイントをコンパクトに凝縮。実際に働き始めてから学んだ内容を振り返りたいときに役立つ一冊です。
持ち歩きやすいコンパクトサイズで、お仕事のときも手元に置いておけます。

分からないことは気軽に質問

「分からないときは一人で悩まない」ことが学習をスムーズに進めるポイント!ユーキャンでは、学習中にわからないところはメールや郵便で気軽に質問ができます。

  • ただし当講座の学習に関するご質問に限ります。

新人歯科助手が知っておきたいポイントがまとめて身につく

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

歯科助手は、歯科医院における受付・会計、診療で使用する器具類の消毒・滅菌、歯科医師や歯科衛生士の診療のサポートなど、幅広い業務を行います。
歯科助手の資格を取得すれば、専門的なスキルを備えている証として、歯科医院への就職・転職に役立ちます。歯科医院は身近な医療機関なので、近所で職場を見つけやすいうえ、正社員・パート・アルバイトなど勤務形態が幅広く、働き方を選択しやすいことも魅力。医院ごとに細かな違いはあるものの、歯科助手に必要な知識やスキルは全国の歯科医院で活用できますので、急な引っ越しがあっても安心です。
自分のライフスタイルに合わせて柔軟に働きたい方、結婚・出産などで一度退職した後の再就職や、将来の転職に役立つ資格を備えておきたい方におすすめです。

TOP