受講生にも好評の添削指導

レセプト作成が基礎から身につく

添削課題では、介護事務に関する「基礎的な知識を問う」課題から、レセプトを実際に作成する「実践的な問題」までしっかりカバー!
試験に備えて、知識と技能を養うことができます。

きめ細かな指導でレベルアップ

提出いただいた課題は、コンピュータなどで客観的に分析。講師や指導スタッフが詳細な講評や、解答のコツなどのアドバイスを添えてお返しいたします。
ご自身の理解度をチェックしつつ、苦手分野を把握することで、より効果的かつ効率的に学習を進められます。

モチベーションも上がります

独学ではなかなか習得しづらい内容も「添削課題と講師からの丁寧なアドバイスを通して理解できた」というお声も多数。
また、講評の中には、講師からのコメントも添えられています。励みになるコメントに、モチベーションもアップ!「1人じゃないんだ」と感じていただけるはずです。

「次も頑張ろう」と思えた!

添削指導では「時間がないにもかかわらず、よく頑張りました」「この調子で頑張ってください」など、励みになるような一言が入っていました。 「次も頑張ろう!」という気持ちになれましたね。(30代・女性)

受講生をサポートしてくれるのが添削です

先生がとても優しくて励みになりました。このような手書きの一言は、通信教育を続けていく上で大切です。1人で勉強している受講生をサポートしてくれるのが添削だな、と感じます。自分が勘違いしている点や弱点を指摘してもらえたことも、勉強を進める上で助けになりました。(30代・女性)

受験資格は不要!専門技能を4ヵ月で

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

介護事務とは、介護事業所で活躍できる有望スキルです。介護事務は、介護報酬請求業務(レセプト作成)とケアマネジャーのサポートを主に行います。多忙なケアマネジャーを支える専門スタッフとして、介護事務は、今や介護事業の運営に欠かせない存在です。実務はデスクワーク中心なので体力的な負担も少なく、年齢にかかわらず長く安定して働けるのも魅力。家事や育児と両立しながら働きたい女性にぴったりの仕事です。
「介護事務管理士(R)」の資格を取れば、介護業界への就職・転職の力になるだけでなく、身につけた知識を自身の生活や家族の介護に活かすことも可能。また、資格を取っておけば、結婚や出産・育児で一度退職した方が再就職をする際にも役立ちます。受験資格に制限はないので、未経験から介護関係の仕事を目指したい方も要注目の資格です。
ユーキャンの「介護事務」講座は、ユーキャンの講座の中でも特に人気の高い講座の1つです。テキストでは、難解な介護保険制度に対する用語や知識についてもわかりやすく学べる工夫がいっぱい。初めて学ぶ方でも、安心して取り組めるカリキュラムです。

TOP