准サービス介助士講座

高齢の方や身体の不自由な方への正しい介助スキルを身につけ、様々な場所で適切に対応する准サービス介助士。
テキストとDVDで効率よく学習できるカリキュラムになっているので、初心者でも安心!
添削課題と検定試験を提出し合格すれば、そのまま資格取得が可能です。

講座のゴール

  • 01

    身体の不自由な人などを正しくサポートできる知識やスキルが身につく!

  • 02

    介助関係の専門的な知識や技術を習得し、福祉関係に従事している人のスキルアップにつなげる!

  • 03

    講座修了でそのまま資格取得!

講座のおすすめポイント

  • 認定団体の公式テキストに基づいた、オリジナルテキスト!

    テキストには、わかりやすさと同時に“続けられる”ための工夫が随所に盛り込まれています。適度な余白、理解を助ける豊富なイラストや図表など、学ぶ方の立場に立った構成で、短期間で効率的に合格力が身につきます。

  • 充実の副教材

    具体的なイメージがつかめる学習DVD『よくわかる介助方法』や、現場で介助する際に役立つコンパクトサイズ『ひと目でわかる介助のポイント』、各レッスンに対応した、重要部分を確認する○×方式と、試験と同じ択一方式で解答する『チェック&ドリル』が付いてくるので、より知識定着が可能に。

  • 講座を修了すれば、資格認定!

    ユーキャンの准サービス介助士講座は、サービス介助士検定の認定団体である公益財団法人日本ケアフィット共育機構と提携しています。教材やカリキュラムは機構公認ですので、添削課題(1回)と検定試験(1回)を提出し合格すれば、「准サービス介助士」資格取得となります。受験制限もなく誰でもチャレンジでき、自宅で好きなときに受験可能。しかも検定料もかからず、解きやすいマークシート方式なので、初心者でも安心です。

講座概要

教材セット
●テキスト2冊(高齢者への理解と介助/障がい者への理解と介助)●チェック&ドリル●ミニブック「ひと目でわかる介助のポイント」●学習DVD「よくわかる介助方法」●ガイドブック●添削関係書類ほか
教材セット
添削・質問 添削:2回(添削1回・検定試験1回)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間 4ヵ月
※受講開始から1年まで指導します。
費用 23,000 円(税込)
注記 ※法改正や試験に関する情報の変更があった際には、適宜お知らせし、写真の教材と併せて学習していただく場合があります。
※内容・仕様は変更になる場合があります。
-----------------
※当講座で取得できる「准サービス介助士資格」は、公益財団法人 日本ケアフィット共育機構(以下同機構)により認定されます。従って、当講座を受講し、検定試験に合格された際は、お客様のご住所、お名前などの情報が「准サービス介助士資格保有者情報」として同機構に提供されます。あらかじめご了承ください。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

より詳細な講座情報はこちら

個人受講向け「生涯学習のユーキャン」サイト

※法人・団体様としてお申込み・お問合わせの場合は、
当サイト「人材育成のユーキャン」からお願いいたします。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

より詳細な講座情報はこちら

個人受講向け「生涯学習のユーキャン」サイト

※法人・団体様としてお申込み・お問合わせの場合は、
当サイト「人材育成のユーキャン」からお願いいたします。

ユーキャンの資格・通信教育講座の特長

  • 特長1

    伝え上手なテキスト

    イラスト・図解が豊富で読みやすく、初めてトライする人の目線で作った教材です。

  • 特長2

    教材を待つだけでOK 豊富な副教材

    教材はもちろん、必要な材料・用具も一式お届け。届いたその日から楽しめます。

  • 特長3

    ユーキャンならではの細かな添削サポート

    講師による丁寧な添削指導や試験に関する情報などは適宜お知らせします。

よくあるご質問

  • お1人様1講座よりお申込みいただけます。
  • 原則必要ありません。
  • 受講進捗状況管理システム(無料)で受講者一人ひとりの学習進捗状況を確認できます。

お問合わせ

お申込み、お問合わせはメールフォームからお気軽にお寄せください。

資格・通信教育講座を探す

業務に必要な資格や技能、あるいは社員の福利厚生として、
資格・通信教育講座のユーキャンの140もの資格・通信教育講座をご利用いただけます。
ご不明な点はお気軽にお問合わせください。

ページトップに戻る