ユーキャンの法人向け宅建士短期合格講座

わずか3ヵ月で年内合格へ!

合格実績

過去10年間で14,861名の合格者が誕生!

ユーキャンの宅建士講座の過去10年間の合格者数はなんと14,861名!多くの方がユーキャンの教材で資格を取得されています。

※合格者数は、当社が当講座受講生に対して行ったアンケートへの回答で、2013年~2022年の試験を実際に受験し合格された方の数です(2023年8月現在)。R4:1,494名、R3:1,776名、R2:924名、R1:1,369名、H30:1,309名、H29:1,164名、H28:1,534名、H27:1,505名、H26:1,880名、H25:1,906名

宅地建物取引士(宅建士)短期講座とは?

今年の試験合格へ!
最短3ヵ月で合格力が身につく!

当講座は、宅建試験を知り尽くしたユーキャンだからこそ実現した「合格に必要な知識だけ」に絞って学べるカリキュラム。わかりやすさと効率の良さを両立した学習ステップにより、最短3ヵ月で合格力が身につきます。
宅地建物取引士(宅建)は、不動産の売買や賃貸の仲介などに不可欠な国家資格。不動産が資産として重要視される日本において、常にニーズが高く、数ある国家資格の中でも抜群の知名度と活用度を誇ります。宅建は資格の登竜門とも言われており、リスキリングやリカレント教育の一環として、ゼロから学び始めるのもおすすめです。

こんな方におすすめです。

  • 短期速習で今年の合格を目指したい

  • 対策はしているのに合格率が上がらない

  • 実績のある合格ノウハウで学習したい

  • こまめな学習フォローをしてほしい

試験攻略のポイント

試験範囲の絞り込みが、攻略のカギ!

合格基準の7割正解で合格。

宅建士試験は50問で、約7割正解すれば、ほぼ合格可能です。直近5年間の受験データでもわかるように、おおよそ7割前後の得点が合格基準点となっています。試験合格のためには満点を目指す必要はなく、出題される可能性の高い出題範囲に絞って学習する事が大切です。

ユーキャンなら

ムダを大幅にカットした短期合格カリキュラム!

ユーキャンの短期合格講座は、膨大な出題範囲の中から試験に出るポイントをギリギリまで絞り込むことに成功。それを実現したのは、開講から30年以上に及ぶ徹底的な試験分析。過去問題の分析データをもとに、最新試験の出題トレンドを加え、ムダな要素は大胆にカット!さらに、「1文字でも短く」そして「わかりやすく」を追求した、効率教材です。自信をもって、今から今年試験の合格を目指す方に最適な教材と言えます。

出題は過去問からの焼き直しが7~8割。

宅建試験での出題を分析すると、例年、過去問と同じ知識を問う「焼き直し問題が7~8割」を占めています。そのため、過去に出題された内容に絞って学習すれば、学習を効率化できるのです! 膨大な過去問の中から「出題される可能性が高い範囲」を適切に絞り込み、繰り返し学習し定着させることが重要です。

ユーキャンなら

過去問攻略に的を絞った専用教材をご用意!

膨大な量の過去問に、独学で取り組むのは大変です。そこでユーキャンでは、過去問の中でも特に出題率の高い問題を厳選した「実戦テキスト」をご用意。 不要な捨て問を解くことなく、必要な知識に直結した良問を解き続けることで、ムダなく着実に合格力が身につきます。

膨大な試験範囲の適切な絞り込みが大事。

宅建の膨大な試験範囲から出題されるのは50問だけ。たとえば「権利関係」だけでも、膨大な範囲から問題が絞られています。 学習範囲の絞り込みをせず、あるいは的外れな絞り込みをして学習してしまうと、膨大な時間がかかってしまうだけでなく、多くの得点源を逃すことに。適切な試験範囲の絞り込みと、それを定着させる学習が必要です。

ユーキャンなら

「合格デジタルサポート」で効率よく合格が目指せます!

当講座では、テキストや動画講義をスマホやパソコン、タブレットから受講可能な「合格デジタルサポート」対応講座!WEBテストを通した弱点対策や、合格に不可欠な効率良い学習の土台となるスケジュール・課題管理まで、充実の機能が満載です。外出先や移動などのスキマ時間を学習に活かせることで、効率良く合格力アップ!短期合格が目指せます。

試験データ

受験資格

年齢、学歴等の制約はなく、どなたでも受験できます。 (試験合格後、登録を受ける際に一定の要件を満たす必要あり)

申込受付

・インターネットの場合…例年7月上旬~中旬ごろ
・郵送の場合…例年7月上旬~末頃

試験日

毎年1回、10月の第三日曜日

試験地

在住の都道府県

出題形式

択一式/50問/四肢択一(マークシート方式)

試験科目

・権利関係(14問)
・宅建業法(20問)
・法令上の制限(8問)
・税・その他(8問)

合格者の声

受講生から喜びの声が続々!

短時間動画で集中力が維持できた!

36歳・男性 

Webテスト、講義動画はすべて活用させていただきました。〇×問題で正解すれば自信になりモチベーションアップしましたし、講義動画は2~5分程度で集中力も維持できますし、スキマ時間の活用にはもってこいでした!

スキマ時間を有効活用!

36歳・女性 

解説動画をたくさん見ましたね。講義動画を先に見てからテキスト学習に入ることも。動画は1本数分の長さで気軽に見られるので、車の中では音声だけを聞いたり、昼休みなど本当ちょっとしたスキマ時間を使っていましたね。

※受講生の声は、合格デジタルサポート付き宅地建物取引士(宅建士)本科講座を受講された方のうち、アンケートにご協力いただいた皆さまのお声をご紹介しています。

合格デジタルサポートパック

ナビに従って毎日の課題に取り組むだけ!

合格デジタルサポートパックとは?

従来の教材に加えて、お手持ちのスマホやPCからご利用いただけるデジタルツールをご用意!より確実な合格をサポートします。
Webテストによる「学習進捗状況の管理」や「弱点分析・対策」、「デジタルテキスト」、「動画講義」などの機能がご利用可能。学習状況や弱点を分析した学習プランで、合格までナビゲートします!

デジタルテキスト&動画講義

テキスト、問題集をお手持ちのスマホやタブレットに!外出先や移動など、スキマ時間を有効活用することで、より効率的に学習できます。また、基礎テキスト3冊の大部分が動画講義に対応!動画やスマホメインで学習したいという方にもおすすめです。確認テストで理解度チェックもでき、インプットとアウトプットの好循環で、ムダなく理解が進みます。

ゲーム感覚で楽しみながら合格へ!

「10日目のログイン」「1冊目のテキストが完了」など学習を進めるたびに、バッジをゲット!一つ一つ集めているうちに、自然と学習が進み、いつの間にか合格へ!楽しみながら宅建士試験の合格を目指せます。

学習の進め方

動画、テキスト、Webテストを組み合わせ、
日々「解けた!」という達成感を実感!

Step 01

ユーキャン独自の内容で基礎をスピーディーにインプット

「試験勉強なんて久々」という方も動画講義でテンポよく取り組むことができます。動画は1本約5分。必要なポイントをギュッと凝縮しました。実際の動画では倍速再生にも対応。スキマ時間に効率の良いインプットが可能です。
また、内容理解にやさしいのは動画講義ですが、しっかりと記憶に定着させるのはテキスト学習の出番。全面フルカラーなので覚えるべき箇所が一目でわかり、頭の中で整理しやすく、記憶に残りやすくなります。基礎と実戦、2種のテキストで知識と合格力を磨きます。

Step 02

WEBテストで解答の反射力を磨く

「合格デジタルサポート」対応の当講座なら、WEBテストを進めることで弱点対策も。あなたの苦手問題を洗い出し、弱点克服を徹底サポートします。また、学習進捗と残りの学習期間から次に学習すべき課題を提示。効率的な学習の土台となるスケジュール・課題管理を無理なく実現します。

Step 03

完成テキストで、本番に向けた予行演習

完成テキストの問題文には、手書き風の書き込みで、正解率のアップにつながる解答手順を伝授!「解法テクニック」や「不要な選択肢を切る方法」が一目瞭然です。「ひとことナビ」では、問題の解き方などをワンポイントアドバイス!詳しい解説・アドバイスで、わからなかった問題もその場ですぐに復習できるので、着実に得点力が身につきます。

講師からのメッセージ

合格を目指して一緒に頑張りましょう!

無駄のない学習で年内合格を勝ち取りましょう!

私たち講師陣は、宅建士試験に合格するために皆さんが「やるべきこと」そして「やってはいけないこと」をお伝えしていきます。「やってはいけないこと」をやらず、「やるべきこと」を確実に実行していけば効率的に学習を進めていくことができます。過去問題の分析データをもとに、最新試験の出題トレンドを加えた自慢のカリキュラムで、一緒に年内合格を目指しましょう!

講師プロフィール 青山 真也先生

2002年から大手資格予備校で講師業務を開始。テキストの執筆等の教材制作、教室講義、収録講義及び数多くの企業研修を担当する。ユーキャンでは、テキストの執筆等の教材制作、収録講義を担当。また、長年質問回答業務を統括し、受講生が疑問に思うポイントを熟知。その疑問点を解消するための教材・コンテンツ制作に力を入れる。指導のモットーは「無駄なことはやらせない!!」

ご担当者様へ

受講生様もご担当者様も合格に向けて徹底サポート!

受講者様

今年の試験合格が十分狙えます!

短期合格講座の標準学習期間は3~5ヵ月です。短期合格のために徹底的に工夫をしていますので、最短3ヵ月の集中学習で効果的に合格力が身につきます。
試験のキモを押さえたカリキュラムで一緒に合格を目指しましょう!

ご担当者様

独自の学習進捗管理システムで負荷をかけずにフォロー。

ユーキャンの人材教育サービスをご利用の企業担当者様向けに、一人ひとりの学習進捗状況を確認できる受講進捗状況管理システムを無料でご提供いたします。
シンプルな操作方法で、個人の進捗状況はもちろん、講座別、進捗ステータス別など様々な角度から、負荷をかけずにフォローいただけます。

資格・通信講座のご利用の流れ

  • Step 01

    お申込み

    ウェブサイトのお申込みフォームに必要項目をご入力のうえ、お申込みください。
    後日、正式な「お申込書」を送付しますので、そちらの返送をもって「お申込完了」となります。

  • Step 02

    教材の発送

    申込み受付後10日前後で、ご指定の住所へ教材をお送りします。(※1)

    請求書の発送

    会社様宛に請求書をお送り致します。(※2)

  • Step 03

    受講開始

    教材到着後すぐに学習を開始できます。管理者の方は受講進捗状況管理システムをご利用いただけます。

  • Step 04

    修了

    受講期限内に講座を修了した方には、会社のご担当者様宛に修了証を発行・郵送いたします(※3)。

(※1)教材の在庫状況によっては、お届けにお時間をいただく場合もございます。

(※2)銀行振込でのご一括払いのみとなります。お振込み手数料はお客様負担となります。
お支払い期日はお申込み内容により異なります。
お申込み内容によっては一括前払いでのお受付となる場合もございます。その場合は請求書をお送りし、お振込み確認後の教材発送となります。

(※3)一部の講座は修了証の発行がございません。

宅建士短期合格講座

費用 63,000 (税込)

  • 金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
  • お申込み後のキャンセルは出来かねますのでご了承ください。

カリキュラム概要

基礎テキスト:3冊
実戦テキスト:3冊
副教材:完成テキスト1冊、ガイドブック、お知らせと提出用紙、添削・質問関連書類一式

サポート一覧

添削:あり

  • 1回(模擬試験)

質問:あり

  • 1日3回まで

標準学習期間:3~5ヵ月

  • 今年10月の試験まで指導します

【「合格デジタルサポート」ツールについて】
●推奨環境・利用規約
最新の推奨環境はこちらをご確認ください。
利用規約はこちらをご確認ください。

●ご利用上の注意
ご利用には、メールアドレスの登録が必要です。
ご利用にはインターネット回線の契約が必要です。インターネット接続料金等はお客様のご負担となります。特に動画をご視聴の際には大量のデータ通信が発生することがありますので、通信量の上限のない、または上限に余裕のある回線でのご利用をお勧めします。
受講期限内でのみご利用になれます。
紙で提供されるすべての教材が、デジタルテキストとしても提供されるわけではありません。
画面のイメージは変更になる場合があります。



【5件以上お申込の法人様限定特典】
1.数量割引
2.直前対策として講義の動画を配信
3.受講生の学習をサポート【合格サポート通信】の配信
4.3カ年分の過去問のご提供
※割引の詳細な条件についてはお問合せ下さい。
※2,3は受講生のメールアドレスのご提供が必須となります。

よくあるご質問

  • お1人様1講座よりお申込みいただけます。お申込みの際は、ご担当者様の情報を入力ください。
    ※受講生様の情報登録は、お申込み後に別途ご案内させていただきます。
  • 受講進捗状況管理システム(無料)で受講者一人ひとりの学習進捗状況を確認できます。
  • お申込み完了後に、請求書を企業ご担当者様宛に発行・送付いたしますので、銀行振込(一括払い)にてお支払いください。
  • 教材・サービスは原則同じです。法人受講の場合、法人受講者用の修了証明書(資格の取得や合格を証明するものではありません)を発行いたします。
  • 原則必要ありません。ホームページからそのままお申込みいただけます。
  • 確かに、宅地建物取引士になるためには、まず宅建試験に合格することが必要です。しかし、合格した途端に宅地建物取引士になれるわけではありません。宅建試験合格後、宅地建物取引士登録を受け、宅地建物取引士証の交付を受けたら、晴れて「宅地建物取引士」です!
  • 独学で合格を狙うことも不可能ではありませんが、リスクがあります。
    疑問点が出てきた時に行き詰ってしまう点は、独学の恐いところ。また、宅建試験で重要になる、最新の法改正情報や統計情報に関しても、ご自身で調べて整理しておかなければ、その分失点してしまうことも。
    さらに、勉強を楽にするのもつらくするのも、使用する教材の質に大きく左右されます。効率よく&ストレス少なく学習されたいなら、プロのさまざまなサポートを受けられる法人向けユーキャンの「宅建講座」がおすすめです。
  • とにかく、スキマ時間を見つけて少しずつでも継続して学習することが合格への近道!当講座のテキストは「全く初めての方でもわかりやすく」をモットーに作られているので、安心して学習いただけます。
    また、スキマ時間を活用できる副教材も充実!時間に縛られず、朝でも夜でもご都合のよいお時間に学習いただけます。
  • 宅建試験合格のカギは、過去問の徹底的な攻略につきます。なぜなら、例年の宅建試験の出題の7~8割は、過去の本試験で出題されたことのある内容と重なっているからです。この分析は、すでにユーキャンで完了しております。基本的な知識が身についた後、過去問を繰り返し解くことで、着実に合格力をつけていただけます。
  • 法改正や試験動向など、最新情報を日々仕入れながらの学習は大変。ユーキャンなら集中して学習できるよう、法改正や試験動向の情報も適宜お知らせするので、安心です!
ページトップに戻る