ユーキャンの法人向け旅行業務取扱管理者講座

旅行業界で有資格者は必要不可欠な存在に!

費用 59,000 (税込)

  • 総合コースの費用です。

添削:10回

質問:あり

  • 1日3問までとさせていただきます

標準学習期間:8ヵ月

  • 受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合は、次回の試験月まで指導します。
  • 総合コースのサポート内容です。

旅行業務取扱管理者とは?

旅行業界で唯一の国家資格。
豊富な知識で、旅を総合プロデュース!

旅行業務取扱管理者は、旅行業界で唯一の国家資格!有資格者は、旅に関する豊富な知識・技術を有したプロとして国から認められます。資格は全国で通用し、一度取得すれば生涯有効。取得すれば、あなたの大きな財産となる資格です。
旅行業務取扱管理者は、旅の企画立案や取引・実施にまつわる幅広い業務を扱うことができます。お客様に旅の感動と喜びを提供できる、やりがいあふれる仕事です。

こんな方におすすめです。

  • 旅行業界にお勤めの方

  • 旅程管理主任者からのスキルアップを目指している方

  • 長く安定的に働きたい方

  • 効率よく合格に必要な知識を身につけたい方

試験ガイド

受験制限なし!狙い目の国家資格です

総合・国内の各試験に対応!

旅行業務取扱管理者試験は、取り扱える業務の範囲によって次の3種類があります。
・総合旅行業務取扱管理者試験(国内・海外の両方を取り扱う)
・国内旅行業務取扱管理者試験(国内のみ)
・地域限定旅行業務取扱管理者試験(営業所の拠点区域内限定)
ユーキャンでは、このうち「総合」または「国内」の各試験に対応したコースをご用意しています。
※「国内」または「総合」コースで学習する内容には、地域限定試験の学習範囲が含まれています。地域限定コースのご用意はありません。

総合試験はマークシート方式、国内試験はCBT方式、60%の正解で合格に!

総合試験、国内試験のいずれも選択肢から正しいものを選べばよいので、解答しやすいのが魅力!
合格ラインは各科目60%以上の得点。他の受験者の点数は関係なく、ご自身がこの合格ラインをクリアすればOKです。
必要な知識をしっかり身につけさえすれば、着実に合格を狙える試験と言えます。

国家資格の中でも、合格率は高めです。

旅行業務取扱管理者試験の合格率は、総合なら10~20%程度、国内なら30~40%程度です。他の国家資格と比較して、合格率は高め!
しかも、取得した資格は生涯有効です。

試験データ:総合旅行業務取扱管理者

受験資格

特に制限なし。どなたでも受験できます。

試験時期

年1回
・願書配布:7月上旬~8月上旬
・試験日:10月上旬~中旬
・合格発表日:11月下旬

試験形式

マークシート方式

試験科目

(1)旅行業法及び、これに基づく命令
(2)旅行業約款、運送約款及び宿泊約款
(3)国内旅行実務
(4)海外旅行実務
※国内資格保有者は、上記のうち1と3が免除される。

試験費用

6,500円

問い合せ先

一般社団法人 日本旅行業協会

試験データ:国内旅行業務取扱管理者

受験資格

特に制限なし。どなたでも受験できます。

試験時期

試験日 9月上旬の日曜日に全国一斉当協会が指定した期間
(9月頃の予定)で、受験者が希望し申し込みを行った日程
*受験は年1回のみ
インターネット上で申請
*書類の印刷・郵送は原則不要
合格発表日は10月下旬〜11月上旬

試験形式

CBT方式

試験科目

(1)旅行業法及び、これに基づく命令
(2)旅行業約款、運送約款及び宿泊約款
(3)国内旅行実務

試験費用

5,800円

問い合せ先

一般社団法人 日本旅行業協会

合格者の声

受講生から喜びの声が続々!

実際の仕事に活かせています!

I.C様 

ユーキャンのテキストは、わかりやすくするために、図解をたくさん使っているのは効果的だったと思います。とにかく受講生に理解してもらうための工夫が随所にちりばめられていました。最初はテキストの数が多くてちょっと不安になりましたが、おかげで安心して進められましたね。読みやすかったですし、どのテキストもよくまとまっていました。

会報に載っていたことが本試験で出た!

T.K様 

実は、会報に載っていた法改正の部分が、そのまま本番の試験に出たんです。その問題を見た瞬間、「これは会報で見たぞ」と、すぐに思い出しました。こういったきめ細かいフォローは、本当に助かりましたね。

添削のコメントが支えになりました

N.T様 返ってきた添削用紙にある「ポイント解説」のコメントがなかなか鋭かったですね。私の弱点を指摘してくれるんです。自分が間違ったところを、どう違っていたのかチェックできましたし、アドバイスとしても役立ちましたね。さらに、一言書かれているんです。どれも励ましのコメントで、とても支えになりました。

※受講生の声は、受講生にお送りいただいた体験談と、その中から特にお願いし取材にご協力いただいた方へのインタビュー、また学びーズへの投稿をまとめたものです。
※受講生のプロフィールや、記事のなかでご紹介しているサービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。

旅行業務取扱管理者講座の特長

充実のカリキュラムとサポート

予備知識ゼロでOK!初学者が86.4%

当講座は受講生の86.4%が、初めて旅行業務取扱管理者の学習をする方! 毎年たくさんの先輩受講生が、予備知識ゼロの状態から合格を勝ち取っています。

  • 2022年9月~2023年8月に当講座を受講された方のうち、アンケートにお答えいただいた方の回答結果です。

添削指導で実力アップ

総合コースは10回、国内コースは6回、総合・科目免除コースは7回の添削課題をご用意。提出いただいた課題は、詳しい解答と解説、アドバイスを添えてお返しします。
自己学習では気付かなかった弱点を補強し、合格へ必要な力を養います。やる気も湧いてくると好評です。

法改正など最新情報をご提供!

受講期間中、話題の観光地情報、試験直前対策など役立つ情報を適宜お知らせいたします。
また、独学では手に入りづらい法改正についても別途お知らせいたしますので、安心して学習に専念できます。

学習の進め方

効率よく合格を目指せるカリキュラム
※総合コースを例にしたスケジュールです。

Step 01

的を絞ったテキストで学習スタート

テキストは広い試験範囲から、毎年の試験を徹底的に分析し、出題傾向を予測。合格のコツを押さえているので、効率よく学習できます。初めての方でもスムーズに読み進められるよう、基礎から噛み砕いて解説!豊富なイラストや図表、補足説明なども理解をサポートします。

Step 02

添削課題で学習の質をアップ!

添削課題はたっぷりと全10回をご用意。テキスト学習と併せて、随時取り組んでいきましょう!
あなたの弱点や合格へのポイントといった、講師からの的確なアドバイスを添えてお返しいたします。学習をより効果的にする、嬉しいサービスです。

Step 03

過去問で本番試験のレベルに慣れる

過去問で、試験のレベルや内容を把握しておきましょう。試験をクリアするには、時間配分も大切。素早く・正確に解答するコツをつかみましょう!
過去問は3年分とたっぷりご用意!解答力をしっかり養います。

Step 04

いよいよ試験本番!

試験は例年10月中旬~下旬に実施。試験科目は全部で4科目あり、各科目60%以上の得点で合格となります。
試験は選択肢から正しいものを選ぶCBT方式です。これまでの学習の成果を十分に発揮し、合格を目指しましょう!

コースのご紹介

目的に合わせて選べる3つのコース

総合コース

国内・海外両方の旅行を扱える「総合旅行業務取扱管理者」を目指すコースです。「総合」の方が「国内」よりも試験範囲が広く、試験の難易度もアップ。その分、業界内での評価もより高いと言えるでしょう!
ユーキャンでは、広い範囲を効率よく学べるカリキュラムをご用意!初めての方でも8ヵ月で合格が目指せます。

国内コース

国内旅行のみを扱う「国内旅行業務取扱管理者」を目指すコースです。総合コースよりも学習範囲が少なく、試験の難易度も低め。初めての方でも、4ヵ月で合格力を身につけることができます!

総合・科目免除コース

すでに国内資格をお持ちで、「総合旅行業務取扱管理者」を目指す方におすすめ!
国内資格の取得者は試験科目の一部が免除されますので、それに対応したカリキュラムです。6ヵ月で合格に必要な知識がしっかり身につきます!

ご担当者様へ

受講生様もご担当者様も合格に向けて徹底サポート!

受講者様

標準学習期間を超えても、指導サポ―トが受けれらます。

添削・質問などすべての指導サービスは、試験直前まで受けられます。なお、受講開始から直近の試験日までが標準学習期間に満たない場合は、その翌年の試験までサポート!その際、面倒な手続きは一切必要ありません。
「忙しくて学習が遅れてしまった…」そんな方も心配いりません。しっかりとサポートいたしますので、焦らず準備をして、試験に臨んでください!

ご担当者様

独自の学習進捗管理システムで負荷をかけずにフォロー。

ユーキャンの人材教育サービスをご利用の企業担当者様向けに、一人ひとりの学習進捗状況を確認できる受講進捗状況管理システムを無料でご提供いたします。
シンプルな操作方法で、個人の進捗状況はもちろん、講座別、進捗ステータス別など様々な角度から、負荷をかけずにフォローいただけます。

資格・通信講座のご利用の流れ

  • Step 01

    お申込み

    ウェブサイトのお申込みフォームに必要項目をご入力のうえ、お申込みください。
    後日、正式な「お申込書」を送付しますので、そちらの返送をもって「お申込完了」となります。

  • Step 02

    教材の発送

    申込み受付後10日前後で、ご指定の住所へ教材をお送りします。(※1)

    請求書の発送

    会社様宛に請求書をお送り致します。(※2)

  • Step 03

    受講開始

    教材到着後すぐに学習を開始できます。管理者の方は受講進捗状況管理システムをご利用いただけます。

  • Step 04

    修了

    受講期限内に講座を修了した方は、受講生や会社のご担当者様にて修了証を発行いただけます。(※3)

(※1)教材の在庫状況によっては、お届けにお時間をいただく場合もございます。

(※2)銀行振込でのご一括払いのみとなります。お振込み手数料はお客様負担となります。
お支払い期日はお申込み内容により異なります。
お申込み内容によっては一括前払いでのお受付となる場合もございます。その場合は請求書をお送りし、お振込み確認後の教材発送となります。

(※3)一部の講座は修了証の発行がございません。

費用

旅行業務取扱管理者講座

費用一覧

総合コース 59,000円(税込)
国内コース 51,000円(税込)
総合・科目免除コース 47,000円(税込)

よくあるご質問

  • お1人様1講座よりお申込みいただけます。お申込みの際は、ご担当者様の情報を入力ください。
    ※受講生様の情報登録は、お申込み後に別途ご案内させていただきます。
  • 受講進捗状況管理システム「CAREER CASE」(無料)で受講者一人ひとりの学習進捗状況を確認できます。
  • お申込み完了後に、請求書を企業ご担当者様宛に発行・送付いたしますので、銀行振込(一括払い)にてお支払いください。
  • 教材・サービスは原則同じです。法人受講の場合、法人受講者用の修了証明書(資格の取得や合格を証明するものではありません)を発行いたします。
  • 原則必要ありません。ホームページからそのままお申込みいただけます。
  • 「旅程管理主任者」は、いわばツアーコンダクター。旅行会社や添乗員派遣会社に所属して一定の研修を受けることで取得できる認定資格です。
    一方、「旅行業務取扱管理者」は、観光庁長官から与えられる国家資格。旅に関して豊富な知識を有するエキスパートであり、「旅程管理主任者」のスキルアップ資格としても位置づけられます。
  • いいえ。旅行業務取扱管理者の試験は年齢、学歴、実務経験などの受験制限がなく、どなたでも受験できます。まったく初めての方も毎年多数合格している、魅力的な国家資格です。
  • 英語は、総合旅行業務取扱管理者の試験科目「海外旅行実務」に含まれます。「海外旅行実務」200点満点のうち、英語の配点は約40点です。合格ラインは満点ではなく120点なので、英語であまり点数が取れなくても、合格を目指すことは充分可能と言えるでしょう。
ページトップに戻る