ユーキャンの法人向け簿記2級講座

企業の経理部門で活躍できる人気スキル

費用 49,000 (税込)

44,000 (税込)

添削:5回

質問:あり

  • 1日3問までとさせていただきます

標準学習期間:6ヵ月

  • 受講開始から1年まで指導します。
  • 法改正や試験に関する情報の変更があった際にはお知らせし、写真の教材と併せて学習していただく場合があります。

簿記2級とは?

企業における経理スキルの証明。
実務レベルで好評価が得られる!

会社や商店において、お金の出入りを一定のルールに沿って、正しく記録するのに必要な技能が「簿記」です。この記録が経営成績や財政状態の証明になります。小さな商店から大企業まで企業規模を問わず、経済活動があるところ全てで簿記は必要不可欠です。
簿記3級は「経理の基礎がわかっている人材」であることを証明する資格。簿記2級の技能を持つ人は「経理業務ができる人材」として、評価がさらに高まります!

こんな方におすすめです。

  • 経理業務のプロフェッショナル資格として活躍したい方

  • 社内でキャリアアップを目指している方

  • さらなる上級資格のステップアップを考えている方

  • 忙しいので効率よく学習したい方

試験ガイド

経理の実務能力が問われる試験

受験資格はなし!ネット試験で随時受験することが可能!

当講座は、日本商工会議所主催の「簿記2級検定試験」(日商簿記2級)に対応しています。
簿記2級検定試験には年齢・学歴・実務経験などの制限はなく、どなたでも受験が可能。統一試験(ペーパー試験)は年3回、ネット試験は随時申込可能であるためチャンスも多く、受験しやすい試験と言えます。

70%以上の得点でOK

試験は大問5問の記述形式。商業簿記から3問、工業簿記から2問が出題されます。
商業簿記60点・工業簿記40点の合計100点満点のうち、トータル70点以上の得点で合格に!合格者数に制限もありません。
きちんと対策をすれば、簿記2級の学習が初めての方でも十分に合格が狙えます。

会社の「健康状態」がわかるように!

経営管理や財務を担当するには「財務諸表」の数字を読み解く力が必須です。財務諸表とは、企業の財政状況や経営状態を見るための書類。株主など利害関係がある人に対し、企業の状態を報告する目的で作成されます。
簿記2級の技能は、いわば「会社の健康状態を知る力」と言えるのです。

試験データ

資格名称

日商簿記2級

認定団体

日本商工会議所

受験資格

どなたでも受験可能

試験会場(予定地)

全国の商工会議所
(詳細は試験実施機関のホームページにてご確認ください)

受験月

統一試験(ペーパー試験):年3回(6、11、翌年2月の日曜日)
ネット試験:随時

受験料

4,720円(税込)
※2024 年度(2024年4月1日施行分)から受験料が5,500円(税込)となります。

合格基準

100点中70点以上
(商業簿記60点、工業簿記40点。トータル70点以上取れれば合格)

合格率

令和5年6月:21.1%/令和5年2月:24.8%/令和4年11月:20.9%

出題数・解答形式

大問5問(計算問題)
第1~第3問:商業簿記、第4、5問:工業簿記

その他

統一試験(ペーパー試験)の実施の有無は各地の商工会議所によって異なります。

簿記2級講座の特長

充実のサポートで学習をバックアップ

合格のポイントを押さえています

簿記2級は試験範囲が広く、ただ漠然と学習を進めていくのは得策ではありません。ユーキャンでは出題傾向を分析し、試験によく出るポイントに絞った教材をご用意!つまづきやすい工業簿記も、やさしく理解できます。

問題の解き方を動画でチェック

ユーキャン受講生限定のデジタル学習サイトでは、試験攻略の重要ポイントや、問題の解き方を紹介する動画をご用意。さらにWebテストも付いているので、テキスト学習後の理解度チェックに最適です!
お手持ちのパソコンやスマートフォンから利用できるので、スキマ時間も有効活用しながら、より便利に、楽しく合格を目指せます。

信頼の開講実績、30年以上!

ユーキャンの簿記2級講座は、30年以上の開講実績!毎年多くの受講生に支持され、合格者を送り出してきた安心の講座です。

学習の進め方

6ヵ月で合格を目指せます!

Step 01

テキスト学習で知識をインプット

まずはテキスト学習で、ベースとなる知識をインプット。
テキストは出題傾向を分析して作られているので、たったの3冊!漫画やイラスト、図表などを使用した、楽しく学べる工夫満載のテキストです。丁寧な解説で、どんどん読み進められます。

Step 02

問題演習&動画で解答のコツをつかむ

テキストで基礎を固めたら、次は問題演習。簿記の試験では「どれだけ問題演習をしてきたか」が合否のカギをにぎります。問題を繰り返し解いて理解を深め、解答のコツをつかみましょう!
副教材の問題集は、丁寧な解説付き。間違った問題もしっかり見直しできます。

Step 03

添削課題や模擬試験にもチャレンジ

試験が近づいてきたら「模擬試験集」にもチャレンジ!学習の総仕上げを行いましょう。本番試験で焦らないよう、解答のペースをつかんでおくことも大切です。

Step 04

試験本番!70%の得点で合格

試験問題は商業簿記3問、工業簿記2問で構成。100点満点中、トータル70点以上の得点で合格になります。
落ち着いて取り組み、学習の成果を十分に発揮しましょう!

ご担当者様へ

受講生様もご担当者様も合格に向けて徹底サポート!

受講者様

標準学習期間を超えても、指導サポ―トが受けれらます。

標準学習期間は6ヵ月ですが、最大12ヵ月まではすべての指導サービスを利用いただけます。忙しい方でもご自分のペースで学習に取り組めるので安心です。
「忙しくて学習が遅れてしまった…」「標準学習期間内に試験が行われてしまう!」そんな方も心配いりません。しっかりとサポートいたしますので、焦らず準備をして、試験に臨んでください!

ご担当者様

独自の学習進捗管理システムで負荷をかけずにフォロー。

ユーキャンの人材教育サービスをご利用の企業担当者様向けに、一人ひとりの学習進捗状況を確認できる受講進捗状況管理システムを無料でご提供いたします。
シンプルな操作方法で、個人の進捗状況はもちろん、講座別、進捗ステータス別など様々な角度から、負荷をかけずにフォローいただけます。

資格・通信講座のご利用の流れ

  • Step 01

    お申込み

    ウェブサイトのお申込みフォームに必要項目をご入力のうえ、お申込みください。
    後日、正式な「お申込書」を送付しますので、そちらの返送をもって「お申込完了」となります。

  • Step 02

    教材の発送

    申込み受付後10日前後で、ご指定の住所へ教材をお送りします。(※1)

    請求書の発送

    会社様宛に請求書をお送り致します。(※2)

  • Step 03

    受講開始

    教材到着後すぐに学習を開始できます。管理者の方は受講進捗状況管理システムをご利用いただけます。

  • Step 04

    修了

    受講期限内に講座を修了した方は、受講生や会社のご担当者様にて修了証を発行いただけます。(※3)

(※1)教材の在庫状況によっては、お届けにお時間をいただく場合もございます。

(※2)銀行振込でのご一括払いのみとなります。お振込み手数料はお客様負担となります。
お支払い期日はお申込み内容により異なります。
お申込み内容によっては一括前払いでのお受付となる場合もございます。その場合は請求書をお送りし、お振込み確認後の教材発送となります。

(※3)一部の講座は修了証の発行がございません。

簿記2級講座の費用

49,000 (税込)

44,000 (税込)

  • 金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
  • お申込み後のキャンセルは出来かねますのでご了承ください。

カリキュラム概要

教材セット
●テキスト3冊●問題集2冊●添削課題集●模擬試験集●ガイドブック●添削関係書類ほか
  • 内容・仕様は変更になる場合があります。

サポート一覧

添削:5回

質問:あり

  • 1日3問までとさせていただきます

標準学習期間:6ヵ月

  • 受講開始から1年まで指導します。
  • 法改正や試験に関する情報の変更があった際にはお知らせし、写真の教材と併せて学習していただく場合があります。

よくあるご質問

  • お1人様1講座よりお申込みいただけます。お申込みの際は、ご担当者様の情報を入力ください。
    ※受講生様の情報登録は、お申込み後に別途ご案内させていただきます。
  • 受講進捗状況管理システム「CAREER CASE」(無料)で受講者一人ひとりの学習進捗状況を確認できます。
  • お申込み完了後に、請求書を企業ご担当者様宛に発行・送付いたしますので、銀行振込(一括払い)にてお支払いください。
  • 教材・サービスは原則同じです。法人受講の場合、法人受講者用の修了証明書(資格の取得や合格を証明するものではありません)を発行いたします。
  • 原則必要ありません。ホームページからそのままお申込みいただけます。
  • もちろんです!簿記に精通するとお金の流れをより理解できるようになり、自社や取引先の経営状況の把握に役立ちます。管理能力のセンスも磨かれるので、今の仕事も違った視点から見られるようになるでしょう。
  • 簿記3級は経理業務の入門資格。経理・会計に必要な「基礎知識を持っていること」の証明となる資格です。
    2級は難易度が高くなる分、実務に沿ったより深くて広い簿記の知識・スキルが身につき、取得によるメリットも格段にアップします。
  • 簿記2級は、簿記3級の知識があることを前提に出題されるため「簿記の学習は初めて」という方は、まずは3級から学習することをおすすめします。ユーキャンでは「簿記3級講座」もご用意しているので、そちらもご覧ください。
  • 原則として氏名、生年月日、顔写真のすべてが確認できる身分証明書(運転免許証、パスポート、社員証、学生証など)が必要となります。ただし、小学生以下の方は必要ありません。
    詳しくは日本商工会議所のホームページでご確認ください。
ページトップに戻る