ユーキャンの法人向けマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座

最短1ヵ月の短期速習で試験合格へ

必ずお読みください

【MOS365対応コース 教材のお届け時期について】
MOS365対応コースは新規開講につき、現在最終のチェック作業を行っております。これに伴い、各コースの教材は順次お届けいたします。詳細は以下をご覧ください。

【Word&Excelコース】
教材のお届け:Excel教材は2024年2月上旬より、Word教材は2024年4月上旬より順次発送
指導サポートの提供期間につきましては、初回Excel教材の発送から6ヵ月となります。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)とは?

ワードやエクセルの技能を、
マイクロソフト社自らが証明する唯一の国際資格!

ワードやエクセルなど世界的に普及しているビジネスソフト「オフィス」の操作能力を測る試験で、開発元のマイクロソフト社自身が認定する唯一の資格です。ビジネスにパソコンが欠かせない時代となったいま、そのスキルは業種を問わず多くの企業で高く評価! グラフや図を駆使した資料作成、業務の効率化やスピードアップにつながる機能が満載なので、普段の仕事でも効力を発揮してくれます。

こんな従業員の皆様におすすめです。

  • 自己流でやってきている方。

  • パソコン業務に苦手意識を持っている方

  • より高度なスキルを身につけたい方

  • 忙しいので短期で学習したい方。

資格・試験ガイド

試験は毎月、全国で実施。
合格のチャンスがたくさん!

幅広い年代に人気!オフィスワークに必須のスキル!

ビジネスに欠かせない基本スキルが身につくMOSの一般レベルは、年代別にみると20歳以下から30代を中心に人気の資格! 受験資格の条件はなく、比較的試験の難易度も低いので、挑戦しやすさが魅力です。普段の業務での効率アップや、就職や転職の際のアピールに役立ちます。

試験はPCを操作する実技のみ

実務を証明するMOS。知識を活かして実際に手を動かせるかが問われるため、筆記試験はありません。試験会場にあるPCを使っての実技のみです。試験結果は解答後すぐにPCに表示され、合否がその場でわかります。

試験データ

受験資格

年齢・国籍を問わずどなたでも受験できます。

試験形式

試験会場に用意されているパソコンを使っての実技試験。
【試験時間】50分
(問題はパソコンの画面上に表示され、Microsoft Officeアプリケーションソフトを使って、要求された作業を確実に行えるかを判定します。)

  • MOS試験はOfficeのバージョンごとに試験範囲が異なり、受験するOfficeのバージョンと同じバージョンで学習する必要があります。
  • 詳細な情報はマイクロソフト オフィス スペシャリスト公式サイトでご確認ください。
  • 受験方法

    (1)全国一斉試験:毎月1~2回、全国一斉に実施。原則、毎月いずれかの日曜日に実施。
    (2)随時試験:各パソコン教室などが随時実施。日程、会場、申込み方法は、各パソコン教室が随時指定。

  • 試験の申込み方法は公式サイトよりご確認ください。
  • 試験レベル

    【MOS365】一般レベル
    【MOS2019】一般レベル/上級(エキスパート)レベル

  • 2022年9月より試験のバージョン名が「365&2019」から「2019」に変更となりました。
  • 【MOS2016以前】一般(スペシャリスト)レベル/上級(エキスパート)レベル

    受験料

    10,780円または12,980円

  • 受験するレベルにより受験料は異なりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。
  • こんなことが学べる!

    グラフや図、資料作成…
    毎日のPC業務が効率アップ!

    身につくスキルの例①「置換」

    例えば、2022年から2023年になり、文書内の「2022年」という文字をすべて「2023年」に変えなければならなかったときに一つひとつ手作業で変更するのは非常に手間です。 こういう場合にWordやExcelに付いている「置換」機能を使えば、わずか数秒程度でこの作業が完了し、置き換えモレも防げます。

    身につくスキルの例②「グラフ作成」

    WordやExcelには、さまざまな種類のグラフが用意されていますが、これらのグラフはすべて利用シーンが違います。 表現したいデータに合わせて最適なグラフを選べるようになれば、わかりやすい資料を作れるようになります。 さらに、同じ種類のグラフでも書式を様々に設定できますので、工夫次第で効果的な見せ方に!
    ※Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。
    ※MicrosoftおよびExcelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

    学習の進め方

    テキストとウェブ動画で効率学習!
    本番さながらの模擬試験も収録!

    1~3週目

    テキストの図を見ながら、基本操作をやさしく学習

    操作しているパソコンの画面の図を豊富に使用しているので、まったくWordやExcelに自信がない方でも無理なく学習が進められます。
    また、収録されている問題の解き方・操作方法の詳しい解説を見ながら操作できるので、基本操作の流れをラクにつかめます。

    4週目

    模擬試験で総仕上げ!

    テキストを一通り終えたら、模擬試験で本番のシミュレーションを!本番通りの時間配分で行えるので、総仕上げにピッタリ。
    また、模擬試験を終えると自動で採点し、結果を分析してくれるので、自分の弱点が一目瞭然。効率的な復習に役立ちます。 さらにすべての問題に、丁寧な解答アニメ&ナレーションがついています!

    ※MOS2019コースを例にしたスケジュールです。

    コースのご紹介

    PC環境や目的・レベルに合わせて
    コースをお選びいただけます。

    一般レベル(スペシャリスト)って?

    一般レベルでは、日常業務で利用頻度の高い基本スキルが身につきます。Wordでは、文字サイズの変更や表の作成・編集の方法、文書の印刷方法などを、Excelでは、数式や基本の関数、グラフの作成方法などを学びます。WordやExcelに自信がない方や基本操作からしっかり学びたい方にぴったりのレベルです。

    • 一般レベルは、MOS2016以前はスペシャリストとも呼称されています。

    上級レベル(エキスパート)って?

    上級レベルでは、知っていると便利で、業務効率化につながる応用スキルが身につきます。 Wordではスタイル機能や索引作成などの長文機能、Excelでは高度な関数の利用やピボットテーブルの作成・管理などの高度なスキルを学びます。普段の業務でWordやExcelを使っていて、さらにスキルアップを目指したい方におすすめのレベルです。

    MOS365 受講条件

    基本ソフト(OS)

    Windows 11 日本語版

  • Windows 11 SモードとMac OSには対応しておりません。
  • Office

    Microsoft 365 日本語版  ※デスクトップ版

  • ストアアプリ版、無料の簡易版Office、Mac版Office、他社のOffice互換ソフトには対応しておりません。
  • Office 2021でも学習していただけます。
  • 模擬試験プログラムは、2023年6月時点のOffice 2021でも動作することを確認しています。

    CPU

    1GHz以上のプロセッサ

    メモリ

    8GB以上

    ハードディスク

    一般レベルExcel:40MB以上の空き容量
    一般レベルWordコース、一般レベルWord&Excelコース:120MB以上の空き容量

    ディスプレイ

    1280×768ピクセル以上の解像度

    その他

    インターネットを使用できる環境であること

    • 上記の条件を満たしていても、ご利用のPC環境によっては正常に利用できない可能性がございます。あらかじめご了承ください。
    • 学習には、WindowsにMicrosoftアカウントでサインインし、インターネットに接続できる環境が必要です。
    • 通信費用はお客様のご負担になります。

    MOS2019 受講条件

    基本ソフト(OS)

    Windows 10 日本語版 (32ビット、64ビット)またはWindows 11 日本語版 (32ビット、64ビット)

  • Windows 10 Sモード、Windows 11 Sモードには対応しておりません。
  • MacOSには対応しておりません。
  • Office

    Office 2019 日本語版(32ビット、64ビット)または、Microsoft Office 365日本語版(32ビット、64ビット)

  • Mac版Officeや異なるバージョンのOfficeには対応しておりません。
  • 複数の異なるバージョンのOfficeがインストールされていると、正しく動作しない可能性があります。
  • Expertはストアアプリでは一部採点できない問題があります。 また、Word/Excelの設定が必要です。
  • CPU

    1GHz以上のプロセッサ

    メモリ

    OSが32ビットの場合:4GB以上
    OSが64ビットの場合:8GB以上

    ハードディスク

    1GB以上の空きがあること

    ディスプレイ

    1280×768ピクセル以上の解像度

    読込媒体

    24倍速以上のCD-ROMドライブ

    • CD/DVDドライブがないパソコンをお使いの場合、CD-ROMと同じ内容をデジタル学習サイト上からダウンロードいただけます。
    • 上記の条件を満たしても、ご利用のPC環境によっては正常に利用できない可能性もございます。あらかじめご了承ください。

    MOS2016 受講条件

    基本ソフト(OS)

    Windows 10 日本語版 (32ビット、64ビット)または、Windows 8.1 Update 日本語版 (32ビット、64ビット)

  • Windows 10 Sモードには対応しておりません。
  • MacOSやMac版のOfficeには対応しておりません。
  • Office

    Office2016 日本語版(32ビット、64ビット)※デスクトップアプリ版

  • ストアアプリ版のOfficeには対応しておりません。
  • 異なるバージョンのOffice(Office2013など)には対応しておりません。
  • 複数の異なるバージョンのOfficeがインストールされていると、正しく動作しない可能性があります。
  • CPU

    1GHz以上のプロセッサ

    メモリ

    2GB以上

    ハードディスク

    1GB以上の空きがあること

    ディスプレイ

    1280×768ピクセル以上の解像度

    読込媒体

    24倍速以上のCD-ROMドライブ

    サウンド

    Windows互換サウンドカード(スピーカー必須)

    その他

    インターネットを使用できる環境であること

    • CD/DVDドライブがないパソコンをお使いの場合、CD-ROMと同じ内容をデジタル学習サイト上からダウンロードいただけます。
    • 上記の条件を満たしても、ご利用のPC環境によっては正常に利用できない可能性もございます。あらかじめご了承ください。

    ご担当者様へ

    WordやExcelに自信がない方も安心!
    合格に向けて徹底サポート!

    受講者様

    標準学習期間を超えても、指導サポ―トが受けれらます。

    当講座の学習期間の目安は1~4ヵ月ですが、何かの都合で学習が遅れてしまっても大丈夫。標準学習期間が1ヵ月のコースなら受講開始から3ヵ月まで、2ヵ月のコースなら受講開始から6ヵ月まで、標準学習期間が4ヵ月のコースならたっぷり8ヵ月まで指導サポートが延長できます。
    「忙しくて学習が遅れてしまった…」そんな方も心配いりません。しっかりとサポートいたしますので、焦らず準備をして、試験に臨んでください!

    ご担当者様

    独自の学習進捗管理システムで負荷をかけずにフォロー。

    ユーキャンの人材教育サービスをご利用の企業担当者様向けに、一人ひとりの学習進捗状況を確認できる受講進捗状況管理システムを無料でご提供いたします。
    シンプルな操作方法で、個人の進捗状況はもちろん、講座別、進捗ステータス別など様々な角度から、負荷をかけずにフォローいただけます。

    資格・通信講座のご利用の流れ

    • Step 01

      お申込み

      ウェブサイトのお申込みフォームに必要項目をご入力のうえ、お申込みください。
      後日、正式な「お申込書」を送付しますので、そちらの返送をもって「お申込完了」となります。

    • Step 02

      教材の発送

      申込み受付後10日前後で、ご指定の住所へ教材をお送りします。(※1)

      請求書の発送

      会社様宛に請求書をお送り致します。(※2)

    • Step 03

      受講開始

      教材到着後すぐに学習を開始できます。管理者の方は受講進捗状況管理システムをご利用いただけます。

    • Step 04

      修了

      受講期限内に講座を修了した方には、会社のご担当者様宛に修了証を発行・郵送いたします(※3)。

    (※1)教材の在庫状況によっては、お届けにお時間をいただく場合もございます。

    (※2)銀行振込でのご一括払いのみとなります。お振込み手数料はお客様負担となります。
    お支払い期日はお申込み内容により異なります。
    お申込み内容によっては一括前払いでのお受付となる場合もございます。その場合は請求書をお送りし、お振込み確認後の教材発送となります。

    (※3)一部の講座は修了証の発行がございません。

    費用

    マイクロソフト オフィス スペシャリスト講座

    費用一覧

    【MOS365】一般レベル Word&Excel両方コース 29,000円(税込)
    【MOS365】一般レベル Excelコース 16,000円(税込)
    【MOS2019】一般・上級一貫  Word&Excel両方コース 49,000円(税込)
    【MOS2019】一般・上級一貫  Wordコース 30,000円(税込)
    【MOS2019】一般・上級一貫  Excelコース 30,000円(税込)
    【MOS2019】上級レベル  Word&Excel両方コース 31,000円(税込)
    【MOS2019】上級レベル  Wordコース 17,000円(税込)
    【MOS2019】上級レベル  Excelコース 17,000円(税込)
    【MOS2019】一般レベル Word&Excel両方コース 29,000円(税込)
    【MOS2019】一般レベル Wordコース 16,000円(税込)
    【MOS2019】一般レベル Excelコース 16,000円(税込)
    【MOS2016】スペシャリスト・エキスパート一貫 Word&Excel両方コース 49,000円(税込)
    【MOS2016】スペシャリスト・エキスパート一貫 Wordコース 30,000円(税込)
    【MOS2016】スペシャリスト・エキスパート一貫 Excelコース 30,000円(税込)
    【MOS2016】エキスパート Word&Excel両方コース 31,000円(税込)
    【MOS2016】エキスパート Wordコース 17,000円(税込)
    【MOS2016】エキスパート Excelコース 17,000円(税込)
    【MOS2016】スペシャリスト Word&Excel両方コース 29,000円(税込)
    【MOS2016】スペシャリスト Wordコース 16,000円(税込)
    【MOS2016】スペシャリスト Excelコース 16,000円(税込)

    よくあるご質問

    • お1人様1講座よりお申込みいただけます。お申込みの際は、ご担当者様の情報を入力ください。
      ※受講生様の情報登録は、お申込み後に別途ご案内させていただきます。
    • 受講進捗状況管理システム(無料)で受講者一人ひとりの学習進捗状況を確認できます。
    • お申込み完了後に、請求書を企業ご担当者様宛に発行・送付いたしますので、銀行振込(一括払い)にてお支払いください。
    • 教材・サービスは原則同じです。法人受講の場合、法人受講者用の修了証明書(資格の取得や合格を証明するものではありません)を発行いたします。
    • 原則必要ありません。ホームページからそのままお申込みいただけます。
    • いいえ。一般レベルと上級レベルとでは、範囲が異なります。基本から学びたい方には、一般レベルからの受講をオススメします。
    • 現在ユーキャンでは、MOS2019試験向けコースとMOS2016 試験向けコースで上級資格に対応しております。
    • 申し訳ございません。MacOSには対応しておりません。
    • Officeはバージョンによって表示などが異なりますので、各コースは対応するバージョンのOfficeで学習する必要があります。 そのため、ご自宅で学習されるのであれば、ご自宅でも使える「MOS2019」がおすすめです。バージョンによって若干の操作性に違いはありますが、多くの機能は共通です。学習した知識が会社で使えない、ということはありませんので、ご安心ください。
    • もし何かの都合で学習が遅れてしまってもご安心ください。当講座の標準学習期間は1~4ヵ月ですが、標準学習期間が1ヵ月のコースなら受講開始から3ヵ月、標準学習期間が2ヵ月のコースなら受講開始から6ヵ月、標準学習期間が4ヵ月のコースならたっぷり8ヵ月まで指導サポートが延長できます。 家事やお仕事で忙しい方でも、ゆったり学べます。
    ページトップに戻る