頑張りがカタチに。仕事に、暮らしに活きる資格。

受検資格なし! どなたでも狙える資格です。

「高齢者傾聴スペシャリスト」に受検資格はありません。初めての方でも、もちろん受検できます。
当講座で学ぶだけでも、高齢者傾聴の知識やスキルは身につきますが、資格を持つことで周りの評価がぐっと変わります。

講座を修了すれば、そのまま資格取得!

当講座は試験実施団体認定講座。そのため、教材と一緒にお届けする添削課題と最終課題(検定試験)を提出し、最終課題で70%以上の点数を取れば合格となります。受講期限内ならご自宅でいつでも受検できるので、忙しい方も安心です。
本番で失敗してしまった!と思っても大丈夫。試験は受講期間中に最大3回まで受けることが可能です。落ち着いて挑戦しましょう。

実施団体 NPO法人シニアライフセラピー研究所
受検資格 年齢・国籍を問わずどなたでも受検できます。
試験時期 通年
受検形態 在宅受検
出題形式 マークシート方式。 出題は当講座テキストから。
合格基準 70%以上の得点。 受講期間中は最大3回まで受検可能。
  • 当講座で取得できる「高齢者傾聴スペシャリスト」は、NPO法人シニアライフセラピー研究所(以下同研究所)により認定されます。従って、当講座を受講し、検定試験に合格された際は、お客様のご住所、お名前などの情報が「高齢者傾聴スペシャリスト資格保有者情報」として同研究所に提供されます。あらかじめご了承ください。

よくある質問

福祉・介護・医療関係の仕事以外でも活かせますか?

はい、もちろんです!福祉・介護・医療関係以外でも高齢者と関わることがある仕事であれば活かす機会がたくさんあります。また、ご家庭や地域社会でもお役立ていただけます。

3ヵ月で、現場で活きる実践力を習得!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

高齢者傾聴スペシャリストは、傾聴を通して高齢者の心のケアを行う資格です。コミュニケーションの中で、高齢者に安心感や充実感を与え、相手の生活や人生の質(QOL)を高めます。高齢化が加速する今、福祉・介護・医療の現場のみならず、お仕事や生活で高齢者と関わる機会がある方であれば、どなたでも活かす機会のある、時代のニーズに応えるスキルです。
当講座では、受容・共感・関心といった傾聴の基本から、認知症をもつ方を傾聴する際の心構えといった実践的な内容まで、体系的に学ぶことができます。また,注目度の高い傾聴ボランティアの活動の仕方についても学べます。ケーススタディが豊富な2冊のメインテキストに加え、DVD教材や現場で役立つ副教材も一緒にお届け。添削や質問などのサポートも充実しており、初めての方でも安心です。

TOP