受験資格に制限なし。取りやすい資格です。

試験はご自宅で!忙しい方も安心

介護予防健康アドバイザーは受験資格に制限がなく、どなたでも受験いただけます。
当講座は、資格認定団体であるNESTA JAPANの認定講座。そのため、教材と一緒にお届けする添削課題と最終課題(資格試験)を提出し、最終課題で合格すれば、資格取得となります。仕事で忙しい方や家事・育児で外出が難しい方も安心です。

NESTAとは?

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)は、1992年にアメリカ・カリフォルニアで設立された、フィットネス・ウェルネスの分野における人材教育・資格認定団体。世界20カ国でNESTAの資格を持ったトレーナー・インストラクターが活躍しています。
米国第三者機関公認のトレーナー資格「NESTA PFT」をはじめ、健康や運動、トレーニングに関するさまざまな資格認定プログラムの提供を通じて、社会の“元気”に貢献しています。

試験はマイペースに取り組めます

添削課題や最終課題(資格試験)は、受講期間中のお好きなタイミングで提出できます。ご自分のペースで取り組めるので、仕事や家事・育児で忙しい方も安心です。
最終課題はマークシート方式。解答しやすいのが魅力です。

受講期間中なら、何度でも受験可能。

本番で失敗してしまった…と思っても大丈夫。受講期間中なら、何度でも再受験が可能です!間違えた部分をしっかり見直してから、再度チャレンジしましょう。
合格者には認定証を発行!努力をカタチとして残すことができます。

試験ガイド
資格名称 介護予防健康アドバイザー
資格認定団体 NESTA JAPAN
試験時期 受講期間内ならいつでも受けることができます
受験資格 国籍・年齢に関係なく受験可能
試験問題 マークシート方式
合格基準 当講座の教材と一緒にお届けする添削課題と最終課題(資格試験)を提出し、最終課題で基準点を満たすことで合格となります
補足事項 修了者には『認定証』を発行し、資格認定となります
  • 当講座で取得できる「介護予防健康アドバイザー資格」は、NESTA JAPANにより認定されます。従って、当講座を受講し、資格試験に合格された際は、お客様のご住所・お名前などの情報が同協会を運営する株式会社ネスタジャパンに提供されます。あらかじめご了承ください。

よくある質問

福祉・介護関係の仕事以外でも活かせますか?

はい、もちろんです!福祉・介護関係以外でも高齢者と関わることがある仕事であれば活かす機会がたくさんあります。また、ご家庭や地域社会でもお役立ていただけます。

実践的な知識とスキルが3ヵ月で身につく!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

現在、日本が迎えている超高齢社会。2025年問題や老老介護など社会の高齢化による問題が深刻化する中、健康寿命を延ばし、要介護期間を短くする「介護予防」が推奨されています。介護予防には、心身機能の改善に加え、社会参加の意識や日常生活の自立度を高め、生活の質(QOL)を高める目的も。介護従事者にとどまらず、ご家族やご自身がいつまでもいきいきと過ごす為に、介護予防の知識を求める方が増えています。
介護予防健康アドバイザーは、身体機能や主な運動器疾患、安全管理などの知識をふまえ、中高齢者の健康的な暮らしの維持をサポートします。
ユーキャンの介護予防健康アドバイザー講座はNESTA JAPANが全面監修。トレーナー育成のプロによる運動指導のノウハウを詰め込み、実際の指導のポイントや注意点が学べます。「介護予防の知識」や「安全で効果的なエクササイズの実践方法」の習得から資格取得までが、ご自宅でできるのもこの講座の特長です。

TOP