基礎から応用まで、4ヵ月で身につく!

STEP1

基本となる3級対策からスタート

3・2級の筆記対策テキストは1冊のみ。まずは基本となる3級の知識を固めていきましょう。
テキストはかみ砕いた丁寧な解説で、イラストもふんだんに使用!接客業での就業経験がない方にもわかりやすく、すらすらと読み進められます。

合格のカギを握るのは問題演習。テキストを1領域終えたら、「問題演習BOOK」に取り組みましょう。
問題を繰り返し解くことで知識がしっかり定着!質・量ともに十分な問題を掲載しているので、反復学習にぴったりです。

添削課題で学習効果アップ!

添削課題は全4回(うち模擬試験2回)。提出いただいた課題はコンピュータ分析のうえ、詳しいアドバイスを添えてお返しします。
アドバイスをもとに復習すれば、学習効果もアップ!弱点補強にも役立ちます。

STEP2

続いて2級対策へ!重複箇所も効率よく

2級試験と3級試験は重複している出題範囲も多数。テキストは出題されやすいポイントに絞っているので、学習にムダがありません!
3級試験の学習と同様に、問題演習BOOKで1領域ごとに復習しながら進めていきましょう。

学習に関してわからないことが出てきたら、メールでお気軽にご質問ください。頼れる講師陣がわかりやすく丁寧にお答えいたします。
独学とは違い、わからないことがそのままにならないので安心です。

模擬試験と過去問で予行演習を

添削課題に含まれる模擬試験は3・2級と各1回ずつご用意。本番試験のシミュレーションに最適です!
また、3・2級の過去問題をそれぞれ1試験分ずつ収録した「過去問題集」も総仕上げにぴったり。
それぞれ間違った箇所は重点的に復習し、弱点をなくしておきましょう。

STEP3

3・2級試験にチャレンジ!

3・2級試験は例年、6月と11月の年2回実施されます。「理論」と「実技」の分野があり、それぞれ60%以上の得点で合格に!マークシート方式のほか、記述式の問題もあるため、テキストの内容をしっかりと理解しておくことが大切です。

試験直前のおさらには、副教材の「最頻出ポイントチェック」が便利!試験によく出るポイントを見直しておきましょう。

STEP4

いよいよ準1級の面接試験!

準1級試験は例年7月と12月~1月頃の年2回実施。実際の接客シーンを想定した面接試験で、言葉遣いや立ち居振る舞い、表情や態度などがチェックされます。本番で焦らないよう、専用教材で予行演習をしておきましょう!

専用テキストとDVDで面接対策もバッチリ!DVDには、お手本となる模範演技や面接時に注意すべきポイントなどを収録。解説付きでわかりやすく、試験の雰囲気や内容を予習することができます。
テキストにも面接でのポイントをまとめているので、試験直前の復習にもおすすめです。

スマホで手軽に!便利なWeb学習

受講生専用インターネットサービス「学びオンライン プラス」も、ぜひご活用ください。
準1級試験に対応した模擬演技動画をご用意!試験突破の重要ポイントをさっと手軽に確認できます。
また、3・2級対策用のミニテストは復習に便利。空き時間を活用しながら合格を目指せます!

学習はご自分のペースでOK!

標準学習期間の4ヵ月を過ぎても、最大12ヵ月までは添削指導や質問など、すべての指導サービスをご利用いただけます。忙しい方もご自分のペースで学べて安心です。

よくある質問

サービス接遇の資格はどういうところで活かせますか?

サービス接遇の資格は、接客・サービス業界をはじめ、金融や医療、介護、観光、美容など、多くの業界で活かすことができます。すでにサービス・接客業界で勤めている方はキャリアアップに、これから就職・転職を考えている方には、知識・スキルの習得としておすすめです。

わずか4ヵ月で3階級合格が目指せる!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

サービス業をはじめ多くの企業で差別化の一つとして重視される「顧客満足」「サービスの質」。
サービス接遇検定は、接客・サービスの際の心構え、言葉遣い、感じの良い適切な応対の仕方など、「おもてなしの心とかたち」を身につける接客マナー系の検定です。
当講座は、3級から準1級の3階級合格が目指せるカリキュラム。出題範囲が重なる3級と2級は、1冊のテキストでまとめて効率よく学習します。独学での対策が難しい準1級面接試験対策は、映像とテキストでコツをしっかり押さえられます。教材は試験を熟知した、面接審査員を努める保坂美鶴子先生と、ビジネス系検定対策の専門スクールである「早稲田ワーキングスクール」が執筆・監修。出題傾向や間違えやすいポイント、現場で活かせるコラムなども盛り込んだ、試験合格から仕事のスキルアップまで役立つ内容です。

TOP