買い物にも役立つ!目利き便利帳

野菜、肉、魚などカテゴリー別に、日常の中でよく使う食材の「目利きのポイント」を具体的に解説!
夕食の買い出し時に持参したり、使える部位を台所で確認したり。食事づくりに役立つ、手元にあると便利な1冊です。

毎日の献立に迷わない!100のレシピ集

一汁三菜を心がけたいけれども、献立を考えるのは一苦労。そんな方におすすめなのが、主菜、副菜、主食をバランスよく組み立てた「食育実践レシピ集100」。
季節や和風、洋風、おもてなし料理など、さまざまなタイプから選べるので、献立に迷うことなく料理を作れます。

実践方法はDVDでチェック

具体的な実践方法を、アイデアブックとDVDで学習。
テキストで学んだことを日々の生活や食卓に活かすための方法、食育実践プランナーとして講師になった場合の食の伝え方などをご紹介します。

食育を「おいしく」学んでおうちで受験!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

食育実践プランナーとは、ご家庭から教育現場、地域など幅広いシーンで、健全な食生活を“実践”することや、そのための知識やノウハウを、子どもからお年寄りまで幅広い方々に伝えていく食育のスペシャリストです。
食への関心、健康への関心が高まっている昨今。今後身に付けたい知識として「健康に配慮した料理の作り方」と答える方は多く、確かな食の知識で健康的な食生活を実践する食育実践プランナーは今後ますます求められる資格です。
ユーキャンの「食育実践プランナー講座」は、当講座の講師である宮川先生が代表を務める一般社団法人日本味育協会の認定資格です。子どもから大人まで役立つ食育の知識と実践力、指導力の証明となる資格です。当講座では食育という広い考え方を、5冊のテキストにギュッとまとめました。人が生まれながらに持つ「おいしい!」という味覚をキーワードに食育を学習します。サブテキスト「食育実践レシピ集100」「目利き便利帳」では、毎日のお買い物や食事作りでの実践もサポート。また、「食育実践アイデアブック」とDVDでは、家庭で食育を実践するための具体的なアイデアや、食育を地域などで広めるための方法も学べます。さらに当講座は添削課題が資格試験になるので、在宅受験が可能です。第1~5回の添削課題を提出し、第6回の添削課題(資格試験)の合格基準点をクリアすれば食育実践プランナー試験合格となります。忙しい方や育児中の方も、自宅で試験を受けられるので安心!

TOP