おいしく作って、検定合格も!

検定試験は在宅で。

当講座は、一般社団法人日本スイーツ協会主催のスイーツコンシェルジュ検定ベーシックに対応しています。添削課題がそのまま検定試験になるので、在宅受験が可能! 受講期間内に第1~3回の添削課題を提出し、第4回の添削課題(検定試験)をクリアすれば合格となります。

  • スイーツコンシェルジュ検定ベーシックに合格された方は、日本スイーツ協会に登録することでスイーツコンシェルジュ資格が取得できます。(別途申込・費用が必要)
CHECK!

一般社団法人日本スイーツ協会とは?

2011年設立。代表理事:辻口博啓氏。
スイーツ・パン製菓等の専門的な啓発活動の実施やスイーツコンシェルジュ資格の認定、付与を行う。
また、スイーツコンシェルジュの資格取得者を対象に、各種セミナーの実施や交流会などを実施するなど、各種事業を通じて、人材育成やスイーツの普及につとめている。

スイーツの基本となる、5分野から出題。

スイーツコンシェルジュ検定ベーシックで問われる知識は5つ。スイーツの文化や歴史から、分類、材料の特徴などスイーツ全般の基礎知識が必要です。また、スイーツを通じた食育「スイーツ育」についても出題されます。

  • スイーツに関する知識を深めることを目的とした検定ですので、お菓子作りの経験がなくてもお受けいただけます。

試験はマークシート!70%の得点で合格に

試験は解答しやすいマークシート方式!総合点の70%以上で合格となります。
合格ラインに届かなかった場合でも、受講期間中であれば再々試験までチャレンジできます。

試験ガイド
試験名称 スイーツコンシェルジュ検定ベーシック
認定団体 一般社団法人 日本スイーツ協会
試験時期 通年。「スイーツコンシェルジュ講座」第4回添削課題が検定試験になります。
受験形態 ご自宅で受験できます。受講期間内に添削課題(第1~3回)を提出し、第4回添削課題の検定試験に合格すると、スイーツコンシェルジュ検定ベーシック合格となります。
  • スイーツコンシェルジュ検定ベーシック合格後、一般社団法人日本スイーツ協会に登録することでスイーツコンシェルジュ資格が取得できます。(別途申込・費用が必要)
試験形式 マークシート方式
合格基準 総合点の70%以上で合格(不合格の場合は再々試験まで受験可能)

検定対策からスイーツレシピまで学べる!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

スイーツコンシェルジュは、スイーツから広がる豊かな食文化を提案できるスペシャリスト。作る人と食べる人、両方の立場からスイーツのおいしさや楽しさを伝えることができます。
スイーツコンシェルジュに認定されると、日本スイーツ協会が開催するセミナーや講座に参加でき、スイーツの専門家や一流ゲストと交流の輪を広げることができます。また、スイーツコンシェルジュ同士の交流会を通じて、ご自身の活動PRや情報交換もできます。
資格認定後に、スイーツライターやフードスタイリスト、お菓子教室の講師といったスイーツ業界で働く、カフェのようなご自分のお店を持つなどのほか、学んだ知識を活かしてスイーツのレパートリーを広げるなど、仕事~プライベートまで、さまざまなジャンルで活用できます。
ユーキャンのスイーツコンシェルジュ講座は日本スイーツ協会代表理事である辻口博啓氏監修の講座。在宅でスイーツコンシェルジュ検定ベーシックを受験できます。メインテキストは公式テキストに準拠したユーキャンオリジナルで、効率よく検定合格に必要な知識を身につけられます。また、テキスト3には辻口博啓氏率いるスーパースイーツスクール監修の77レシピを掲載! パティシエならではの味にこだわった作りやすいレシピで、「おいしく、失敗しない」スイーツ作りを楽しむことができます。
スイーツの知識と作り方をあわせて学ぶことで、楽しみ方がぐっと広がり、さらに検定合格まで目指せるお得な講座となっています。

TOP