2級土木施工管理技士講座
教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座

月々3,980円×15

= 総計:59,700円

(税込み・送料当社負担)

2級土木施工管理技士講座って?

あらゆる土木建設の場で、作業工程の責任者である「主任技術者」として活躍できる2級土木施工管理技士。専門的な知識と経験を持つ存在として、有資格者は企業から求められる存在に。就職・転職やキャリアアップも有利に働きます。当講座なら第1次検定はもちろん、第2次検定対策も可能!6ヵ月で合格水準突破を目指せます。

講座との相性を確かめよう

講座との相性を確かめよう

講座との相性を確かめよう

2級土木施工管理技士講座があなたに向いているのか相性診断でチェック!
80%以上の相性なら今すぐ申し込みして、高ニーズ国家資格を手にいれよう!

ユーキャンの特長

ユーキャンの特長

ユーキャンの特長

第1次検定と第2次検定の同時合格が目指せるカリキュラム!充実のサポートで学習を強力にバックアップします。

教材・テキスト

教材・テキスト

教材・テキスト

初めての方も基礎からやさしく学べるテキスト!「働きながら」を想定したカリキュラムで効率よく学習できます。

合格までのスケジュール

合格までのスケジュール

合格までのスケジュール

スキマ時間で学べる工夫が満載!忙しい方もムリなく学習を続けられます。

2級土木施工管理技士とは

土木建設業界で
重宝される国家資格

土木建設業界で重宝される国家資格

あらゆる土木建設の
場で求められる存在

あらゆる土木建設の場で求められる存在

土木施工管理技士は、土木関係の分野で大変重要視される資格の一つ。土木工事には、私たちの社会生活に欠かせない公共施設に関連するものが多数。土木施工管理技士の活躍の舞台は幅広く、あらゆる土木建設の場で力を発揮できます!

昇進・昇格も!
主任技術者として活躍

昇進・昇格も!主任技術者として活躍

土木施工管理技士の主な仕事は、建設工事が安全かつ円滑に進行するよう、さまざまな業者を統括すること。
土木施工管理技士には1級と2級があり、2級では作業工程ごとの責任者である「主任技術者」になることが可能!昇進・昇給にもつながりやすくなります。

有資格者が大幅不足の
今がチャンス!

有資格者が大幅不足の今がチャンス!

土木工事の大型化や機械化に伴い、土木施工管理技士の仕事はどんどん増え続けています。
しかし、業界ではまだまだ有資格者の人数が不足しているのが現状。有資格者が足りない今が資格取得のチャンスです!

1級取得の
足がかりにも

1級取得の足がかりにも

2級取得を足がかりに、現場責任者である「監理技術者」として活躍できる1級の資格取得を目指すことも!
当講座では、1級を目指す方にも役に立つ知識を集約。土木施工の見識を深めたい方や、幅広い知識を習得したい方にもぴったりです。

2級土木施工管理技士の試験って?

土木建設の知識と
経験が問われる試験

土木建設の知識と経験が問われる試験

第1次検定は17歳以上
なら誰でも受検可能!

第1次検定は17歳以上なら誰でも受検可能!

2021年度から試験制度が変更され、2級土木施工管理技士は、第1次検定のみ受検する場合、17歳以上であればどなたでも受検が可能になりました。
なお、第2次検定には実務経験が必要です。詳しくは(一財)全国建設研修センターにご確認ください。

第1次検定は
60%以上の得点でOK

第1次検定は60%以上の得点でOK

試験には、第1次検定と第2次検定があります。第1次検定の科目は「土木工学等」「施工管理法」「法規」の3科目。

解答しやすい
マークシート方式

解答しやすいマークシート方式

第1次検定は問題のすべてが、比較的解答しやすいマークシート方式。丸暗記は必要ありません。
また、合格定員が決められている試験ではないので、しっかり準備をすれば、初めてチャレンジする方でも十分に合格が狙えます!

第2次検定は実務経験を
もとに答える記述問題

第2次検定は実務経験をもとに答える記述問題

第2次検定は、これまでの工事の実務経験をもとに解答していく記述式です。
ユーキャンでは、第2次検定対策も可能!あなたの経験記述を講師がチェック。得点力アップのアドバイスを添えてお返しします。

2級土木施工管理技士講座

2級土木施工管理技士
【お届けする教材】
  • メインテキスト:5冊
  • 副教材:よく出る順直前まとめキーワード200語、よく出る順直前まとめ問題150問、添削問題集、本試験問題集(問題編、解答・解説編)、ガイドブック、その他
  • 添削:あり 8回(総合模擬試験1回を含む)
  • 質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
  • 標準学習期間:6ヵ月(受講開始から第1次検定・第2次検定月までが標準学習期間に満たない場合は、翌年の第1次検定と第2次検定月まで指導します。)
教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座

一括払い 59,000

分割払い

3,980円×15

(15ヵ月)

総計:59,700円
(税込み・送料当社負担)
  • 送料は当社が負担致します。
  • こちらの商品は分割払いが可能です。
  • お受け取り時の教材に破損や落丁・乱丁などの欠陥があった場合には、送料・返送料当社負担にてお取替えいたします。
    教材がお気に召さない場合や、ご都合でご受講できなくなった場合は、教材到着後8日以内であればご返品いただけます(キャンセル料は不要、返送料のみご負担願います)。 詳細はこちら
    • 法改正や試験に関する情報の変更があった際には、追補教材をお送りし、写真の教材と併せて学習していただく場合があります。
    • 教材の内容・仕様は変更になる場合があります。
    • ユーキャンの2級土木施工管理技士講座は種別「土木」に対応した内容となっております。「鋼構造物塗装」「薬液注入」には対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
    • 2021年度試験からの制度変更に伴う学習上のフォローは、追加の教材をお送りするかたちで行う予定です。どうぞご安心の上、ご受講をご検討ください。

【試験制度の変更について】

土木施工管理技術検定試験は、2021年度から試験制度が変更されます。
当講座では、試験制度変更に伴う学習上のフォローは、追加の教材をお送りするかたちで行う予定です。どうぞご安心の上、ご受講ください。

●新試験制度の概要
  • 「学科試験」「実地試験」から「第1次検定」「第2次検定」へ名称変更
    試験日程は従来の「学科試験」「実地試験」と同様のため、学習スケジュールに変更はありません。
  • 「技士補」を新設
    第1次検定に合格するだけで、「2級技士補」資格が得られます。
  • 第1次検定合格は無期限有効
    これまでは、学科試験に合格し、実地試験が不合格だった場合、その学科試験が免除されるのは翌年まででした。新制度からは、第1次検定に合格すれば、原則、無期限有効ですので、いつでも第2次検定から挑戦することができます。

  • 2021年4月時点の情報を元に掲載しています。受検申込の際は、「(一財)全国建設研修センター」までお問い合わせの上、最新情報をご確認ください。

土木施工管理技士とは、土木関係の分野で大変重要視される資格の一つで、昇給・昇進に直結しやすい資格として知られています。2級の有資格者は、河川、港湾、道路、鉄道、上下水道工事など、土木工事を伴う公共工事の現場で、作業工程の責任者として活躍することが可能です。
土木施工の分野で深い技能を習得したい方におすすめなのが、ユーキャンの「2級 土木施工管理技士」講座。講座では、難しい土木関係の専門用語や計算式などをわかりやすく解説。初めての方でも、一からムリなく専門知識を深めていくことができるはずです。また、将来的には管理技術者として活躍できる1級の資格を目指す方にも必ず役に立つ知識が集約されているので、土木施工の見識を深めたい方や、幅広い知識を習得したい方にぴったりの内容です。

TOP